FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060528]

Avalon Avalon
Roxy Music (1999/04/12)
Virgin
この商品の詳細を見る


そしてロキシーミュージックは独自の美学の境地へと至った。

ロキシーミュージック最後にして最高のアルバムです。アルバムを通して流れてくる音楽に、ただただ身を任せて寄せてくる快楽に敬意を払うしか無い。我足るを知る。これ以上のものは必要ではなく、これ以下のものも必要ではない。完全な音楽などないだろうが、このアルバムには完全ではないものが無い。

1. More Than This
2. Space Between
3. Avalon
4. India
5. While My Heart Is Still Beating
6. Main Thing
7. Take a Chance With Me
8. To Turn You On
9. True to Life
10. Tara

これ以上のアルバムは創れるはずも無く、ここで解散とした潔さもまた彼らの美学なのであろう。

ヒット曲More Than This、Avalonは勿論名曲でありますが、それ以外の曲も同じベクトルで存在しており、アルバムとしての完成度はピカ一であります。このアルバムに物足りなさを感じる人は初期の作品を聴けばいいわけで、それらの試行錯誤がこのアルバムまで行き着いた達成感はファンとしても大満足の作品になっております。

ラストのTaraまで、やはりロキシーに流れていたものはプログレである事が確認できますが、都会的でもあり、お伽噺のようでもある見事な大傑作アルバムであります。

この他に各メンバーのソロアルバムにも名作が多いですので、折りをみて紹介していきます。グラムロックは夢のごとし、一時の陶酔と熱狂でありましたが、ロックの存在意識の中にはなくてはならない要素であります。グラムロックの夢物語はまだまだ続きます。

More Than This

Avalon

THE MAIN THING
スポンサーサイト




[20060528]

Rough Diamonds Rough Diamonds
Bad Company (1990/10/25)
Atlantic / Wea
この商品の詳細を見る


バッドカンパニーのラストアルバムRough Diamondsを購入したので紹介します。
これまでのバドカンのアルバム同様質の高いハードロックが記録されております。

1. Electricland
2. Untie the Knot
3. Nuthin' on the TV
4. Painted Face
5. Kick Down
6. Ballad of the Band
7. Cross Country Boy
8. Old Mexico
9. Downhill Ryder
10. Racetrack

Electriclandはテンションコードが使われており、大人のロックというイメージがありますが、渋さもありバドカンらしい作品です。全体的に新しい感覚のハードロックに挑戦していた事が読み取れます。この時代に登場したフォリナーはフリーからの影響を公表しておりましたが、そういった新興グループに負けないような気負いがあったのかもしれません。

このアルバムの後、なぜ解散に至ったのかは情報不足で分かりませんが、このアルバムのエネルギーは決して朽ち果てる前の輝きではなく、これからも君臨出来るパワーを感じます。
ともかく、ここまで駄作が一つも無かった事を確認出来ました。現在でも通用するハードロックアルバムです。是非一聴を。

[20060528]

Flesh + Blood Flesh + Blood
Roxy Music (2000/03/14)
Virgin
この商品の詳細を見る


80年代に入って、パンク、テクノ、ディスコを経たロックのあるべき姿を示した作品になっています。踊れるインテリジェンスミュージック。ただ能天気なアメリカの音楽とは違うイギリスのダンディズム。しかし、ロキシーが目指していた方向はアメリカでした。

1. In the Midnight Hour
2. Oh Yeah
3. Same Old Scene
4. Flesh and Blood
5. My Only Love
6. Over You
7. Eight Miles High
8. Rain, Rain, Rain
9. No Strange Delight
10. Running Wild

オープニングのIn the Midnight HourはウィルソンピケットのR&Bナンバーだし、Eight Miles Highはバーズのヒット曲です。Oh Yeah、Same Old Sceneもブリティッシュな雰囲気はありますが、アレンジがどこかアメリカしています。Over You、Running Wildなどの秀作もあり、ここでも洗練された、しかしロキシーでしかない音楽が存在しています。

この時代は今と違って、新しい方法論に飢えていた時代でした。ロキシーが示した新しいロックの形は、80年代のヒット曲のほとんどにその影を見つける事が出来ます。無駄な音を省いて、尚かつ立体的な音の構築。シンプルバットベスト。それが結実していくのがラストである次回作によって完成されていきます。しかし、この作品も愛すべき名作です。

Oh Yeah

Same Old Scene

Over You

[20060528]

バリー リンドン バリー リンドン
ライアン・オニール (2002/04/05)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


スタンリーキューブリック監督がシャイニングの次に発表した作品です。キューブリックが亡くなってから特番で全作品を紹介したのを見るまでは、この作品の存在を知りませんでした。あまり話題にならなかったのではないかと記憶が定かではありません。

見た事が無い作品でしたので、DVDを探しましたが、VHSしか存在しておりませんでした。VHSでもいいから見たかったのでネットで注文しましたが、6ヶ月経っても入荷しません。別のサイトで検索していたら、最近DVD化されておりました。DVDを注文してやっと見る事が出来ました。

この作品以前の博士の異常な愛情、2001年宇宙の旅、時計仕掛けのオレンジ、シャイニングのような強烈な作品と比べると地味な内容なので話題にならなかったのだと想像出来ます。内容も小説を映画化した普通の物語です。

アイルランドの一青年が紆余曲折あって、軍隊に入隊して戦争を経験していくのですが、軍隊に嫌気がさしていたバリーはイングランド軍から脱走してブレーメンへ向かいます。しかし、そこで素性がバレ、同盟国プロイセン軍に入れられてします。嫌々やっておりましたが、指揮官の命を助けた為、優遇されていきます。そして,アイルランドから来たスパイ容疑のかかった人のもとに潜入して情報を聴き出す任務を授かります。しかし、同郷のものの味方となって、国外へ脱出していきます。二人はイカサマの賭博師として稼いでいきます。

純愛に生きたバリーでしたが、いつしか愛というものに冷めて、出世の為の略奪結婚をします。そして貴族の仲間入りをして、欲望を満たしていきます。結婚したレディーリンドンとの間に息子をもうけますが、連れ子の息子と折り合いが合いません。その後、次第にバリーの人生は不幸な結末へと向かうのですが、いたって良くある内容であります。では、この作品は何が凄いのか。

フルメタルジャケットやワイズアイドシャットなどでも使われていた、NASAが開発した好感度カメラが最初に使われた最初の作品になっております。これはロウソクの光でも綺麗に映し出す事が出来る優れもので、自然光だけで撮影ができるのです。その為、非常に美しい映像が楽しめます。

中世の絵画のような映像が次から次へと出てきます。カメラアングルもこだわり抜いた映像になっております。気をてらった作品ではない分、芸術作品としての完成度は生半可ものではありません。そしてクラシック音楽とケルト音楽による美しい英国の大自然を堪能出来ます。

では、キューブリックはこの作品で何を表現していたのか。内容は人間の強さや弱さ、儚さを表現しております。しかし、決して不正直な生き方をしていない出演者の演技は全て素晴らしいです。そんな人間性と美しき大自然。どんな欲望も淘汰されていくこの世の無常を私は感じました。(ホリエもんが言う諸行無常とは質が違う事をご理解いただきたい)

美しい芸術映画を鑑賞されたい人にとっては最高の作品と思います。キューブリック作品としては地味ですが、キューブリックらしさは全開と言える素晴らしい映画です。

Barry Lyndon

Barry Lyndon meets Lady Lyndon



2006-05-28(Sun) 16:07 映画 | トラックバック(1) | コメント(4) | 編集 |
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ