FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060325]

Disraeli Gears Disraeli Gears
Cream (1998/03/01)
Polydor
この商品の詳細を見る


セカンドアルバムはサイケデリックによる統一感のある作品となりました。プロデューサーは後にマウンテンを結成するフェリックスパパラルディーです。

1. Strange Brew
2. Sunshine Of Your Love
3. World Of Pain
4. Dance The Night Away
5. Blue Condition
6. Tales Of Brave Ulysses
7. Swlabr
8. We're Going Wrong
9. Outside Woman Blues
10. Take It Back
11. Mother's Lament

ヒット曲Strange BrewやSunshine Of Your Loveなどサイケでしかつくれないような曲です。この頃からクラプトンはワウワウを使うようになり、自分のトレードマークとします。そして、フロントピックアップで、トーンを0にしたサウウンド、ウーマントーンも作り出します。この頃のクラプトンは、ジェフベックにも負けないエレキギターのイノベーター然としております。

Dance The Night Awayのような、それまでのクリームからは考えられないようなバラードも披露します。作曲に重きを置くようになったのでしょう。Swlabrなど、サイケな時代でも一流である事が認識されます。この作品により、ますます世界的な成功も収めていきます。このスーパーグループの作品はどれも歴史的名作としての存在感があります。

Strange Brew

Sunshine Of Your Love
スポンサーサイト




[20060325]

Fresh Cream Fresh Cream
Cream (1998/04/07)
Universal/Island
この商品の詳細を見る


クラプトンはジョンメイオールのブルースブレイカーズを経て、グラハムボンドオーガニゼイションのリズムセクション、ドラムのジンジャーベイカー、ベースのジャックブルーズとトリオ編成のバンドを結成します。ロック史上初のスーパーグループ、クリームの誕生です。

1. I Feel Free
2. N.S.U.
3. Sleepy Time Time
4. Dreaming
5. Sweet Wine
6. Spoonful
7. Cat's Squirrel
8. Four Until Late
9. Rollin' and Tumblin'
10. I'm So Glad
11. Toad

時は、ジャズ界ではマイルスデイビスがモードジャズを展開していた時期です。ジャズマニアのジャックブルースにより、モードジャズ的なソロ合戦によるインプロビゼーションがクリームの売りとなります。つまり、延々と長いソロを展開するのが美学であった時代の幕開けです。クラプトンもジャックブルースのベースプレイにはかなり影響されたと供述しております。つまり、クリームの本領はライブでしか堪能出来ない訳ですが、スタジオアルバムも創らなければなりません。そこで集められたのが、このファーストに入っている曲達です。

ほとんどがカバー曲です。ToadやSpoonfulのようなライブでは御馴染みの曲も入っております。ビートルズは演奏力はありませんでしたが、作曲能力はずば抜けておりました。クリームは演奏能力はずば抜けておりましたが、作曲能力は普通といったところです。天は二物を与えなかったのです。

スタジオ盤ではソロをたっぷり聴かせる事が出来ませんので、申し訳程度のソロしかありません。当時イギリスにいればステージも見にいけたでしょうが、日本で、しかも解散後にこのアルバムを聴いたら、不満もでるかもしれません。しかし、ファンはこのアルバムを聴いてしっかりコピーしていたのです。何たって、クラプトンがギターの神様としてもっとも神様らしくプレイしていた時期です。私はクリームがクラプトンのピークと考えておりますし、この時期のプレイが一番好きです。神様を信仰しているものにとっては、こんなアルバムでも名盤なのです。もちろんロックの歴史の中で最重要なバンドのデビュー作である訳です。

I'm so glad

Spoonful

[20060325]

Bluesbreakers with Eric Clapton Bluesbreakers with Eric Clapton
John Mayall & the Blues Breakers (2001/06/05)
Uptown/Universal
この商品の詳細を見る


ブリティッシュブルース界のご意見番の二大巨頭、アレクシスコーナーとジョンメイオール。そのジョンメイオール率いるブルースブレイカーズに、ヤードバーズを脱退したエリッククラプトンが加入して制作されたアルバムです。

1. All Your Love
2. Hideaway
3. Little Girl
4. Another Man
5. Double Crossing Time
6. What'd I Say
7. Key to Love
8. Parchman Farm
9. Have You Heard
10. Rambling on My Mind
11. Steppin' Out
12. It Ain't Right
13. Lonely Years
14. Bernard Jenkins

オルガンを弾き、ブルースハープをくわえ、歌うメイオールのブリティッシュブルースとしても堪能出来る内容ですが、このアルバムの歴史的意義は、初めてディストーションギターサウンドが誕生したことです。バンドで一番大きな音を出すのはドラムですが、そのドラムに負けない為にマーシャルアンプのセッティングをフルにして、アーニーボールのスーパースリンキー(0.09からのセット)を張ったレスポールをぶち込んだスタイルが、ロックギターのスタンダードスタイルとなりました。この後、70年代初期までこのスタイルは、ほとんどのギタリストが模倣していきます。

内向的なクラプトン青年ですが、とんがった負けず嫌いのアグレッシブな性格だったのです。そして彼は神となった。

HideawayやKey to Love、Steppin' Outなどロックギタースタイルの手本が、いたるところで聴き取れます。後に、人口的に加工出来るエフェクター、ファズやブースター、違う歪ませ方による、ディストーション、オーバードライブなどが出てきて、このスタイル以外でもディストーションが簡単に得られるようになってきます。今でも、このクラプトンのスタイルを聴かせてくれるのは、日本では鮎川誠ぐらいです。フルセッティングのマーシャルにレスポールを直でつなげたサウンドは、ほれぼれするくらい素晴らしい伸びのあるナチュラルディストーションを聴かせてくれます。

私もこのセッティングで弾いた事がありますが、それはそれは、陶酔のサウンドです。とっても懐かしい、初恋のような故郷に包まれたような心地でした。
内容はブルースですが、ロックギターの歴史の第一歩としての最重要アルバムです。

Cream- Steppin' Out and Sitting On Top of the World

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ