FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060513]

Lodger Lodger
David Bowie (2007/02/20)
Virgin
この商品の詳細を見る


前2作のロウ、ヒーローズと併せてベルリン3部作と言われているようですが、前2作とは明らかに趣が違う作品ですので、私は3部作と言う呼び方はしません。ベルリン2部作とこの作品という言い方が妥当だと思います。

1. Fantastic Voyage
2. African Night Flight
3. Move On
4. Yassassin [Long Live Chango!]
5. Red Sails
6. D.J.
7. Look Back in Anger
8. Boys Keep Swinging
9. Repetition
10. Red Money

80年代はピーターガブリエルとトーキングヘッズの影響で、アフリカ音楽に注目が置かれ、ワールドミュージックが浸透して行きます。この作品はステーショントゥステーション同様、カルロスアロマーのカラーが強く出ており、ラテン系のワールドミュージックをボウイが料理しているという印象です。DJがシングルカットされましたが、それほど売れておりません。地味な印象のアルバムですが、その内容はかなり良く出来ております。

Fantastic Voyageからして名曲です。 African Night FlightやYassassinのようなワールドミュージックがヘンテコアレンジになっておりますが、オリジナル作品としては興味深い内容です。Move On、Red Sails、Look Back in Anger、Boys Keep Swingingと秀作が続きます。どれも良くアレンジされております。Repetition、Red Moneyなど、地味な印象ながら、良く練り込まれておりますので、聴くほどに、その良さが染み込んできます。影の名盤と言ってもいいかもしれません。

とにかくこの頃は、イーノに関係しているトーキングヘッズ、ボウイ、新生クリムゾンなどは一つの法則に則った方向性を向いているとしか思えないくらい、同じ臭いがする作品を出し続けておりました。その中でも、この作品は十分にボウイらしさが出ている,いわゆる作り込みまくっている内容になっています。エイドリアンブリューがスタジオ盤としては初めて参加していることも注目に値します。

このアルバムを最初から気に入る人は、よっぽど癖のあるポップスファンだと思われますが、最初理解出来ない人も、聞き込んで行くうちに気に入って頂ける事請け合いです。

Fantastic Voyage

African Night Flight

Red Sails

Look Back in Anger

Boys Keep Swinging

Repetition
スポンサーサイト




[20060513]

Stage Stage
David Bowie (2005/03/15)
Virgin
この商品の詳細を見る


ヒーローズ発表後のツアーの記録です。なぜこのライブアルバムを紹介するかと言うと、実はこのツアーで来日した映像をNHKのヤングミュージックショーで見たのが、デビッドボウイをちゃんと聴き出すきっかけとなったからです。

ディスク:1
1. Warszawa
2. "Heroes"
3. What In The World
4. Be My Wife (previously unreleased)
5. Blackout
6. Sense Of Doubt
7. Speed Of Life
8. Breaking Glass
9. Beauty And The Beast
10. Fame
11. (Band intro)
ディスク:2
1. Five Years
2. Soul Love
3. Star
4. Hang On To Yourself
5. Ziggy Stardust
6. Art Decade
7. Alabama Song
8. Station To Station
9. Stay (previously unreleased)

それまで硬派なハードロックしか受け付けなかった私にとって、デヴィッドボウイは化粧して女にキャーキャーいわれているような軟弱なイメージしかありませんでした。まだ子供だったのですね。しかし、このステージを見て、見直しました。カッコ付けだけかと思いきや、一生懸命ステージアクションを決めて歌うデヴィッドボウイには好感が持てました。そして、なんといっても私を惹き付けたのは、ボロボロのストラトを弾くエイドリアンブリューのギタープレイでした。

フランクザッパのバンドにいた彼は、ブライアンイーノに気に入られ、このボウイのツアーメンバー、そしてトーキングヘッズへの参加へと紹介されて行きます。そしてロバートフィリップ卿にも気に入られ、新生クリムゾンのギター&ボーカルとして参加申請が発注されます。フィードバックを自在に操るブリューは、Station To Stationで,列車の走行音を模したシンセサウンドに汽笛の音でギターをかぶせて行きます。そしてこのアルバムには未収録ですが、サフラゲット・シティでは、本来指をスライドさせるイントロの部分をアームを使って音程を変化させていました。彼のプレイがボウイの曲をより魅力的に私に啓示してくれました。

そのオンエアーを見ただけ、ボウイの曲をほとんど覚えてしまった私は、アルバム集めに精をを出す事になります。全部のアルバムでブリューのギターが聴けると思っていた私に、ミックロンソンというギタリストとの出会いが待っておりました。そしてより深いデヴィッドボウイワールドに、どっぷりと浸かる事になるのです。

そういう訳で、このライブアルバムも記念に紹介しておきます。アルバムの内容としては、かなりポップな仕上がりになっております。Art Decadeのような坂本龍一のような曲も既に聴けますが、全体的にはベスト盤を聴くような感じで気楽に聴けます。レゲエ調にアレンジされたBreaking Glassなどオシャレな感じもします。そしてドアーズもカバーしていたAlabama Songの選曲もいいです。

ボウイ入門編としの窓口を持つ作品ですので、ベスト盤として聴いてもいいかもしれません。私にとっては、此の時の映像が初期衝動でした。

Ziggy Stardust

suffragette city

five years

star

fame

[20060513]

Heroes Heroes
David Bowie (2007/02/20)
Virgin
この商品の詳細を見る


前作ロウと同じくベルリンで制作された作品です。前作のように、インストモノもありますが、歌ってこそのデビッドボウイという感じで、歌ものが増えてきました。前作同様イーノの援助がなされておりますが、それにくわえて今回はロバートフィリップ卿が参加しております。ますますプログレよりの姿勢を見せております。

1. Beauty and the Beast
2. Joe the Lion
3. Heroes
4. Sons of the Silent Age
5. Blackout
6. V-2 Schneider
7. Sense of Doubt
8. Moss Garden
9. Neukln
10. Secret Life of Arabia

まずBeauty and the Beastからしてカッコいいです。新しいボウイのボーカルスタイルがここに確立されております。名曲です。Joe the Lionも新しいボウイサウンドとしての形を提示しております。この辺りになるとジャンルの分別は難しく、デビッドボウイというジャンルと言うしかありません。

タイトル曲Heroesは、プロデューサートニーヴィスコンティの元、マイクを口から徐々に距離を置いて何本も立てて録音し、立体的でナチュラルなリバーブを得られるようにした方法でボーカルがレコーディングされております。そして、イギーポップに実験的に強制的に低音で歌わせていた歌唱法をボウイも自らものにして、厚みのある声を聴かせてくれます。後にブロンディーなどにカバーされ、ボウイの曲の中でも一番愛されている曲ではないでしょうか。そしてフリッパートロニクスによるロバートフィリップのギターが美しいです。

Blackoutなど、ニューウェーブでもない、いわゆるインテリ系のアーティスト達に影響を与えて行く作品が続きます。V-2 SchneiderやMoss Gardenなど退廃感のあるインストからSecret Life of Arabiaへ、無機質とエモーショナルの同居。あらゆる変遷を経て、ボウイサウンドといえるものが確立された記念碑的作品です。名作です。

Heroes

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ