FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200423]

Pods Of Punishment
(1998/07/14)

Strategy商品詳細を見る


2015年のアルバムでEntr'acteレーベルからビニール盤のみの限定販売でした。ダウンロード販売もされています。今回はノイズ系です。これまでもノイズ系はありましたが、Seeds Of Paradise同様ダブ的な部分が洗練されていますので、以前のものとは違う質感になっています。しかし今作は従来のダブなな雰囲気が出ています。

1. Millions
2. Love I Look
3. Sines Of Intelligent Life
4. Cans
5. Knuckle Dance
6. Mix Disto
7. Mix Radio
8. Pods Of Punishment

ノイズ系といってもシューゲイザーのような全体を覆うようなノイズでは無く、歪ませた音源が部分的にそう印象つけているだけです。エフェクトで歪ませるというより、音源そのものが歪んでいるので、ノイズゲートと尾びれをカットしているような感じで、リズム感をクリアにしたミックスになっています。そこが洗練された印象を与えてくれます。

ミニマルなループにフィルター操作によるノイズ音色の変化を与えたり、DJ的な操作もありますので、ワンコードっぽい感じにも変化が生まれています。もうアンビエントも、ダブも、シューゲイザーも統括したようなエレクトロニカになっています。全ての要素がそれぞれの立場で機能していて、コンクリート的なサウンドによるオーケストレーションになっています。

Millions
⇒ 続きを読む

[20200422]

Seeds Of Paradise
(1998/07/14)

Strategy商品詳細を見る


2015年のアルバムです。Idle Handsレーベルからビニール盤のみでの販売でしたが、ダウンロード販売もされています。エレクトロニカな内容ですが、ダブの要素が戻ってきています。トロピカルな要素があったり、アンビエントな音創りがあったりしていますが、全体的にはチルアウトなエレクトロニカになっています。

1. Blackberry's Dream
2. Virtual America
3. Milepost
4. Seeds of Paradise
5. Wiggle Room
6. Earthgazing
7. Always Coming Home
8. The Wet Room

アルバムごとにコンセプトを持っていて、違う表情を持っています。いつも共通していたダブの手法が今回は洗練された形で表現されています。ダブ的なエフェクト処理は強烈なアクセントを持たせるものですが、ここではチルアウトな意識を持っている為なのか、アクセントというよりも緩やかな流れを演出する手立てとして活用しています。この辺のセンスはダブを極めていないと出来ないと思います。

音も優し目のものが多く、ダウンテンポですが、アンビエントとしては早い展開になっているので、SAMARQANDが提唱しているアンビエントポップに近いものになっています。SAMARQANDの場合、これに歌をつけてポップとしていますが、最近はあまりその類は作っていません。音源によって導かれるようなところがあるので、音源との出会い待ちなところがあるからです。意識して音源探しするのは時間がかかるものです。このアルバムではかなり意識した音源探しが行われていると思います。

Blackberry's Dream
⇒ 続きを読む

[20200421]

Cerebral Hut AKA Off The Grid
(1998/07/14)

Strategy商品詳細を見る


2014年のアルバムです。容量としてはミニアルバム並みです。カセットのみでの限定販売でしたが、ダウンロード販売もされています。Field Hymnsレーベルからのリリースで、毎回様々なインディーズを渡り歩いています。アンビエントな内容ですが、かなりノイジーなアンビエントになっています。

1. No Return
2. Off The Grid
3. Ringing Jungle
4. The Swamp Revisited

シューゲイザーやアンビエントのようなドローンサウンドとは違ったベクトルを持ったサウンドなので、一般的なアンビエント作品のように淡々とした流れにはなっていません。音も加工しまくっていますので、非楽器な騒音のような音の集合体のようになっています。しかし、非楽器といえども、音程を持っていない音は存在しませんので、それらを混ぜ合わせるにしても調和させるか、不協和音にするかという判断が必要になってきます。

ノイジーなので不協和音になっても問題ないのですが、調和させる事によって音楽的な意味合いが出てきます。この作品は調和されていますし、小節感も感じられます。テンポの変化はありますが、拍を意識した配列になっています。つまり、騒音だとしても音楽的なのです。既存の概念を破壊する事を好む現代音楽的な手法を使いながらも、音楽的であろうとするポップ感覚も潜在的に存在しています。

Full Album

[20200420]

Boxology
(1998/07/14)

Strategy商品詳細を見る


2014年のアルバムです。こちらは100% Silkレーベルからのリリースでカセットでの限定販売でした。毎回レーベルを換えての限定販売が多くなっていますが、自主的にダウンロード販売も行なっています。アルバムごとにスタイルも変貌していますが、今回はエレクトリックダンスミュージックになっています。愚直なまでにEDMしており、ダブの要素はかなり薄れています。

1. Panorama
2. Tomorrow May Never Come
3. The Mink
4. A Secret
5. Bell
6. The Works
7. Drag It Through The Garden
8. Planet Of Jazz

DJでもありますから踊らせる音楽を得意とするはずですが、これまではダブの要素が強かったので、それほど踊れるような音楽ではありませんでした。これほどストレートなダンスミュージックは珍しい事です。ここまでヒネリも無くストレートにEDMする事に意味があるのか分かりませんが、その中でも見事なアレンジをこなしているので器用さは伝わってきます。

Ableton Liveも使っているようなので、それを活かしたループ編集なのか、細かい編集もこなしていますが、あまりもストレートすぎるので拍子抜けしてしまいますが、EDMの需要は今でも健在ですので、ファンの幅を広げるには良いと思います。それでも限定販売という状況は現実の厳しさを感じさせます。

Panorama
⇒ 続きを読む

[20200419]

Strategy
(1998/07/14)

Strategy商品詳細を見る


2012年のアルバムで、こちらはPeak Oilというレーベルからビニール盤のみでの販売でした。現在はダウンロード販売もされています。普通に歌があるポップなロックになっています。エレクトロニカ、ブレイクビーツなアレンジですが、ドラム、ベース、ギターっぽい音、シンセサウンド、そして歌があり、ポップな内容になっています。

1. Sugar Drop
2. Objects Of Desire
3. Another Rain (Interlude)
4. Baby Fever
5. Friends And Machines
6. Saturn's Day
7. Dilemmas

ベースラインはやっぱりダブっぽいですが、ギターカッティングのループ等を活かしたアレンジメントになっていて、ソウルっぽいグルーヴに民族音楽やジャズ系の音源が臨場感のあるサウンドを作り出しています。歌はニューウェイヴ系の冷めた歌い方になっています。80年代のアフロファンクジャズを思わせるところもありますが、音源が当時とは別物なので新鮮です。

こういう音楽も作れるという起用さを伺わせてくれます。サックス等のアドリブ演奏は生演奏でありますが、あとはプログラミングです。少しだけでも生演奏が加わる事でエレクトロニカとは違うグルーヴが生まれます。ループを組み合わせているのでファンクのようなワンコードに近いアレンジになっています。ファンクミーツダブみたいなエレクトロニックポップです。

Sugar Drop
⇒ 続きを読む

BACK HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ