FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210606]

Das Kapital and other Big Beat Tunes 2005​-​2007
(1998/07/14)

O.Lamm商品詳細を見る


2020年にリリースされた現在までの最新作になります。アルバムタイトルにあるように2005年から2007年におけるクラブシーンでO.LammがDJとして活動していた頃の作品になります。クラブ向けという事もあって、いつものアヴァンギャルドな内容ではなく、ダンス出来るようなリミックスになっています。タイトルにもあるようにビッグビートなんだと本人も認めています。

1. Just A Feeling
2. Force Ten Shitstorm
3. On Being Blue
4. Das Kapital
5. How We Walk (On The Moon)
6. The Sewers, the City, the Tower (glitched mix)
7. Super Tireslasher (feat. dDamage)
8. That Very Moment (Proto, live in Moscow, 2005)

リミックスやライブ音源もあるので、正式なオリジナルアルバムとはいえません。しかも自主制作でのダウンドード販売になっています。この時点でミュージシャンとしては活動しておらず、ネット上で自分の作品の販売で稼いでいるようです。そんな労力を出すぐらいなら新作作れよ、と言いたくなりますが、もうそんなモチベーションも持っていないのでしょう。

未発表音源があるのでファンとしてはチェック必須ですが、ダンスチューンにアレンジしているので、いつもよりかなりシンプルですし、同じループの繰り返しとか楽な作業になっています。これで金が稼げるのなら、難解な複雑な作業をこなしていた作品の価値って何だと言いたくなりますが、これが現実です。複雑で難解な音楽に喜んでくれるオーディエンスは極一部なのです。しかし軽薄な音楽なんてすぐに忘れ去られていくものです。そんな使い捨ての音楽に甘んじていられるほど感覚が麻痺している人間じゃないと現在のヒットシーンでプロにはなれないのです。

How We Walk (On The Moon)
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20210605]

Monolith
(1998/07/14)

O.Lamm商品詳細を見る


2006年のアルバムでオリジナルフルアルバムとしては最後の作品になります。ブレイクビーツという手法をビッグビートのようにフレーズサンプリングさせて、よりポップでわかりやすい内容に変換しています。サンプリング素材だけではなく、電子音も交えてエレクトロニカとしての要素も出してきました。彼なりの洗練の仕方だと思います。

1. La Chasse Aux Oiseaux
2. Genius Boy
3. The Macguffin
4. Open Malice
5. Return Of The Night Goat
6. Tammy Metempsycho Darling
7. Syllabus Of Errors
8. Silviphoebia
9. Aerialist
10. Bu-ri-n-gu Za-no-i-zu (Bring The Noise!)
11. Electric Emily
12. City Of Julie

フィールドレコーディングで登場してくる言語はフランス語以外にも日本語が頻繁に登場してきますし、椎名林檎の曲をサンプリングさせたりと、親日ぶりを発揮しています。歌や語りをより乗せやすい感じにする為に、アヴァンギャルド感よりもテクノ感を優先してポップな仕上がりにしています。ビッグビート、ブレイクビーツをアブストラクトな貼り付け方にして、ビート感も出すようになっています。

ポップなダンスナンバーに仕上げているので、それなりに洗練さを意識しているようですが、結構雑な印象を受けるので、洗練しているとは思えません。この音源とこの音源の結びつきを説得力を持って伝えられるようになって初めて洗練されたと感じると思います。そういう細やかさは感じられませんので、まだまだ単なる思い付きでやっているのでしかないと思います。ですから説得力という部分がまだ無いという事において、この作品で終わるべきではなかった思います。

La Chasse Aux Oiseaux
⇒ 続きを読む

[20210605]

Hello Spiral
(1998/07/14)

O.Lamm商品詳細を見る


2004年のアルバムです。音源を多様化したブレイクビーツという手法は変わっていませんが、それに歌や言葉を加えるという内容になっています。歌や語りは女性、男性ゲストによるもので、そのバックトラックとしてはかなりポップな曲調にしています。しかし、その音源も素材としてはかなり奇抜なものであるので、アヴァンギャルドポップになっています。

1. That Very Moment Rewritten With Bulbs Inside
2. Bonjour Spirale
3. Rivets In The Skin Of A Flying Fortress Pt. 1 & 2
4. La Variable Poney
5. Street Cred
6. Kopavogur Revisited & Tennis / Piano In Kyoto
7. Lucifer Amp Song N°667: Fall Off The Boat
8. Pure Fucking Armageddon (The Molecular Integrity Of Shit Is Small Potatoes / Breast-Feeding In Cairo / Attack Of The Toothless Predators / Into The Killing Field Of Armageddon, The Chaos Scream Into A Refrigerium Of Turquoise That Was Embossed With Spinning Planet Wheel And Stars / Echo Helstrom / Moronic Sidekicks / Diagramming The Butter / Captain Zero In The Meta Incognita Peninsula)
9. Bruises
10. Where Are You My Hero?
11. Furry Militaly
12. Hello Spiral (Shame Spiraling Up Big Time)
13. That Very Moment : Angel Upheaval II / Glass Flu Coda (The Ice Skins Spiraled Around Each Other Like Lines On A Snail Shell)

サンプリングにはリサンプリングという処理があります。外部からサンプリングした音源にシンセサイズな処理を施して電子音のように改良するのです。それは普通のシンセサイザーでは作れないような音が作れるので個性的な音になります。それでいて電子音のように音程のある楽器音のように扱えるというメリットもあります。そうしたリサンプリング素材が次から次に登場してい騒がしいものになっています。

アヴァンギャルドポップという概念からは特段新しいというものにはなっていませんが、これに歌などのポップな表現に持っていく手法はまだクリエイティヴに確立されていない分野でもあるので、そこは挑戦になっています。この部分を洗練させられたら天才ともてはやされますが、まだそこまでのレベルには達していません。そういう才能の天才はまだこの世の中には登場していませんから、そこは致し方ありません。そういう天才が登場する前の地盤固めとしては十分な内容かと思います。

That Very Moment Rewritten With Bulbs Inside
⇒ 続きを読む

[20210604]

Snow Party
(1998/07/14)

O.Lamm商品詳細を見る


2002年のアルバムです。フランスのインディーズActive Suspensionと契約しての本格的なデビュー作品になります。サンプリング素材的にはアンビエントな音源になっていますが、やっている事はブレイクビーツの手法そのまんまなので、ブレイクビーツの新しい解釈により、新たな時代への適応と言えます。

1. Mason & Dixon
2. I Was A Joker Now I'm Just A Prick
3. Description D'un Cylindre
4. Guitar Innovator
5. Cracking
6. Stevealbini / Kate Again (She's Still Rockin')
7. Snow Party
8. Del You're So Great A Person

流石に、90年代のやり方では時代に取り残されてしまうと感じたのでしょう。その辺のアンテナはしっかりしていると思います。ブレイクビーツのようにドラム音源に絞らずに、様々なレコード素材から音源をフレーズサンプリングして、それをアヴァンギャルドな手法でつなげていく、パッチワークのようなブレイクビーツに置き換えています。

現代音楽における、テープとテープをつなぎ合わせてランダムな音のつぎはぎ音楽をサンプラー、DTMでやっているので、手間としてはとても簡単になっています。適当に繋ぎ合わせているようで、アドリブ的な感覚で欲しい音源を欲しいところに並べているので、これもセンスが問われるものになっています。この手法も既に新しいものではありませんので、音源の選択などセンスが問われますので、なかなかの覚悟が必要な手法です。

Mason & Dixon
⇒ 続きを読む

[20210603]

O.Lamm Chante Fugain
(1998/07/14)

O.Lamm商品詳細を見る


フランスのアーティストOlivier Lammの一人プロジェクトO.Lammの2001年のファーストアルバムです。もうこの時点では廃れているブレイクビーツ、ドリルンベースの類の音楽ですが、フランスなので、まだこのスタイルでも勝負出来たのでしょう。90年代を席巻していたドラムンベースやブレイクビーツの数々も21世紀になるとピタリと止んでしまいましたが、フランスではまだくすぶっていたようです。

1. O.Lamm Chante Fugain
2. What The Fuck Are Civilians For? Soldier's Pay!
3. Chaos Amoureux
4. David
5. O.Lamm Vs. Alejandra & Aeron
6. (O.Lamm)
7. Olammour Remix
8. Tautomerous Bodies
9. The Northern Light Makes Up With A Brilliance For What It Lacks It Warmth
10. The Lights Bend Down From The Sky And Into The Kitchen Window
11. Toemaster
12. Gel: + O.Lamm
13. God Is A Gaseous Vertebrate
14. Concertmate-65O.Lamm Remix
15. Climax Camper
16. Et Soudain L'accident Remix
17. Porte
18. Day Lamm Sei Remix
19. Bunita
20. Les Grandes Vacances

いわゆるサンプリングミュージックの象徴的なジャンルとして君臨していたブレイクビーツ、それをさらに複雑化していったジャングル、ジャングルをもっと発展させて、変拍子なども交えていたドラムンベース。そしてより細かくエディットしていったドリルンベース。90年代に出し尽くしていたスタイルをご丁寧にまだ追求していると言う内容になっています。

グラムロックでもブームが去った後の残党というのがいました。それがクィーンやキッスでした。ヘヴィーメタルキッズやニューヨークドールズもそうですが、それと同じくブレイクビーツ組の残党なのです。まさかブームが去るなんて思ってもみなかったのでしょう。時代的にはエレクトロニカの時代なので、そのカテゴリーに入れてもらっていますが、完璧に残党なのであります。それもかなりその手法を追求している内容になっていて面白いです。

What The Fuck Are Civilians For? Soldier's Pay!
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ