FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060506]

ジギー・スターダスト ジギー・スターダスト
デヴィッド・ボウイ (2005/07/06)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


屈折する星くずの上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群。

いよいよグラムロック全開です。デビッドボウイの時代が来ました。しかし、グラムロックのアルバムなのに、いきなり3拍子のオープニング、ファイブイヤーズで幕を開けます。こういうところが非常にドラマチックであります。後5年で世界は滅亡するという予言の歌なのです。そしてソウルフルなファンキーナンバー、ソウルラブ。ファンキーなAメロからグラムロック的なサビへと、ボウイのグラムロックは一筋縄ではいきません。

1. Five Years
2. Soul Love
3. Moonage Daydream
4. Starman
5. It Ain't Easy
6. Lady Stardust
7. Star
8. Hang on to Yourself
9. Ziggy Stardust
10. Suffragette City
11. Rock & Roll Suicide

月世界の白昼夢もポップになったりヘビーになったりいろんな顔を見せる曲ですが、きちんと一つの曲としてまとまっているところが凄いです。まだ低音では歌っていない時代ですので、甲高いボウイの声は正に宇宙からの使者のようであります。

そしてシングルヒットした御得意のアコースティックポップナンバー、スターマン。CMにも使われておりました。バラード調のレディ・スターダストの方が私は好きですが。

そしてグラマラスなロックンロールナンバー、スター。君の意志のままにでは、パンクでよく使われるコードプレイが炸裂。こういうところにパンクへの影響が感じられます。
ジギースターダストでのアルペジオの使い方なども普通ではありませんが、非常に勉強になります。そしてミックロンソンが頑張っているサフラゲット・シティなどカッチョイイです。そしてエンディングのロックン・ロールの自殺者が渋い。アコースティック調から始まり、ロックには不向きなサックスが入り、(ボウイはサックスを吹くのでよく入れている)最後はアカペラ調の大コーラス、you are wonderful,give me your hands!で大いに盛り上がり、一瞬の静寂と共に、弦によるコーダで幕を閉じるコンセプトアルバムです。サージェントペッパーのアデイ イン ザライフのようなエンディングです。

全ての曲が名曲で、名盤中の名盤です。このアルバムによりデヴィッドボウイはT-REXに負けない人気を得て行くのです。めまぐるしいほどの曲展開がなされておりますが、ポップなので、大変聴き易くもあります。入門編としてもお勧めです。そして一生モノになること請け合いです。

Five years

Moonage Daydream

Starman

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20060506]

今年のPRIDEは階級別を排して無差別級による最強王者を決める戦いとなりました。しかし、ふたを開ければ、やはり勝ち残ったのはヘビー級ばかりです。吉田だけミドル級でしょうか。

しかし、やはりフジテレビは又してもやってくれました。日本人の試合ばかり、前振りもいれて長々と放送したのに対して、外人同士の試合はダイジェストでの放送です。全部見たかったらスカパーに入れと言わんばかりです。それでいいのかフジテレビ。

一番いい試合だったジョシュバーネット対エメリオエンコアレキサンダーの試合をダイジェストにしやがって、でも内容は良かったです。高阪 剛も引退をかけてマークハントと男の試合をしました。吉田と西島の柔道対ボクシング対決は吉田の方が上手でした。総合での経験の差でしょう。

藤田対ジェームス・トンプソンも迫力ありました。ジェームス・トンプソンが慎重で攻撃的な試合運びをし始めましたので、これからもっと強くなるでしょう。最後は藤田のパンチをもろに浴びて敗れました。ちなみに藤田の入場テーマはジミヘンのパープルヘッズでした。

亀田兄弟も揃って勝ちましたので、このゴールデンウィークはいい内容になったと思います。後は日曜から始まる大相撲に期待します。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ