FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180725]

Sub:side
(1998/07/14)

Flica商品詳細を見る


2018年のアルバムで現在までの最新作になります。再びSchole レーベルからのリリースとなりました。より情緒的でクラシカルな作風になっています。アンビエントなミックスも続けていますが、やっている事をあやふやにしないで明確な音楽として表現するのが特徴的と言えるでしょう。

1. Listener
2. Moor
3. Aire
4. Waver
5. Whisperer
6. GMT+0
7. Sputnik
8. Wednesday
9. 336 Hours
10. Nephilum

繊細なプログラミングを施しながらもシンプルなミニマリズムで表現された森林を表現したような幽玄な音楽になっています。様々な要素を取り入れながらも何ものにも似ていない、独特のスタイルを持っています。ありがちな手法をありがちなままで終わらせていないところが良いところです。基本の感性はポップな感覚を持っているのだと思います。

アコースティック楽器もミニマルなループの素材の一つになっていて、そこにフュージョン感覚の和音が添えられています。ドラムンベースだとすると、ジャズ的な和音は当然ですが、出来上がった曲はネオクラシックのような雰囲気を持っています。シンプルでありながらも進化した作品を完成させています。

Listener
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20180724]

Weekendary
(1998/07/14)

Flica商品詳細を見る


2013年のアルバムです。当初これも自主制作していましたが、マレーシアのレーベルMü-Nestからリリースされる事になりました。内容は更にドラマティックになっていて、サンプラーによるアコースティック楽器の使い方も巧妙になっています。ブレイクビーツからグランドビートになった感じがします。

1. Lucid Dreams
2. 11:25pm
3. Midnight Call
4. Reforming
5. Weekendary
6. The Books
7. Ideal
8. Wasteland
9. Journey
10. The Space Elevator

グラウンドビートはリズムを重視していたので、うわものはそんなに多くありませんでしたが、彼の場合は、グラウンドビートにジャズ、ソウル系のアレンジをたっぷり加えています。隙間を埋めようと何でもつぎ込んでいく日本的なアレンジですが、度を過ぎなければ日本ならではの武器になります。これもセンスの問題となります。

今回はどの曲もドラマティックな演出をしているので、楽器の種類が増えても盛り上がりに必要な要素となっており、単なる完璧主義の日本っぽいものとは違うものになっています。情緒的ですが、リズムはかなり売れ線になるように配慮されています。そこは自主制作だった弱みなのかもしれませんが、演出としては間違いでは無いので作品としては問題ありません。もう少し冒険もあった方がいい感じですが、今後に期待したいと思います。

Lucid Dreams
⇒ 続きを読む

[20180722]

Telepathy Dreams
(1998/07/14)

Flica商品詳細を見る


2009年のアルバムです。早くも自主制作になっています。作品としてはより進化していますが、レーベルとして契約できない状況になっています。これまで以上にサンプラーを多用してアンビエントなエレクトロニカになっています。雰囲気はアンビエントですが、ビートがあり、生演奏も入り、どんどんコード感をぼやかして世界レベルになっています。

1. commes
2. drun
3. hie
4. in dreams
5. ind
6. istatic
7. midnight waving
8. seing
9. stairs

生演奏もデジタルの向こう側で鳴っていて、架空の近未来、加工された音空間を演出しています。今回のテーマは夢の世界のようで、彼に見えている映像を音楽化したような作品になっています。情緒性はありますが、夢のように儚い時が流れています。そういう意味では他との差別化に成功しています。

これだけの作品を作っているのに、インディーズですら契約出来ないなんて、最近の音楽業界は投資の仕方を間違っているのではないでしょうか。作り手も売り手も、良いものを作っていこうとする姿勢が垣間見えません。価値を見いだすのは人それぞれかもしれませんが、明らかに宝となる音楽には投資すべきです。それだけの価値がある音楽だと思います。

commes
⇒ 続きを読む

[20180722]

Nocturnal
(1998/07/14)

Flica商品詳細を見る


2008年のアルバムです。日本のScholeレーベルからのリリースとなり、世界的に活動していく基盤を作りました。今回はピアノを中心とした内容で、ピアノの為の、夜の情緒を表す叙情的な楽曲としてNocturnalというタイトルがつけられています。夜のイメージという事でコード感は多少ぼやかされています。

1. All (Album Version)
2. Mid
3. Walk
4. Light
5. Well
6. Find
7. Fucir
8. Back
9. Say
10. Yi

ブレイクビーツのようなドラムプログラミングは古いスタイルなので、フォークトロニカとしては弱いのですが、逆に最近は少ないので新鮮かもしれません。エレクトロニカな音響派的なミックスは、まだフォークトロニカとしての道を極めていない感じがします。この分野ではレトロな作風なのです。情緒性と都会的な雰囲気をミックスするという趣旨ではいいのかもしれません。

Lightではチューニングが狂ったような弦楽器が出てきますが、これが意図したものなのか、録音し直すのが面倒くさかっただけなのかは不明です。日本的な完璧なトラックメイキングをしているようで、どこか天然的に抜けているのが特徴かもしれません。予測できる想定内の音楽よりは面白みがありますが、さほど新しい事はやっていません。

All
⇒ 続きを読む

[20180721]

Windvane & Window
(1998/07/14)

Flica商品詳細を見る


マレーシアのクアラルンプール出身の日本人司徒毅誠の一人プロジェクトFlicaの2008年のファーストアルバムです。シンガポールのレーベル mu-nest からリリースされていましたが、廃盤となり、幻のファーストアルバムだったのですが、日本のscholeレーベルから再発されました。サンプラーを駆使したフォークトロニカになっています。

1. f
2. g
3. h
4. i
5. j
6. k
7. l
8. m
9. l (Akira Kosemura remix)
10. i (haruka nakamura remix)
11. after
12. all (original version)
13. all (paniyolo remix)

アコースティック楽器の生演奏、サンプリングによるループ、電子音を組み合わせたフォークトロニカで、日本のフォークトロニカらしい優しい陽だまりを感じさせる音楽になっています。しっかりコード感を出したがるところが日本的です。しかもテンションを多用した洗練された感じを出したがるのも日本的です。あまりマレーシアというお国柄は関係ないようです。

日本で認められ、後に日本をはじめアジアで活動するようになっていきます。フィールドサンプリングを取り入れながらも、リズム、ビート感、コード感を明確に打ち出すという、エレクトロニカ、フォークトロニカとしては珍しいスタイルですが、日本ではこの分かりやすさの方が受けるので、日本のインディーズらしい感じに仕上がっています。

f
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ