FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210728]

Réplica
(1998/07/14)

Rauelsson商品詳細を見る


2011年のアルバムです。アメリカのマルチプレイヤーPeter Broderickとのコラボレートになっています。曲はPeter Broderickが書いています。アコースティッックギターを中心とした中世的なバロック音楽を蕩けさせたプログレ作品になっています。曲も2曲しかありません。今時、ここまで真剣にプログレ作品を作る人はあまりいません。

1. El Lobo, La Liebre Y La Panza Del Burro
2. Un Castillo, Un Molino, Un Mapa Y Un Plan

インディーズなんだから好きなことをやればいい。それは売れる事を度外視してもやりたい事をやる。それを具現化させられて初めてインディーズの価値が出てくると思います。売れる為にプログレのような複雑な音楽をやる事をためらっている人がいるとしたら、やるべきであり、なぜやりたいようにやらない、遠慮しているのかと思ってしまいます。しかし、得てしてそこまでやれるスペックのあるミュージシャンは少ないのです。

演奏力があったとしても、表現するアイデアに乏しかったら宝の持ち腐れです。そのどちらも持っているのだとしたら、それはやるべきであり、昔ながらのプログレファンは沢山いますので、そこにアプローチする事が必要だと思います。若い人には一から教育していく時間が必要になっていくでしょう。中世的で牧歌的なプログレって地味ながら支持されやすいスタイルだと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20210728]

SAMARQA59618949

「Teddy B / SAMARQAND」をEggsで聴こう。 ストレートなアメリカンハードロックhttps://t.co/MQ2p53CXxG #eggsmu #nowplaying #rock #hardrock #electonicrock #rythmandblues #americanhardrock @SAMARQA59618949
07-27 21:41


[20210727]

La Siembra, La Espera Y La Cosecha
(1998/07/14)

Dinosaur Feathers商品詳細を見る


スペインのシンガーソングライターRaúl Pastor Medallの一人プロジェクトRauelssonの2010年のファーストアルバムです。一人プロジェクトと言っても一人で何でもする訳ではありません。バンド演奏になっていて、Raúl Pastor Medallはガットギターを弾きながら歌うスタイルです。ガットギターを使っていますが、スパニッシュではなく、アコースティックなプログレだと思います。

1. Debutantes
2. El Rio De Los Nudos
3. La Calma
4. Cambio De Mar
5. Casi La Cosecha
6. El Desierto De Las Palmas
7. Columpios
8. Palidez (Un Aviso)
9. Raices (Otro Aviso)
10. Lapices Sin Punta
11. Cosidos

イタリアやスペインはクラシック音楽の歴史もありますので、70年代にはプログレバンドが出てきていました。しかし、その後もスペインから出てくるのはスパニッシュな特徴のあるミュージシャンばかりだったと思います。そんなスペイン色はほとんど無く、ヨーロッパ系プログレのスケールでポップな曲を繰り広げています。あくまでもポップなフォーマットで表現するというところが現代的だと思います。

曲の作り方はまるでブリットポップのようなものです。しかし、かなりのテクニシャンなミュージシャンに演奏を依頼いている事もあり、かなりプログレッシヴな音楽に仕上がっています。アコースティックな楽器が多いですが、フォークソングというより、クラシック音楽を感じさせますので、そこがプログレを連想させるのです。しかし、コンパクトにまとめ上げているので大袈裟な感じではありません。少し影がありますが、雅な雰囲気になれます。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20210726]

Control
(1998/07/14)

Dinosaur Feathers商品詳細を見る


2014年のアルバムで最後の作品になります。アルバムごとに違うスタイルを作り出してきたDinosaur Feathersですが、今回は80年代ポップスであります。打ち込みによるリズム、それも80年代の古いスタイルに徹するという不思議な内容です。バンド事情による変化なのか、ポップではありますが、これまでとは全く違うポップ感覚であります。

1. Afternoon Sun
2. Zeitgeist
3. When You Coming Out
4. Fools
5. For Jonathan
6. Anything You Want
7. On My Mind
8. Impossible
9. Trip

パワーポップにちょっとしたダンスミュージックの要素を足したのか、しかし、今時、こんなリズムじゃ踊れないでしょう。ディスコから80年代ポップスにおけるダンスミュージックは、踊りが苦手な白人でも踊れるという、コンプレックスからくるリズムの作り方でした。ですが、90年代以降は黒人並みに踊れるのが当たり前になってきています。それは日本でも同じです。ですから80年代ポップスはもはやダンスミュージックとは呼びにくい感じがあります。

小さな子供でも最近はもっと鋭く踊れるものです。単なるレトロ思考の作品のように思います。モータウンリバイバルのような曲があったり、プリンスのような曲があったり、本人達はジャネットジャクソンを意識しているという発言をしていますが、ダンスミュージックを作ろうとしている意図は全く感じられない内容だと思います。

Afternoon Sun
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ