FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070517]

Grand Hotel Grand Hotel
Procol Harum (2004/09/28)
Friday Music
この商品の詳細を見る


彼らの後期の傑作であり、最高傑作作品であります。前作のライブで共演したオーケストラとコーラスを導入しており、キーボードを中心にしたスタイルに戻りながらも、より豊かな表現力を実現したアルバムです。プロデュースは引き続きクリストーマスですが、見事にプログレ作品として完成させています。

1. Grand Hotel
2. Toujours l'Amour
3. Rum Tale
4. T.V. Caesar
5. Souvenir of London
6. Bringing Home the Bacon
7. For Liquorice John
8. Fires (Which Burnt Brightly)
9. Robert's Box
10. Grand Hotel/Over the Rainbow [Live]

白亜の館のようなグランドホテルで繰り広げられる舞踏界へ誘われるようなジャケット、アナログ盤には豪華な歌詞カードがついていました。そして優雅なバラード調の曲が多いですが、スケールの大きな躍動感のある演奏は結構迫力があります。3拍子の曲が多いですが、プログレバンドには多い傾向があります。

1972年、ハードロックもプログレも多くの名盤を生み出した年でありますが、プロコルハルムもその流れに間に合い、このような素晴らしい名盤を生み出す事が出来ました。アルバムの統一感もあり、ロビントロワーの脱退が良い方に作用いたしました。しかし彼らはハードなギターを弾ける人を捜しており、新加入のミックグラハムに結構ハードなギターを弾かせています。

しかしバランスは素晴らしく良く、後継のプログレバンドにも負けないくらいの迫力のある演奏を実現しています。ゲイリーブルッカーの歌い方はザフーのロジャーダルトリーにも似てきました。これが英国では受けるが日本では地味な存在にしてしまっているのかもしれませんが、私は大好きです。プログレの始まりを導き出し、ここにきてやっとプログレッシヴロックとしての名盤を完成させた面目躍如の一枚であります。
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ