FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060922]

Road to Ruin Road to Ruin
The Ramones (2001/06/19)
Rhino
この商品の詳細を見る


新しくドラムがマーキーラモーンに代わっての作品になります。映画に出演したりと絶好調の彼等ですが、相変わらずのスリーコードワンパターンは健在ですが、サーチャーズのカバーNeedles & Pinsなど多彩な面も見せます。I Wanna Be Sedated などのヒット曲も収録。

1. I Just Want To Have Something To Do
2. I Wanted Everything
3. Don't Come Close
4. I Don't Want You
5. Needles & Pins
6. I'm Against It
7. I Wanna Be Sedated
8. Go Mental
9. Questioningly
10. She's The One
11. Bad Brain
12. It's A Long Way Back
13. I Want You Around (Ed Stasium version)
14. Rock 'N' Roll High School (Ed Stasium version)

時代はテクノポップから新たな時代の予感がしている時期で、それでも相変わらずのパンクサウンドは頑固というしかありません。それが今でも人気がある秘訣でしょうか。それしか出来ないという見方も出来ますが。Rock 'N' Roll High School はビーチボーイズのようなコーラスまで聴かせます。

デビュー当時の写真を見るとギターを裸のまま深い手提げバッグに入れて歩いているメンバーを見て、パンクスはギターケースも買えないのかと思いましたが、そこが妙にかっこ良かった事を覚えています。しかし、ギターを大事にしたい方は真似しては駄目です。何も考えないで唯ギターをかきむしっているようでも、動画を見てもらえば分かりますが、非常に彼等はカッチョイイのです。生き様が動きに出ております。最近のバンドには見られない佇まいは見習う点が多いです。

I Just Want To Have Something To Do

Don't Come Close

Needles & Pins

I Wanna Be Sedated

She's The One

I Want You Around

Rock 'N' Roll High School
スポンサーサイト




[20060922]

Rocket to Russia Rocket to Russia
The Ramones (2001/06/19)
Rhino
この商品の詳細を見る


御馴染み革ジャンに破れたブルージーンズ、サングラス。ラモーンズのトレードマークですが、ロンドンのパンクファッションの方が注目を集めたため、彼等のスタイルは一部の人にしか受け入れられませんでした。しかしセックスピストルズのスティーヴ・ジョーンズはこのスタイルを取り入れております。

この作品はセカンドゆずりのポップな曲でヒット曲も多く人気の作品になっています。タイトルが冷戦時代を象徴しておりますが、内容も社会的な問題が扱われており、ワンパターンなスリーコードに幼稚園でのよーいドンでのかけっこのように相変わらず1-2-3-4で曲を演奏します。このパターンは後のプラズマティックスなどに受け継がれていきます。

1. Cretin Hop
2. Rockaway Beach
3. Here Today, Gone Tomorrow
4. Locket Love
5. I Don't Care
6. Sheena Is a Punk Rocker
7. We're a Happy Family
8. Teenage Lobotomy
9. Do You Wanna Dance?
10. I Wanna Be Well
11. I Can't Give You Anything
12. Ramona
13. Surfin' Bird
14. Why Is It Always This Way?

I Don't Careはロンドンパンクに影響されたのか、へヴィーなアレンジになっています。Rockaway BeachやSheena Is a Punk Rockerなどの親しみ易いヒット曲が満載で一番聴き易いアルバムかも知れません。 Do You Wanna Dance?は珍しくカバー曲です。多彩な仕上がりにあっており、脂が乗り切ったラモーンズの自信作であります。

現在に至るまで彼等の人気は続いており、それはYOU TUBEでの動画の数でも理解出来るでしょう。ほとんどの曲の動画がアップされております。コピーバンドのクリップを入れると全曲あるといっても過言ではありません。そしてこのアルバムは彼等の中でも私が一番好きな作品であり、名盤なのです。

Cretin Hop

Rockaway Beach

I Don't Care

Sheena Is a Punk Rocker

Teenage Lobotomy

Do You Wanna Dance?

I Wanna Be Well

I Can't Give You Anything

[20060922]

Leave Home Leave Home
The Ramones (2001/06/19)
Rhino
この商品の詳細を見る


基本的にはワンパターンなラモーンズですが、ポップな仕上がりになっているのがこのセカンドアルバムです。最近まで生きながらえているポップパンクの原点的な作品です。

1. Glad to See You Go
2. Gimme Gimme Shock Treatment
3. I Remember You
4. Oh, Oh, I Love Her So
5. Carbona Not Glue
6. Suzy Is a Headbanger
7. Pinhead
8. Now I Wanna Be a Good Boy
9. Swallow My Pride
10. What's Your Game
11. California Sun
12. Commando
13. You're Gonna Kill That Girl
14. You Should Never Have Opened That Door
15. Babysitter

ラモーンズやハートブレイカーズのロンドンでのライブにより、イギリスでもパンクの炎が燃え盛る事になります。それ以降はロンドンパンクばかりが注目を集める事になり、ラモーンズの注目度は少なくなるのですが、頑固なまでに彼等はこのワンパターンロックンロールを貫き通します。ストーンズがいつまでたっても上手にならないのと同じように彼等もテクニックを身につけようと努力とは違う部分で努力していくのです。

シンプルでポップで聴き易いアルバムですので、良い作品なのですが、ボーナストラックが多過ぎて、アルバムを通してワンパターンを聴かされるのは退屈かもしれません。しかし好きな人にはたまらない作品でしょう。メンバー全員にRamones姓を名乗らせる結束力は留まる事を知りません。

Glad to See You Go

Shock Treatment / You're Gonna Kill That Girl

I Remember You

Carbona Not Glue

Suzy Is a Headbanger

Pinhead

California Sun

[20060922]

Ramones Ramones
The Ramones (2001/06/19)
Rhino
この商品の詳細を見る


パンクロックとは何たるかを最初に日本に紹介したのはこのラモーンズです。ハードロックやプログレがまだ権威があった時代に無駄を無くしたシンプルなロックンロールのこそ最高とばかりに、ワンパターンとも言えるロックンロールの短い曲を連発する潔さが受けました。

グラムロックやニューヨークドールズなどの影響を受けながらも過激な詩でストリートキッズの代弁者となります。日本にも来日してNHKのレッツゴーヤングに出演、沢田研二が異常に反応して一緒に乗りまくり拳を振り上げておりました。

1. Blitzkrieg Bop
2. Beat on the Brat
3. Judy Is a Punk
4. I Wanna Be Your Boyfriend
5. Chainsaw
6. Now I Wanna Sniff Some Glue
7. I Don't Wanna Go Down to the Basement
8. Loudmouth
9. Havana Affair
10. Listen to My Heart
11. 53rd & 3rd
12. Let's Dance
13. I Don't Wanna Walk Around With You
14. Today Your Love, Tomorrow the World

全編一本調子の同じ乗りばかりなのですが、それだけパワーがありました。今聴いても全部同じに聴こえてしまう恐ろしいアルバムですが、当時の若者にとって、ハードロック、プログレ、フュージュンのようなテクニックを必要とする音楽には手を伸ばしにくいものがありました。ただ反抗的でセックスの事ばかり考えているような若造が一生懸命練習してプロ並みのテクニックを磨く修道僧のような日々は過ごせません。唯本能的にギターをかきむしっても音楽として成り立つシンプルなものが必要だったのです。その手本がニューヨークドールズであり、グラムロックだったのです。

そんな中パンクというジャンルが生まれ、それまでうっぷんをはらせずにいた若者達が立ち上がる事により生まれたのがパンクムーブメントです。その先頭に立ったのがこのラモーンズです。GABBA!GABBA!GABBA!HEY! HO! LET'S GO!と本能的な掛け合いが時代の大きな壁にひびを開けたのです。

Blitzkrieg Bop

Beat on the Brat

Judy Is a Punk

I Wanna Be Your Boyfriend

Now I Wanna Sniff Some Glue

Loudmouth

Havana Affair/Commando

Listen to My Heart

Let's Dance

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ