FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060110]

ハードロックの原点というのは、アメリカのグループ、バニラファッジにあります。このバンドはオリジナルはほとんどなかったのですが、ビートルズやシュープリームスの曲をハードにアレンジしておりました。ハードロックを作る上での手本となったのです。イギリスでは、ジェフベックとジミーページがこのバンドのアルバムを聞きながら議論しておりました。そして、第一期ジェフベックグループが誕生するのです。そして、すぐ解散するのですが、それに変わって、それを手本としたレッドツェッペリンが誕生するのです。それに影響された、プログレ系だったディープパープルがハードロックの仲間入りをします。ツェッペリンよりはブルース色がなくなり、ハードロックたらしめます。それらの流れを見守り、吸収したブラックサバスが、オカルティックなイメージで世に出ます。これが、三大ブリティッシュハードロックバンドです。次点でユーライアヒープが続きます。

ブラックサバスはまるでブルース色をなくして、よりメタリックでヘビーなサウンドとドラマチックな構成で、頑固なまでに己のサウンドを作り上げます。これが、ヘビーメタルの元祖たる由縁です。その手法は、後にジュダスプリーストとアイアンメイデンに引き継がれますが、私が認めるのは、アイアンメイデンのファーストアルバムまでです。ファーストアルバムは、それはそれは、ドラマチックで、めくるめく展開を聞かしてくれますが、それ以降のヘビメタブームは、形式化してしまって聞く価値はありません。

話は戻り、アメリカでは、グランドファンクやモントローズがハードロックバンドとして活躍します。第二次三大ハードロックバンドは、エアロスミス、キッス、クィーンですが、クィーンはちょっと毛並みが違います。それに続くのが、モントローズに影響されたバンヘイレンです。ここでライトハンド奏法が広がりますが、元祖はジミーペイジです。

ドイツでは、スコーピオンズが世界に出て行きますが、そこにいたマイケルシェンカーを引き抜いた、UFOがもっともハードロックらしいハードロックを聞かせてくれると私は思います。

その後、ヘビメタブームにおされて、ハードロックは下火になりますが、ガンズ&ローゼズが出てきた時は、私は大いに期待したのですが、長続きしなかったので、その後、ハードロックらしいハードロックは聴いておりません。ブレイクビーツが流行しだし、シンプルでハードなサンプリングを並べた、ケミカルブラザースにはハードロックの復興を感じましたが、やはり、ちょっと違います。

と言う事で、私が32ビートで作る曲は、出来るだけブレイクビートやテクノの臭いを消して、ハードロッックの血脈を受け継ぎ、21世紀型のハードロックを作ろうと考えている訳です。テクノ的に作ろうとするのは簡単ですが、ハードロック的にしようとすると、ヘビメタっぽくなりがちなので、そうならないように作るのが難しいです。でも作ります。未来の為に。
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ