FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181210]

Reigns: Her Majesty
(1998/07/14)

Jim Guthrie商品詳細を見る


2017年のアルバムで現在までの最新作になります。JJ Ipsenとのコラボレートで、これもビデオゲームのサウンドトラックになります。ネオクラシックな内容で、DTMで作られているシンセサウンド、サンプラーを駆使した壮大なオーケストレーションになっています。生演奏もあるようですが、かなりデジタルな音になっています。

1. Long Live The Queen
2. To Rule With A Heavy Heart
3. The Gilded Finches
4. Shadows In The Throne Room
5. Have You Said Your Prayers
6. Fading Memory
7. Emotional Labor
8. Murmur Of The Stars
9. The Smell Of Dirt Is In The Air
10. Mother's Grief
11. To Prove Herself
12. The Labyrinth Of Green
13. And They Will Remember Her Name
14. Glittering Dust
15. Tick Tock Mother Clock
16. The March Of Centuries
17. Is That For Me?
18. Forever, Forever, Forever
19. He Is Always Watching
20. My Time Will Come
21. Self-Care
22. Under Your Slippered Feet
23. True Power
24. I'll Do My Crying In The Reigns, Too

クラシックっぽい曲、民族音楽、フォークソング、サウンドトラックとしてのイメージ作りはいつもながら見事なものです。しかし、音楽としての出来栄えととしては前作の方がサウンドトラック抜きでも楽しめたので良かったと思います。こちらは完璧にサウンドトラックとしての性格を持った作品になっています。

Jim Guthrieはどこに進もうとしているのか、もうそろ作品には興味無いのか、歌は歌わないのか、と心配になってきますが、本人が楽しんで創作活動出来るのならそれが一番です。かなり作曲家として部分に重点が置かれるようになっていますが、そろそろ歌ありの音楽も聴きたくなってきます。

Long Live The Queen
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20181209]

You, Me & Gravity
(1998/07/14)

Jim Guthrie商品詳細を見る


2016年のアルバムです。同じくフォーク系シンガーソングライターのJJ Ipsenとのコラボレートになっています。Planet Coasterというビデオゲームのサウンドトラックになっています。ですからインストものなのですが、歌が聴こえてきそうなくらい良く出来た楽曲揃いです。フォークカントリー系へのアンセム的な雰囲気がする誇らしげな音楽になっています。

1. The Light In Us All
2. Theories Of An Eager Heart
3. Breakfast Of Champignons
4. With Friendship & Peace
5. Small Hands Make Big Things
6. Dream. Build. Repeat
7. Aspect Imaginarium
8. Clever Candles Steal The Light
9. Sink Cat
10. You'll Know When It Turns Invisible
11. Theme Parks After Dark
12. Things To Consider During Freefall
13. You, Me & Gravity
14. Pride Of Pimlico
15. Heisenberg's Entryway To Matrix Mechanics
16. And So We See The Truth & The Beauty

サントラだけに終わらせておくには勿体無いような曲ばかりで、オリジナル作品として楽しんだ方がいいと思います。フォークカントリー系の音楽もイーグルスやジェイムステイラー、キャロルキング、ジャクソンブラウンなどのアーティストによりA.O.R.化がはかられ、アメリカの伝統音楽とおしゃれな都会的な音楽の融合が成されてきました。その流れを組みながら、先達よりも完成度の高い音楽を作り上げています。

大人が楽しめる音楽だと思いますし、こういう音楽をたしなめられる大人でありたいと思います。音楽の幼稚化が進むシーンの中において、こういう音楽に出会えるというのは幸せな事だと思います。ゲーム音楽だけで終わらせてはいけない作品です。生活の中で、こんな音楽が流れるような豊かな日々が理想ではないでしょうか。これに頭でっかちな意図が入るとパットメセニーになってしまいますが、難しい事は考えなくても楽しめる大人の音楽だと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20181209]

One Of These Days I'll Get It Right
(1998/07/14)

Jim Guthrie商品詳細を見る


2014年の作品でSolid Masとのコラボレート作品になります。人のアルバムに参加する事も多かったのですが、これ以降はコラボレート作品ばかりになっていきます。ソロとしては一つの達成感があったのでしょうか、違うタイプのミュージシャンとコラボレートする事によって新たな境地を拓こうとしているようです。

1. Intro
2. And We Dies Younger
3. Ode To The Boom
4. Personal Humans
5. Feeling Sunk
6. Flaws Run Deep
7. The Stankiest Tree
8. Lenny Bones
9. Lamenting Jim
10. Red Rust
11. Starring Loners
12. Peculiar Plants
13. We Search
14. The No Glow

このアルバムの特徴はこれまでのJim Guthrieに無かった部分である、ヒップホップの要素を全面に出している事です。ターンテーブルやサンプラーの使い方もこれまでのJim Guthrieに無かった部分であり、ビートの作り方もJim Guthrieに無縁の部分でした。というかあえてこのスタイルはやらずにいたのでしょう。しかし、やるにしてもその感性は持っていなかったと思います。なのでここでそのジャンルの人とコラボレートする事によって、新境地を楽しんでいます。

いくつかの作品でコラボレートした曲を集めた形になっていて、この作品のみでの共演となります。こうしたリミックス感覚の作り方にも興味があったと思いますが、この手のスタイルは本当は好きでは無いと思われます。ただ、これからの作品作りの肥やしになっていく事は間違いありません。かなり素材で遊んでいる感じがしますが、全体的には統一感があります。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20181208]

Takes Time
(1998/07/14)

Jim Guthrie商品詳細を見る


2013年のアルバムです。久しぶりにフォークロック、歌もありになりました。しかし、サウンドトラックを作った経験は彼を一皮も二皮も剥けさせました。フォークロックを通り越してソフトロックのような曲調になっています。歌声もソフトロックな雰囲気にぴったりになっています。曲は相変わらずシンプルで明るめの曲ばかりですが、アレンジの巧妙さは見事です。

1. Taking My Time
2. Difference A Day Makes
3. Before And After
4. Never Poor
5. The Rest Is Yet To Come
6. Bring On The Night
7. Don't Be Torn
8. The Sound Of Wanting More
9. Like A Lake
10. Wish I Were You
11. Turn Me On

バンドスタイル、生ストリングスに加えてシンセサウンドも必要なところで必要な音を配置させるというセンスの良さを見せつけています。ビートルズ文化が根付いていない70年代アメリカのソフトロックはビーチ・ボーイズ系から派生していましたが、その頃の作品比べて何ら遜色の無い出来栄えです。アレンジが巧妙なので古臭いレトロな感じもしませんし、流行の音でもありません。つまりどんな時代でも通用するような普遍的な音楽になっています。

シンガーソングライターとしての実力をやっと明確に披露する事に成功していると思います。これが売れるのかというと難しいところですが、売り方次第では大ヒット出来る内容だと思います。カントリーフォークの需要は今でも十分ありますから、何ら問題は無いと思います。もう少し悲哀があった方が良いのかもしれませんが、こんな大人でも爽やかな気分になれる音楽ってそんなにありませんから、もっと知名度をあげていけば日本でもヒット出来ると思います。

Taking My Time
⇒ 続きを読む

[20181208]

Indie Game: The Movie Soundtrack
(1998/07/14)

Jim Guthrie商品詳細を見る


2012年の作品です。インディーゲームという映画のサウンドトラックになっています。この頃は電子音にはまって全く歌っていません。電子音としての素材も豊富になっていますが、テクノ感というよりシンフォニックなプログレ作品になっています。映画のイメージがしっかり伝わるような曲を作っていて、作曲家としてのさらなる成長を感じられます。

1, Maybe You'll Get Some, Maybe You Won't
2. Syncing Feeling
3. An Army Of Assholes
4. A Row Of Circles
5. Proof Of Something
6. Toy Computer
7. A Glow You Know
8. The Red Bull
9. Last We Spoke
10. Monsters
11. Lobby Music
12. The Fantabulous World Of Jimmy 3-Guts
13. The Other Castle
14. Young Lungs
15. Waiting For Gomez
16. My Deepest Flaws And Vulnerabilities
17. Big Win
18. Trust
19. Chips At Sea
20. Forever Beta
21. Harsh Tags Pt 1
22. The Maelstrom
23. Harsh Tags Pt 2
24. Sympathetic Syntax

シンフォニックといっても大げさな雰囲気では無く、同時発音数は少なめという横軸の構成がしっかり計算された作りになっています。この辺のセンスは教えられて出来るものではありません。生オーケストラでは無いので空間の広がりは感じられません。ですから壮大な雰囲気にはならず、シンプルに感じられる室内四重奏のような作りなのですが、横軸を総合的に見ていくとしっかり盛り上がりも作れる巧妙な曲になっています。

長調か短調かというような単純な曲調ではありますので、クラシック音楽としてもシンプルな内容ですが、フォーク、ロックの要素が横軸に展開されていきますので単調な感じにはなりません。つまり分かり易くて飽きさせないポップスとしては理想的な作りになっているのです。作曲家としてはもう別次元にいるような人になっています。頭でっかちな人には作れない類を見ない作風です。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ