FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060810]

Appetite for Destruction Appetite for Destruction
Guns N' Roses (1991/07/01)
Geffen
この商品の詳細を見る


ヴァンへイレンの後もいろんなハードロックバンドが登場しておりましたが、私は既に他のジャンルに興味が行っておりました。基本的にはハードロックが好きなのですが、私を魅了してくれるバンドは出てこなかったのです。既成のハードロックをやるだけでは聴くに値しないのです。そんな中唯一ガンズアンドローゼスだけには何かやってくれそうな可能性を感じておりました。グランドファンクやエアロスミスタイプのハードロックだったのもよかったですが、このバンドなら停滞しているハードロックを引っ張ってくれそうな予感がしたのです。

1. Welcome to the Jungle
2. It's So Easy
3. Night Rain
4. Out Ta Get Me
5. Mr. Brownstone
6. Paradise City
7. My Michelle
8. Think About You
9. Sweet Child O' Mine
10. You're Crazy
11. Anything Goes
12. Rocket Queen

Welcome to the Jungleからしてやられてしまいます。アクセルローズのボーカルも決まっています。スラッシュのギターワークも面白いです。It's So Easyはアクセルの低音と高音の絡みが面白い曲です。Night Rainは80年代らしさもあり、懐かしさもあるハードロックです。Out Ta Get Meは基本ロックンロールですが、70年代の臭いもあります。Mr. Brownstoneはポップjな曲です。結構有名な曲です。シングルカットされていたのでしょうか。記憶はかなり薄いです。Paradise Cityはシングルヒットしました。覚え易いポップなハードロックです。

My Michelleはイントロが印象的です。これまでに無かったようなリフです。Think About Youはロックンロールですが、途中のアコースティックギターの音色が素晴らしいです。Sweet Child O' Mineスラッシュのレスポールフロントピックアップの音色が印象的なアナログ感があるバラード調の曲です。シングルヒットしました。You're Crazyはハードロック然とした曲です。Anything Goesはトーキングも樹齢ターが入ったロックンロールです。カッチョイイー。Rocket Queenはポップな曲ですが、、複雑な展開を見せる面白い曲です。

本当にこのバンドには期待していたのですが、名前ばかりがでかくなってまともな作品はこのファーストアルバムだけです。この後契約的なトラブルなどにより2枚のアルバムを同時発売するなどのおかしな行動を起こします。内容は悪くないのですが、カバー曲などが多く、私にはオリジナル作品には見れないものでした。その後もアルバムはちゃんと創らなくとも名前だけがどんどんでかくなって行きます。現在サードアルバムを創っているという噂がありますが、何と言う時間のかけ方でしょう。どんなにごたごたがあっても創作意欲があれば、きちんとした作品をリリース出来たはずです。しかし、このバンドメンバー交代などもあり、創作意欲は無いようです。実に期待はずれです。しかし、このファーストアルバムまではハードロックの最新型と思っています。この後良いハードロックバンドは登場しませんでした。ハードロックの現在進行形を体現したバンドの登場を願って久しいです。しかし出てきません。残念な事です。

以上でアメリカンハードロック特集を終了いたします。私は基本的にブリティッシュハードロックが好きなのです。しかし、これまで紹介してきたアメリカンバンドも好きなのです。好きじゃないバンドは紹介しておりません。ボストンやフォリナーはハードプログレとして紹介します。又、多くの敵を作る覚悟で発言しますが、ボンジョビはハードロックバンドとしては認めておりません。というか嫌いです。ですので私のブログで紹介する事はありません。あしからず。ロック名盤シリーズはこれにて夏休みに入ります。明日からは別のシリーズが始まります。ご期待下さい。

Welcome to the Jungle

It's So Easy

Out Ta Get Me

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20060810]



今日は。私の制作環境を紹介します。POWER MAC内でLogicPro7の中だけで全てを制作しております。ソフトシンセは、ロジック専用のソフトの他MOOGMODULAR,ARP2600 V、CS-80V、M-Tron,Majestic,他に、マック用にもフリーシンセがありますので、それも場合によっては使います。エフェクターは、ロジックに内蔵されているもので、ほとんど足ります。たまに、フリーソフトを使います。チープな音が欲しい時などです。

これで完成したものに、オーディオインターフェイスから、ギターや、昔はボーカルも入れておりました。マスタリングも、もちろんロジックの中で行います。WAVE BURNERというマスタリングソフトが付属しておりますが、今のところ、これを必要とはしておりません。全てロジックの中で完了させます。CPUがヤバい場合には、フリーズトラックを使います。これは、CPUに負担しているソフトをオーディオ化することによって、CPU負荷を軽減する機能です。最近の5万以上のソフトには常備されているのではないでしょうか。

外部音源を入れないと言う事は、ノイズがほとんどないと言う事です。しかし、音があまりにも綺麗過ぎて、ロックには向きません。そこで、エフェクターで故意にノイズを派生させております。つまり、コントロール可能なノイズと言う事になります。外部音源の場合、これができません。まぐれで、いい結果を生む場合もありますが、制作者の意思を表現する為には、内部音源だけの方がいいのではないかと思っております。

APPLEとアフリエイト提携出来たので、遠慮なくLogicを宣伝出来るようになりました。これからもAPPLE製品をどんどん宣伝していきますので宜しくお願いいたします。

[20060810]

Apple Store(Japan)

待ちに待ったインテルCPU搭載のデスクトップモデルMac Proが遂に発売されます。

内容も凄いです。プロセッサのスピードは2GHz、2.66GHz、3GHzの2基のデュアルコアを搭載したパワフルなクアッドワークステーション使用になっております。マックの製品でCPUシングルでの3GB超えは初めてです。それがデュアルコアがダブルでついている訳です。単純に12GBのスピードが出るものと思っていいと思います。

もっと凄いのが1.33GHzの独立したデュアルフロントサイドバスを備えている点です。プロセッサ1基当たり4MBの共有二次キャッシュも凄い性能だと思います。

又、4基のハードディスクドライブを搭載可能。最大16GBのメモリを装着できるのは変わらず。SuperDriveも2基装着可能です。3種類のグラフィックカードを選べるようですが、音楽制作が主な私は選ぶポイントが分かりません。

後はMac OS X Leopardが出るのを待つばかりです。その時にハードの性能も上がるのなら待つのが懸命かもしれませんが、これ以上のスペックはどうなることでしょうか。

本日何とAPPLEとアフリエイト提携が成立しましたので、記念にアップルからのバナーを貼りました。APPLEと提携するにはある程度のアクセス数が必要でした。その為アクセスアップのため、日頃の更新に努力した結果となりました。後はHMVと提携できるまで頑張ります。これからもSAMARQAND淫美ブログをどうか宜しくお願いいたします。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ