FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200201]

MindGames
(1998/07/14)

Praga Khan商品詳細を見る


2017年のアルバムで現在までの最新作になります。歌中心というよりプログラミングと歌のバランスが保たれ、歌も演奏される音源の一部という立場になっています。つまりトータルバランスがより良くなっています。エレクトロニカとしても楽しめるし、普通に歌モノとしても楽しめます。それでいてバンド演奏しているようなロック的な楽曲になっています。

1. MindGames
2. The World Is Out Of Control
3. Down I Go
4. Like A Train
5. The Magic That Surrounds You
6. I Burn Your Skin
7. You Can't Stop Me Now
8. A Strange Concept-Life
9. Absurdistan
10. Heal My Soul
11. The Prophecy

ブレイクビーツをロックに取り入れたものをデジタルロックと呼んでいた時代がああります。あの頃に比べるとより蜜月な関係になっていますし、ギターとベースとドラムじゃなければロックじゃないという幻想も吹き飛ばすくらい現在のロックのあり方をまざまざと見せつけてくれます。バンドじゃ無くてもロックは出来ると言われて40年くらい経ちますが、それでもバンドでの演奏は朽ちませんし、それなりの良さがあります。ですからまだこういうスタイルをロックと呼べない人もいるでしょうが、紛れもなくこれもロックだと思います。

一番重要な事はアイデアであり、こうなる必然性を感じさせてくれればもっと納得出来る事でしょう。プログレではシンセはオルガン、メロトロンと並んで三種の神器と呼ばれていました。しかしプログラミングされたシーケンスを使うとロックと呼ばないことが多いです。生演奏じゃないとロックじゃないというのも半世紀前の考え方であり、もっと最新のテクノロジーを駆使したロックがあって然るべしだと思います。もっとこういうミュージシャンが頑張って欲しいところです。

MindGames
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20200201]

Soulsplitter
(1998/07/14)

Praga Khan商品詳細を見る


2013年のアルバムです。エレクトロニカですがロック色が強くなっています。中にはサイケなブリットポップな曲もあります。そうなってくるとジョンレノンみたいな歌い方になっています。ボウイはジョンレノンの歌い方を真似ているところがあって、ボウイを模倣しているといつのまにかジョンレノンを模倣する事になっていきます。そのインフルエンスな感じをうまく取り入れたのがイエローモンキーです。つまり、このアルバムはイエモンファンにもお勧めです。

1. You Lift Me Higher
2. We Follow The Sun
3. Sometimes
4. Soulsplitter
5. The Girl With Crystal Hair
6. Jennifer
7. The Sinner
8. Up Against The World
9. Lemon Drops And Pixie Dreams
10. I Am Your Drug
11. Liquid Lightning
12. Lady Strange

ソフト音源もかなり進化してきて、まるでバンド演奏しているかのような表現が容易に出来るようになっています。プログラミングだけでバンド演奏のような感じを表現しながらも、デジタル色を強調したアレンジ、ロック色を強めに出しながらもポップであったりしますからブリットポップっぽくなります。しかもボウイなのか、レノンなのかみたいな歌い方、イエモン以来こういうグラマラスな音楽は久しく出ていなかったと思います。

アグレッシヴでありながらもポジプティヴなダンスミュージックの雰囲気を持っていますので、世界のメジャーシーンにも通用するような内容であります。なんでもありの時代ですから、売れる要素は十分に持っていますし、クォリティも申し分ありません。もう少し知名度が上がってもおかしくないと思います。新しさと古さのバランスも良く、ベルギー以外でも売れて欲しいと思います。

You Lift Me Higher
⇒ 続きを読む

[20200131]

Soundscraper
(1998/07/14)

Praga Khan商品詳細を見る


2006年のアルバムです。シンガーとしてだけでは無く、曲やアレンジプログラミングもそれに見合った内容になっています。総体的にさらに進化した作品になっています。エレクトロニカなブレイクビーツではありますが、細かい工夫をするようになっています。もうDJレベルでは無くアーティストとして音楽に向き合っています。

1. Heal Me
2. We Fuel Our Own High
3. Pick-Up Truck
4. Right Or Wrong
5. Don't U Tell Me
6. Picasso’s Dream
7. Earth & Space
8. United In Love
9. Sweet Angel Ice
10. China Lady
11. You Break My Heart

まだボウイっぽい歌い方の曲もありますが、曲によってはそこにはこだわらずに自分のスタイルというものを確立しつつあります。四つ打ちが多いですが、ユーロビートとは違うエレクトロニカの流儀になっています。ブレイクビーツ、ジャングル、ドラムンベースの次に来たのは音響派なエレクトロニカでした。その流儀に乗っかっています。

シンセポップぽいレトロな感じの曲もありますが、音源が最新のものを使っているのでレトロな雰囲気にはなりません。これまでは生演奏も加わっていたのですが、完全にプログラミングされた曲になっています。それだけ音色の使い方にも気を使っていますし、いたるところに細かい仕掛けがしてあります。ボウイ信者としても、エレクトロニカとしても、シンセポップとしてもブレイクビーツとしても成り立っている、非常にハイブリッドな作品だと思います。

Heal Me
⇒ 続きを読む

[20200130]

Electric Religion
(1998/07/14)

Praga Khan商品詳細を見る


2004年のアルバムです。ブレイクビーツの質感を持ったシンセポップになっています。そこにボウイ風の歌を乗せると言う手法もこなれてきました。シンセポップ、日本風に言えばテクノポップもボウイの影響を持っていて、80年代の多くの音楽はボウイの影響下にあったと言ってもいいくらいです。しかし、当ののボウイは常に変化していますので、シンセポップのボウイという作品は存在していません。ですから、この手法は新鮮に感じられるのです。

1. Super Model
2. Give Me A Reason
3. 2004 (Life) (Extended Club Mix)
4. Hollywood
5. Naked
6. The Test Of Life
7. Lord, Lord, Lord
8. Love And Hate
9. Temptation
10. Mistress Of Dreams
11. Time
12. Sugar Sugar

もしもボウイがシンセポップをやっていたら、しかも変なこだわりを持っていなかったら、きっとこんな音楽になっていた事でしょう。しかし、ボウイの性格上こう言う音楽には手を出していなかったと思います。売れるためにポップになる工夫はしていましたが、俗っぽい事には手を出しませんので、ありえないサウンドですが、代わりにこの人がやってくれているので、これはこれで貴重なスタイルだと思います。

ありえないような事をやっているから面白いと思います。ボウイファンにとっては売れて欲しいと言う思いと、妥協しないで欲しいと言う両方の思いがあったと思います。レッツダンスのアルバムまでは許容できたとしても、こんなエレクトロニカなダンスナンバーをやられたらむず痒くなってしまいます。つまりありえないのです。だからこそPraga Khanのやっている事はある意味嬉しい思いにもなります。

Super Model
⇒ 続きを読む

[20200129]

Freakazoidz
(1998/07/14)

Praga Khan商品詳細を見る


2002年のアルバムです。歌に目覚めた彼は完全いシンガーとして作品を作るようになっています。ブレイクビーツでボウイみたいに歌うスタイルですが、シンセポップなアレンジになったり、ルーリードになったりしています。シンセポップもレトロにはならず、最新の音源を使っているのでとてもかっこいいです。

1. Glamour Girl
2. Visions Of Heaven
3. Kinky World
4. Picture This
5. Tausend Sterne
6. Because Of You
7. Look Into The Future
8. Freakazoidz
9. No Earthly Connection
10. Skin To Skin
11. Fame
12. Your Lyin' Eyes

デヴィッドボウイもドラムンベースな作品を作っていましたが、ボウイの場合は一癖も二癖もある作品になりがちですが、この人にはそこまでのクセがないので、ポップで分かりやすい作品になっています。80年代ポップスを90年代風にミックスして最新の機材で現代的に仕上げた感じです。

やっている事は古いのかもしれませんが、思いっきりがよく、サウンドはレトロになっていないので古臭く感じません。これなら世界的にも通用するロックアルバムと言ってもいいくらいです。ここまでボウイフォロワーな作品も最近は珍しいので、特にヨーロッパ系では売れると思います。ただ、ベルギーでインディーズという環境がまだ知名度を上げていません。

Glamour Girl
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ