FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181110]

Meet Me At The River
(1998/07/14)

Dawn Landes商品詳細を見る


2018年のアルバムで現在までの最新作になります。完全なるカントリーミュージックになっていて、アメリカのみをターゲットにしたような作品になっています。映画やテレビドラマでも曲が使われていて、ようやくアメリカでの認知度が上がってきました。そこで混ざりっ気なしのカントリーミュージックに徹した作品になっているようです。

1. Meet Me at the River
2. Traveling
3. Why They Name Whiskey After Men
4. Old Memories
5. Wind and Rain
6. What Will I Do
7. Southern Girl
8. How to Say “I Love You”
9. Keep On Moving
10. My Church
11. What Is the Color of the Soul of Man
12. I Don’t Dance

これまでの繊細なフォーク色とは違った雰囲気で、カントリーになると歌い方も違っています。それだけ器用な人だと思いますが、洗練された感じも抑えめで、ストレートなカントリーミュージックになっています。演奏面もその道のプロフェッショナルが集結しているようで、メジャー級の出来栄えになっています。これで昔のファンが離れるのかどうかは分かりませんが、新しいファンを獲得する事には成功します。

これまでもカントリー系のスタイルを持っていましたが、フォークやロックをミックスして洗練された音楽を作っていました。そこを完全に脱ぎ去って徹底したカントリー作品に仕上げています。付け焼き刃でやっている訳では無く、カントリーミュージックとしての完成度はかなり高いです。ですから後退しているような印象は無く、進化と捉えられると思います。スタンダードにも成り得るくらいの曲を書いていると思います。

Meet Me at the River
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20181109]

Bluebird
(1998/07/14)

Dawn Landes商品詳細を見る


2014年のアルバムです。アコースティック楽器によるカントリーとジャズをミックスしたような、アメリカンルーツミュージックを洗練させた内容になっています。Norah Jonesが2曲参加していて、共通点も感じられるような繊細な音楽になっています。アレンジも余計な装飾を出来る限り省きながらも、必要な響きをしっかり鳴らしています。

1. Bluebird
2. Try To Make A Fire Burn Again
3. Bloodhound
4. Heel Toe
5. Cry No More
6. Oh Brother
7. Diamond Rivers
8. Love Song
9. Lullaby For Tony
10. Home

シンガーとしてもソングライターとしても見事な成長を感じさせる作品になっています。メジャーリリースしてもおかしくないくらいの実力をつけていますが、出来ないのは、もう少し自分にしか出来ないようなスタイルを確立させる必要があるのかもしれません。曲も素晴らしいですが、似たような音楽は掃いて捨てるほどある国ですから、差別化を計る必要があると思います。

ルックスも悪くないですが美人すぎる顔立ちかもしれません。現在のアメリカのヒットチャートはクソみたいな曲ばかりですから、こういう良心的な音楽に頑張ってもらいたいところですが、やはりあと少しの強みとなる武器が無いと難しいのかもしれません。コネも必要なでしょう。でも、もはやメジャーである必要が無い時代だと思います。メジャーで流通している音楽から得るものはほとんどないと思います。良心的な良質な音楽必ず誰かの心に届くものだと思います。

Bluebird
⇒ 続きを読む

[20181108]

Sweetheart Rodeo
(1998/07/14)

Dawn Landes商品詳細を見る


2010年のアルバムです。今回はテーマがRodeoという事でカントリー系の作品になっています。カントリーもポップに作る事も出来ますし、ロックっぽくするとロカビリー的になって格好良くなります。アルバムごとにレーベルを移籍していますので、まだ恵まれた環境にはいないと思いますが、知名度、人気は確実につけるようになっています。

1. Young Girl
2. Romeo
3. Money In The Bank
4. Love
5. Sweetheart Of The Rodeo
6. Clown
7. Wandering Eye
8. Little Miss Holiday
9. Dance Area
10. Brighton
11. All Dressed In White

カントリーフォークを洗練された形にしたアメリカンミュージックは沢山あります。現在のアメリカのほとんどのミュージシャンにはそうした傾向は多いです。その中から売れていくにはヒット曲が必要です。いい曲も書いていますし、チャンスはいくらでもあると思います。それでもインディーズ、ローカルな環境はかなりの逆境だと思います。

アメリカにおけるカントリーチャートはローカルなものですが、かなりの人口を抱えており、少しでもヒットを出せば大きいです。カントリーロックを洗練させた代表と言えばイーグルスやドゥービーですが、洗練させ過ぎるとカントリーチャートでは健闘出来ない事もあります。しかし若者には洗練された感じの方が受けますし、難しいところでもあります。とにかく誠実に良い曲を作り続ける事が大事だと思います。それは成されていると思います。

Young Girl
⇒ 続きを読む

[20181107]

Fireproof
(1998/07/14)

Dawn Landes商品詳細を見る


2008年のアルバムです。ここからようやく知名度が上がってきます。内容もバンドスタイルにこだわらずにアレンジされていて洗練された印象を受けます。スザンヌヴェガのような、歌を中心にしたフォークスタイルに繊細なアレンジが施されています。歌を際立たせる為に同時発音数は少ないのですが、全体的には多彩な楽器が鳴らされています。

1. Bodyguard
2. I Don't Need No Man
3. Tired Of This Life
4. Twilight
5. Private Little Hell
6. Picture Show
7. Kids In A Play
8. Toy Piano
9. Dig Me A Hole
10. I'm In Love With The Night
11. Goodnight Lover
12. You Alone
13. Won't Back Down

トラディショナルカバーのI Don't Need No Man、隠れトラックのWon't Back DownはTom Pettyのカバーで、それ以外は全て彼女のオリジナルになっています。サンプリングループやシンセを使っている曲があったり、シンプルながら作り込まれたアレンジになっています。同時発音数が少ないので胸焼けするような事がなく、何度も聴いてみたいくなるような効果が生まれています。

流行の音にもなっていないので嫌味が無く、かといってありがちなアメリカン女性シンガーのような定番のサウンドとも差別化が図られていて、とても良質な出来栄えになっていると思います。長い不遇の時代を無駄に過ごしていなかったと思われます。ここまで10年かかっていますから、アメリカンドリームも気の遠くなるような思いだったと思います。しかし、このピュアな歌声はまったく濁っていません。素晴らしい成長を見せていいると思います。

Bodyguard
⇒ 続きを読む

[20181106]

Dawn's Music
(1998/07/14)

Dawn Landes商品詳細を見る


アメリカの女性シンガーソングライターDawn Landesの2002年のファーストアルバムです。98年に自主制作でToys For Menをカセットで販売していますが、現在は流通していません。この作品も当初は売れておらず、2005年に発売し直しています。ケンタッキー出身でニューヨークに出てきて活動するようになります。アメリカのルーツミュージックをポップに再構築したようなスタイルになっています。

1. Suspicion
2. Kissing Song
3. Mud & Stars
4. Traffic
5. Kids In A Play
6. Accordion Song
7. Scars
8. Without You
9. French
10. Honey Bee

全て彼女が曲を作っていますが、Honey BeeはTaj Mahalのカバーです。アコースティック系サウンドによるアメリカンカントリーフォークロックを女性が歌うと言うパターン、それをエレキ楽器でも演奏してみたり、アメリカに五万といる女性シンガーの一人ですから、そこで注目を集めるのは至難の技です。なんとなくサウンドの統一感はありますが、まだよく形がまとまっていません。その素人っぽさが新鮮であります。

しかし、この時点でアメリカ映画のWinter Passingに2曲使われたりしています。それだけ交流を広めて活動していたのでしょう。その後も彼女の曲は映画でよく使われるようになり、アメリカのオルタナティヴな雰囲気を伝えるイメージを役目を果たしています。曲作りはしっかりしていますし、歌も悪くありません。演奏も含めてまだ手探りな感じが若々しさを感じさせます。

Suspicion
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ