FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20061010]

Dreamtime Dreamtime
The Stranglers (2001/10/01)
Epic
この商品の詳細を見る


80年代中期、アメリカではマイケルジャクソン、プリンス、マドンナがチャートを支配し、イギリスではトンプソンツィンズ、ティアーズフォーティアーズ、ハワードジョーンズなど新しいエレクトリックポップスが出てきておりました。そんな中、新しいエレクトリックポップスのようで、しっかりストラングラーズでしかありえない音楽を創造して発表されたアルバムです。

1. Always the Sun
2. Dreamtime
3. Was It You?
4. You'll Always Reap What You Sow
5. Ghost Train
6. Nice in Nice
7. Big in America
8. Shakin' Like a Leaf
9. Mayan Skies
10. Too Precious
11. Since You Went Away
12. Norman Normal
13. Dry Day
14. Hit Man
15. Was It You [7" Version]
16. Burnham Beeches

Always the SunやYou'll Always Reap What You Sowなどは80年代ポップスとしても良く出来た作品で、アレンジも考え込まれた聴き易い曲です。毎回あるテーマを元にアルバムを創っておりますが、今回はアボリジニがテーマのようです。しかし音楽的にはではなく、目線がアボリジニなのです。Was It You?やGhost Trainもポップですが、ストラングラーズらしいメロディーです。

Nice in Niceなど歌い方はまるでスミスのようでもあり、結構今聴き返してみると80年代の美味しいところを沢山取り入れているのが分かります。それなのにトップチャートには出てきませんでした。トップチャートの音楽とは何の遜色もないのに、やはりストラングラーズのパンクとしてのイメージが強過ぎたのでしょうか。Shakin' Like a Leafなどは昔のストラングラーズを彷彿とさせますが、もうテクノですらありません。

Mayan Skiesはエレクトリックマリアッチです。Too Preciousはボサノバのリズムでのエレクトリックポップです。サウンドクリエーターとして成長した彼等の良質のアルバムです。80年代はつまらない音質のアルバムが多かったのですが、流石ストラングラーズは素晴らしい音塊を提示しております。

Always the Sun

Nice in Nice

Big in America

Shakin' Like a Leaf

スポンサーサイト




[20061010]

HERO'S 2006 ミドル級&ライトヘビー級のトーナメント決勝戦がありました。
かなりの密度の濃い内容で面白かったです。

スーパーファイト
×カイシノフ・ゲオルギーvsアントニオ・シウバ○
○所英男vs金子 賢×
○ドン・フライvsキム・ミンス×
ミドル級世界最強王者決定トーナメント準決勝戦
○J.Z.カルバン vsハニ・ヤヒーラ×
○宇野薫vsアイヴァン・メンジバー×
ミドル級世界最強王者決定トーナメント決勝戦
○J.Z.カルバン vs宇野薫×
ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準決勝戦
○秋山成勲vsケスタティス・スミルノヴァス×
○メルヴィン・マヌーフvs大山峻護×
ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦
○秋山成勲vsメルヴィン・マヌーフ×

所英男vs金子 賢は秒殺でところが勝ちました。金子やはり試合経験が少な過ぎます。J.Z.カルバン vsハニ・ヤヒーラでは1R早々、寝技が得意なヤヒーラに対してカルバンがフロントチョークを決めて無傷で勝ちました。宇野薫vsアイヴァン・メンジバーは苦戦しましたが判定で宇野が勝ちました。決勝のJ.Z.カルバン vs宇野薫は両者密度の濃い内容で攻防を続けましたが、判定でカルバンが王者となりました。

秋山成勲vsケスタティス・スミルノヴァスは動議を脱いだ秋山が打撃で勝ちました。無傷です。メルヴィン・マヌーフvs大山峻護も秒殺でマヌーフが打撃で勝ちました。無傷です。そして決勝の秋山成勲vsメルヴィン・マヌーフ、最初は打撃で詰め寄りますが、寝技に入り、腕をとった秋山は躊躇する事無く腕十字に決めて優勝。勝つという執念が見えた良質な試合でした。相撲には相撲感というのがあります。自分の得意な形にならなくとも勝機を見いだしたら思い切って勝負をかけるという事です。秋山はこの勝機を逃しませんでした。

K-1が最近つまらないのは、この勝機を無駄にするような試合が多い事です。特に武蔵は駄目駄目です。どんな体勢になっても勝てるチャンスをものに出来るものに勝利の女神は微笑むのです。秋山の勝ち方を見て強くそう感じました。練習もその時の為にするものです。いい試合が見れました。他の団体にもこの様な内容を今後期待いたします。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ