FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060411]

There and Back There and Back
Jeff Beck (1990/10/25)
Sony
この商品の詳細を見る


全2作はフュージュンとして存在しておりました。このアルバムも同じようにギターインストなのですが、時期的にフュージョン一般が形骸化し始めていた時期でもあり、ジャズ色が薄くなり、よりロック的なアプローチへと変貌しております。

1. Star Cycle
2. Too Much to Lose
3. You Never Know
4. Pump
5. Becko
6. Golden Road
7. Space Boogie
8. Final Peace

ヤンハマーのシンセによる展開もロック色が強く、フージョンとは又違う方向へと向かって行くジェフベックが伺えます。このアルバムの聞き物はドラムのサイモンフィリップです。ジュダスプリーストやマイケルシェンカー、ゲイリームーアなどとセッションしていた新進気鋭のスーパードラマーです。個人的にはゲイリームーアのファーストソロ、バックオンザストリートでのプレイが一番好きです。これは凄まじいプレイの応酬となっております。ミックジャガーの初来日コンサートでもバックでドラムを叩いておりました。テレビでのプレイを見ましたが、まだあどけない青年の面持ちでしたので、ビックリしました、もっとごつい人を想像していたので。

さすがにジェフベックはドラム選びが巧いです。Star Cycle、El Becko,Space Boogieなど、良く計算されており、ロックよりな分、分かり易くなっております。その為、このアルバムからベックの人気も上がってきます。私的には前2作の方が好みですが、新しい自分の居場所を求めて行くジェフベックの姿勢には賞賛いたします。ギターアルバムとしての理解がここでされ始めたアルバムだと認識しております。

そんな状況でも歌いまくるジェフベックのギタープレイを堪能下さい。
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ