FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060402]

アンプラグド~アコースティック・クラプトン アンプラグド~アコースティック・クラプトン
アンディ・フェアウェザー=ロウ、エリック・クラプトン 他 (2005/08/31)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


MTVが主催するアンプラグド走りのような作品です。アンプラグドとは、エレキなどのプラグを繋がないという、つまりアコースティックな編成で自分の曲をカバーして、スタジオライブにて公開するシリーズものです。

もともとクラプトンが嗜好するブルースは、アコースティックブルースが原型ですので、この企画は見事にはまりました。クラプトンの良さが十二分に伝わってきます。インストのSigneからして凄まじいテクニックの応酬となっております。ヒット曲Tears In Heavenも泣けますし、Laylaのアコースティックバージョンは見事です。ここまで渋く出来るのか、と言う感じです。Before You Accuse MeやRollin' & Tumblin’なども、クラプトンにしか出せない味が出ております。

この時点までは、クラプトンを神様として認めます。しかし、この後、彼は一人の人間へと戻って行くのです。

何度も日本に来ては、その模様をTVで見る事が出来ました。その為か、クラプトンのギターソロがワンパターンに聴こえてしまうようになりました。変わらず安定した、溜の効いた演奏なのですが、決まってチョーキングから入って、おねじようなフレーズしか弾いていないようなのです。

演奏よりも楽曲に重きを置き出したというのも関係あるでしょう。彼はインタビューで『車も女も家も、欲しいものは何でも手に入れてきた。たゆまぬ修練で、思い通りにギターも弾けるようになった。後はこのテクニックが後退しないように維持して行くだけだ』と言って退けたのです。つまり現状維持です。守りに入ったのです。ジェフベックが今だに新しい試みに挑戦しているのに、この神様は戦う事を止めてしまったのです。あの年で、まだあれだけ弾けるというのは凄い事です。しかし、進む事を止めてしまったクラプトンは神である事も止めてしまったのです。

ツアーはこれで終わりだと何回言った事でしょう。しかし、そう言えば客が入ると思ったと言って退けるのです。これからは、アンコールで演奏した虹の彼方にのようなインストものをやると言っておきながら、今だにそんな作品は発表されておりません。そおいうウェスモンゴメリーのような作品がでれば、私はアルバムを買います。しかし、これからも同じような作品を出すようなら金を払いません。もう今の彼からは学ぶモノはないのです。

しかし、このDVDは名作です。是非映像込みで楽しんでいただきたい。これからは、今だに若いものに負けていないジェフベックを特集いたします。

Signe
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20060402]

Behind the Sun Behind the Sun
Eric Clapton (2000/09/19)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る


当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのフィルコリンズをプロデューサーに迎えた意欲作です。これまでのクラプトンのアルバムとは違い、ドラムの音が格段に良くなりました。その分、音に迫力が出て、いままでの不足分が補われた状態になりましたが、どうもこのころからしっくりこなくなります。

1. She's Waiting
2. See What Love Can Do
3. Same Old Blues
4. Knock On Wood
5. Something's Happening
6. Forever Man
7. It All Depends
8. Tangled In Love
9. Never Make You Cry
10. Just Like A Prisoner
11. Behind The Sun

曲も良く出来ており、Forever Manからカバー曲Knock On Woodなど結構渋い選曲をしているのですが、時代の音というのでしょうか。おかげで、この頃からクラプトンのアルバムは売れ出して行きます。今まで知名度はあっても売り上げには結びついておりませんでした。クラプトンのアルバムが売れる事は大変嬉しいことなのですが、次第に演奏よりも楽曲に重きを置くようになるクラプトンには、これまでのような魅力を感じられなくなって行きます。

このアルバムを最後に、クラプトンのアルバムを金を出して買おうとは思わなくなりました。ギタリストとして目指していた人ですから、曲が良くなっても演奏から感銘を受けなければ、私としては受け入れがたくなってしまったのです。

この後、チェンジザワールドなどのヒット曲を出して、新しいファンもつけて人気が上がってきますが、もう私が追いかけるべき神様ではありません。アルバム紹介もここまでにします。最後にDVDを紹介して終わりにします。

Forever Man


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ