FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20061029]

Mummer Mummer
XTC (2001/06/11)
Virgin
この商品の詳細を見る


今回のプロデューサーはスティーヴナイです。数曲で天才エンジニアのアレックスサッドキンがリミックスを手がけています。アンディーパートリッジが体調を崩していた時期の作品の為か、XTCの作品の中では一番内向的な作品になっています。

1. Beating of Hearts
2. Wonderland
3. Love on a Farmboy's Wages
4. Great Fire
5. Deliver Us from the Elements
6. Frost Circus
7. Jump
8. Toys
9. Gold
10. Procession Towards Learning Land
11. Desert Island
12. Human Alchemy
13. Ladybird
14. In Loving Memory of a Name
15. Me and the Wind
16. Funk Pop a Roll

Beating of Heartsではいきなり中近東風のアレンジで始まります。その他にも民族音楽の要素が全体的に振りまかれています。これまでもアフリカンな感じはありましたが、ラテンやフォーク的な要素が強いです。XTC流ワールドミュージック作品として捉えると面白い作品です。その上でポップであろうとする姿勢が見事です。

ひねくれ度もいつも以上で、XTCの作品の中では踏み絵的な存在ではないでしょうか。これが分からなければファンじゃないよ、と言わんばかりのひねくれ度です。エフェクト処理も大胆に使われており、ライブでの再現は難しい曲ばかりです。いよいよライブ活動の停止も本格化しているかのようなニュアンスが感じ取れます。

民族音楽のポップ化が成されたアルバムだとすれば非常に見事なできばえです。これまでのXTCのつもりで聴くと地味な感じかもしれませんが、民族音楽をワールドワイドな市場に紹介する為の作品と捉えれば、かなりの名作です。これほど完成度の高いロックと民族音楽の融合は聴いた事がありません。このさじ加減が分かる人と分からない人では聴いた印象派違うかもしれませんが、かなり良く出来ているアルバムです。

Beating of Hearts

Wonderland

Love on a Farmboy's Wages

In Loving Memory of a Name

Funk Pop a Roll
スポンサーサイト




[20061029]

English Settlement English Settlement
XTC (2001/06/11)
Virgin
この商品の詳細を見る


スティーヴリリーホワイトのエンジニアを努めていたヒューパジャムがプロデュースした作品です。ヒューはポリスなどを手がけて有名になりますが、このアルバムから名を馳せていきます。発売当初はイギリスでは15曲のアナログ盤2枚組で発売されましたが、それ以外の国、つまり日本でも10曲入りの1枚組で発売されていました。しかしこのCD盤は本来の15曲に直されています。

前作ブラックシーはアメリカでもヒットした為、バンドはアメリカを始めとするワールドツアーに明け暮れ、アンディーは体調を崩したりします。この頃からアンディの頭の中ではツアーを止めて後期ビートルズのようにレコーディングだけする活動を思い描きます。その為、このアルバムではステージを意識しない大胆で思い切ったアレンジが実現しております。しかし正式にステージ活動を停止するのはまだ先の話になります。

1. Runaways
2. Ball and Chain
3. Senses Working Overtime
4. Jason and the Argonauts
5. No Thugs in Our House
6. Yacht Dance
7. All of a Sudden (It's Too Late)
8. Melt the Guns
9. Leisure
10. It's Nearly Africa
11. Knuckle Down
12. Fly on the Wall
13. Down in the Cockpit
14. English Roundabout
15. Snowman

これまで異常にポップでマイルドな仕上がりになっております。イギリスの曇りがちな天気の下変態的でもポップでいようとするいかにもブリティッシュな感覚が溢れています。キーボードも初期以来多くフューチャーされています。この頃のXTCはやっと世界的にも認められるようになりましたが、ツアーを続けていけばそれなりの地位を獲得出来たでしょうが、ツアーを止めて名声は捨てましたが、その代わり誰にも真似出来ない名曲を創造出来る環境を手にする事になります。

Senses Working Overtimeのように独自のコード進行を生み出してはポップなメロディーをつけるところは職人気質さえ伺えます。前作から始まっておりましたが、このアルバムあたりから流行とは関係なく、独自の音楽性を追究していくようになります。本当にポップでいい曲は時代に関係なく受け入れられる普遍性を持っているのです。ですからXTCは我が道を進んでも多くの人から支持されていく事が出来たのです。SnowmanやMelt the Gunsのようにイギリスの片田舎的な雰囲気をプログレ的なテクニックで表現する演奏面の充実も特筆すべきです。これぞXTCと唸る部分です。非常にXTCらしいという事でこの作品もまぎれもなく名盤なのであります。

Ball and Chain

Senses Working Overtime

Jason and the Argonauts

No Thugs in Our House

All of a Sudden

Fly on the Wall

Snowman

[20061029]

Black Sea [2001 Reissue] Black Sea [2001 Reissue]
XTC (2001/06/11)
Virgin
この商品の詳細を見る


昔は中期とされていたが、今から見ると初期の最高傑作アルバムです。前作からの付き合いスティーヴ・リリーホワイトとのコンビネーションも最良の形になっています。アルバムジャケットは10CCの愛ゆえにのジャケットを真似しているようでユニークです。ブリットポップとしての源流はこのアルバムから始まりました。ビートルズっぽい曲を創っていた人は当時も今したが、これほどブリティッシュしたポップサウンドはXTCの専売特許だったのです。

1. Respectable Street
2. Generals and Majors
3. Living Through Another Cuba
4. Love at First Sight
5. Rocket from a Bottle
6. No Language in Our Lungs
7. Towers of London
8. Paper and Iron (Notes and Coins)
9. Burning With Optimism's Flames
10. Sgt. Rock (Is Going to Help Me)
11. Travels in Nihilon
12. Smokeless Zone
13. Don't Lose Your Temper
14. Somnambulist

前作ではコリンムールディングのポップ志向が大いに受けました。これに対して対抗意識を燃やしたアンディーパートリッジも負けじとポップな楽曲を創る事に燃えました。まるでジョンレノンとポールマッカトニーが相手に負けない曲を創っていたような感じでしょう。その成果がこのアルバムで見事に結晶となりました。相変わらずひねくれたセンスもありますが、非常に聴き易くなっており心地良いです。Respectable Streetの出だしはまるでキンクスです。

アンディーのギターはファズをかけてテクノ的ですが、アコースティックギターを使ったりして、ネオアコ以前にそれっぽい曲もあります。スカっぽいLiving Through Another Cubaのコーラスの何と心地良い事か。Love at First Sightではスクッリティポリッティ以前に既にパートごとの分担アレンジを完成させています。80年代に生まれるあらゆる要素を先取りした名作なのであります。

Sgt. Rockなんてもろビートルズへのトリビュートするような曲もあり、この頃のXTCにおいては素直なまでにポップスを追求しております。そうかと思うとフィルターのかかったリズム音でのドラムパターンなど90年代以降のテクノ的な部分も既にやっております。名作オレンジ&レモンズに一番近いのがこのアルバムです。当時はまだブリットポップという呼び名はありませんでした。こんなバンドはXTCだけだったからです。しかし、現在、ブリットポップというジャンルが確立されている耳で聴いて頂ければ、彼等がどれほど優れたソングライターだったのか確認して頂けるはずです。

Respectable Street

Generals and Majors

Towers of London

The making of Towers of London

Burning With Optimism's Flames

Living thru another Cuba, Generals and Majors

[20061029]

The Dub Experiments/Explode The Dub Experiments/Explode
XTC (1993/07/01)
Virgin
この商品の詳細を見る


セカンドアルバムGO2にボーナスとしてついていたEP、GO+とアンディ・パートリッジのソロ作品Take Awayとthe lure of the salvageをくっつけたアルバムになります。Take Awayは以前から入手が難しい状態だったので、このアルバムは非常に貴重で嬉しい作品になりました。Take AwayというアルバムはDrums & Wires収録曲及び未発表曲をアンディが様々なトリートメントを施し、ダブ化させた奇作です。しかしダブの数あるアルバムの中でも非常にアヴァンギャルドでレベルの高い作品となっています。テクノ的な解釈、現代音楽的なs具法など隠れた名作となっておりました。

1. Part 1 (go)
2. Dance with me Germany
3. Beat the bible
4. Dictionary of modern marriage
5. Clap clap clap
6. We kill the beast
7. Part II (take away)
8. Commerciality
9. Day they pulled the North Pole down
10. Forgotten language of light
11. Steam fist futurist
12. Shore leave ornithology (another 1950)
13. Cairo
14. Part III (the lure of the salvage)
15. Rotary
16. Madhattan
17. I sit in the snow
18. Work away
19. Tokyo day
20. New broom

元ネタが分からないくらいにリミックスされており、オリジナルアルバムとしてもいいくらいの作品です。XYCファンとしてはマストアイテム、必需品です。ほとんどシンセサイザーを使わないバンドですが、このアルバムでは効果的にシンセサイザーを使っており、坂本龍一、ムーンライダーズにも影響を与えております。

Forgotten language of lightでのいかれ具合が最高でこんなカッコイイアフリカンサウンドは初めて聴きました。Steam fist futuristはこの時代に既にトランスアシッドテクノが創り出されております。その上フリージャズの要素もあります。恐ろしや。オリジナルアルバムではひねくれたポップスを創っておりますが、あくまでもポップな曲を創っており、思い切りはじけた曲は押さえており、そのうっぷんをこのアルバムで吐き出したようなところがあります。XTCが本来持っている前衛性が垣間見れる貴重な音源です。ここまで攻撃的な前衛性はブライアンイーノにも創れないでしょう。アンディーパートリッジの才能を改めて思い知る名盤であります。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ