FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060510]

Young Americans [ENHANCED CD] Young Americans [ENHANCED CD]
David Bowie (2002/06/10)
Emi
この商品の詳細を見る


ボウイの作品の中でも一番趣向が異なる作品です。グラムロックの厚化粧は脱ぎ去り、アメリカへ渡ったスーツを着たボウイ。フィラデルフィアソウルをテーマにしたソウルフルな内容です。

1. Young Americans
2. Win
3. Fascination
4. Right
5. Somebody up There Likes Me
6. Across the Universe
7. Can You Hear Me
8. Fame

一番の特徴は、ビングクロスビーやフランクシナトラを真似た、低音での歌い方です。これにより、宇宙街生物からダンディズムを感じさせるイメージを作って行きます。このアルバムから相棒にブラジル系の黒人ギタリスト、カルロスアロマーを起用して行きます。フェイザーの効いたラテン系のギターカッティングが特徴です。彼の存在がこの後のボウイサウンドに大きく影響して行く事になります。

今までのグラムロックのイメージで聴くと馴染めないかもしれませんが、曲の内容はいいです。タイトルのYoung Americansはフォークギターの軽快なカッティングが入ったソウルナンバーです。後半ビートルズのアデイインライフのi read a news today oh boyという女性コーラスが入ります。これは特別に参加してくれたジョンレノンに対するシャレでしょう。ビートルズでのジョンの作品Across the Universeもソウルフルなアレンジで歌っております。

ジョンレノンはこの時期、何も仕事をしていなかった時期で、久々のレコーディングということもあり、誰よりも早くスタジオに入り、ギターの練習をしていたそうです。結構生真面目な性格だったようです。

FascinationやSomebody up There Likes Meで色気のあるダンディズムで歌うボウイ、結構熱い内容ですが、軽快さがすんなりアルバムを通して聴かせてくれます。ジョンレノンも作曲に参加したFameは、ジェームスブラウンのリズムを取り入れたファンクナンバーです。宮沢りえもカバーしておりました。この曲はジョンレノン達と有名人はつらいよ、という世間話から生まれた作品です。

80年代に入ると、白人によるファンクソウル、ホワイトファンクが流行り出しますので、この作品も次代の先をいっていたと言えるでしょう。これも名盤の一つです。一般的なソウルだと思うとついて行けないかもしれません。

Young Americans

Fame

Young Americans-David Bowie & Cher
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ