fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20211031]

Grand Plan
(1998/07/14)

Dan Croll商品詳細を見る


2020年のアルバムで現在までの最新作になります。アコースティックなサウンドを強調してきましたが、紛れもなくポップロックの王道を行く作品になっています。特に新しい事をやっていないのに、この新鮮さは何なんでしょう。それほど多くのミュージシャンがポップロックの王道を避けてきていたのだと思います。ここまで気持ち良く王道を行ってくれると気持ちの良いものです。

1. Yesterday
2. Stay In L.A.
3. Rain
4. Actor With A Loaded Gun
5. Grand Plan
6. Work
7. So Dark
8. Honeymoon
9. Hit Your Limit
10. Cold-Blooded
11. Surreal
12. Together

ビートルズと同じタイトルの曲が2曲ありますが、全く違う曲になっています。ブリットポップほど英国的ではない音楽性、どちらかというとポールサイモンの感覚に近いのかもしれません。今回はアコースティックギターを全面で演奏しているので、フォークロックっぽい印象ですが、ソフトロックも含めたポップロックの王道であり、少しも拗ねていません。

インディーズになってしまっていますが、ここからが踏ん張りどころです。アフターコロナにおいて、音楽の持つ重要性は相当なものだと思います。ライブも行えるようになる事でしょう。そこでは、金の力によらない素晴らしい音楽が求められる事を期待したいと思います。そしてDan Crollの音楽はそれに値するものだと信じています。

Yesterday
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20211030]

Emerging Adulthood
(1998/07/14)

Dan Croll商品詳細を見る


2017年のアルバムです。ポップロックを極めていく中で、ブリットポップをもっとスタイリッシュにしたような雰囲気になっています。ブリットポップというより、ソフトロック系のパワーポップに近い感じなのですが、ほんの少しだけブリットポップっぽさも出すようになっています。

1. One Of Us
2. Bad Boy
3. 24
4. January
5. Sometimes When I'm Lonely
6. Swim
7. Educate
8. Away From Today
9. Do You Have To?
10. Tokyo

ポールマッカートニーに見出された過去もありますが、完全に新しいタイプのシンガーソングライターであり、ブリットポップに縛られるようなところは見受けられません。だからこそポールにも選ばれたのでしょう。ポールが探しているのは後継者では無く、新しい開拓者であったのだと思います。だからこそ、オールドウェイヴなファンにとっては親しみにくい部分もあるかもしれませんが、悪い感じはしないと思います。

デビューこそはメジャーからでしたが、ここからはインディーズレーベルに移籍しています。それなりに売れていましたので、どういう経緯かわかりませんが、インディーズになると、途端にアピール度が減ってしまいます。ここからは貪欲にネット販売にも力を入れるべきですが、そこまで出来ていません。そこはメジャーデビューしてしまった弱みでしょうか。彼を売り出せるスタッフにも恵まれますように。

One Of Us
⇒ 続きを読む

[20211030]

Sweet Disarray
(1998/07/14)

Dan Croll商品詳細を見る


イギリスのシンガーソングライターDan Crollの2014年のファーストアルバムです。ユニバーサルミュージックの子会社Deram Recordsからのデビューですから、メジャーデビューしています。なので、PVも沢山作っています。音楽性はかなりポップですが、ブリットポップとは違って、ソフトロックをブレイクビーツで表現しているような雰囲気で、とても個性的なポップロックです。

1. From Nowhere
2. Thinkin Aboutchu
3. Wanna Know
4. In / Out
5. Compliment Your Soul
6. Only Ghost
7. Can You Hear Me
8. Sweet Disarray
9. Maway
10. Must Be Leaving
11. Always Like This
12. Home

シンガーソングライターとしての才能という意味においては、天才的な表現者だと思います。メジャーデビューも頷けます。しかも流行りのスタイルではなく、個性的な音楽性を発揮してのデビューですから、とても好感が持てるアーティストです。プログラミングされたブレイクビーツっぽいアレンジですが、ポップロックを表現する為のあれんじであったり、アフロビートなリズム構成であったりと、ポップでありながらも複雑な内容になっています。

複雑に凝ったアレンジだと売れないものですが、曲自体がポップで、シンプルで覚え易いというのもあって、順調にヒットしました。流石にメジャーによる資金力は馬鹿に出来ません。これがインディーズだったら、ヒットするのに時間がかかったかもしれません。個性的なアーティストが売れるにはメジャーの資金力はあった方がいいのです。問題はメジャーレーベルの見る目があるかどうかであり、この人は幸運にも陽の目を見る事が出来ています。

From Nowhere
⇒ 続きを読む

[20211002]

Above the Fray
(1998/07/14)

Dam-Funk商品詳細を見る


2021年のアルバムで現在までの最新作になります。ブギファンクを極めて、又しても跳ねないリズムを拵えてきました。少ししょぼいブレイクビーツ、エレクトロニカみたいなリズムパターン。上物もシンセポップみたいであり、ファンクらしさは薄めですが、これがブギファンクというのなら、そういう事であるのでしょう。

1. UHF
2. Above The Fray
3. Begin Again
4. Evolution
5. Allies
6. City Beach Groove
7. 2071
8. Get There
9. Levitate From It All
10. I Mean Well

ドラムマシーンによるドラムパターンはレゾナンスはいじれるようで、それなりに音を工夫しています。ソフトシンセでのドラム音源でも十分代わりが出来そうですが、ドラムマシーンにこだわっています。シンセベースラインが唯一ファンクっぽいです。和音構成はしょぼいフュージョンミュージックのようであり、このチープ感がP-FUNKの継承なのでしょう。

歌なしのインスト作品で、初期の頃に回帰しています。ヒップホップっぽさも出しておらず、これこそがまぎれもないDam-Funkサウンドなのだと思います。DJでもある彼にとっては、これらの作品はDJプレイでの素材に過ぎないのかもしれません。これだけで踊るのは難しいですが、DJプレイで再現する分には踊れるようになる事でしょう。それなら最初から踊れるビートを作れば良いのに。その辺の感覚はよく分かりません。

UHF
⇒ 続きを読む

[20211002]

Invite The Light
(1998/07/14)

Dam-Funk商品詳細を見る


2015年のアルバムです。アナログ盤では3枚組での販売でした。ドラムマシーンを利用していますが、普通にファンクな内容になっています。イントロとアウトロにパーラメントのキーボード奏者のJunis Morrisonのメッセージが入っています。参加ラッパーも豪華でSnoop DoggやQ-Tipなど多数参加しています。基本はDam-Funk本人が歌っています。

1. Junie's Transmission
2. We Continue
3. Somewhere, Someday
4. I'm Just Tryna' Survive (In The Big City)
5. Surveillance Escape
6. Floating On Air
7. HowUGon'Fu*kAroundAndChooseABusta?
8. The Hunt & Murder Of Lucifer
9. It Didn't Have 2 End This Way
10. Missing U
11. Acting
12. O.B.E
13. Glyde 2nyte
14. Just Ease Your Mind From All Negativity
15. Virtuous Progression
16. Junie's Re-Transmission

ドラムマシーンだろうが、跳ねたファンクのドラムパターンは作れるものです。それでもこれまではあえて跳ねない、平坦なドラムパターンを作っていました。それが多少ヒップホップ系な跳ねた感じをプログラミングしています。ヒップホップが流行ってからは、プリンスやホール&オーツなどからは、こういう音楽じゃないんだよなって言われていました。リズムアンドブルースなソウルミュージックとは違うヒップホップの表現は、大御所達には歓迎されませんでした。

しかし、ヒップホップでサンプリングされるレアグルーヴは、往年のソウルミュージックであり、ファンクミュージックなのでありました。どちらかというとファンクの方が相性が良いのか、Dam-Funkもこれまでは避けていたヒップホップな雰囲気を出すようにしています。こうする事によってヒップホップ世代にもDam-Funkがやろうとしている事が理解されやすくなるのです。このアルバムなら踊れます。これまでの作品では踊れませんでした。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ