FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070519]

In and Out of Focus In and Out of Focus
Focus (1996/06/01)
Emi Premier
この商品の詳細を見る


ポピュラーミュージックはアメリカかイギリスが中心に世界中に広まっており、それ以外の国のアーティストがクローズアップされることはあまりありません。しかし、いくつかのアーティストが世界的にも成功した例がいくつかあります。その一つがこのオランダ出身のフォーカスです。

1. Focus [Vocal Version]
2. Black Beauty
3. Sugar Island
4. Anonymus
5. House of the King
6. Happy Nightmare (Mescaline)
7. Why Dream
8. Focus [Instrumental]

プログレはアメリカではあまり受けませんでしたが、クラシックの歴史のあるヨーロッパでは大きく支持されていきます。そしてクラシックの教養のある若者も多くいました。そんな若者がロックにも理解があり、バンドを組んではローカルな活動をしていました。しかし中には世界に通用するような大化けするバンドもいたのです。フォーカスはクラシックの教養のある若者が創ったプログレバンドだったのです。

キーボードとフルートボーカルを担当するタイス・ヴァン・レアが中心になり、ロックやジャズの要素も持ったギターのヤン・アッカーマンのぶつかり合いにより、緊張感のあるサウンドを聴かせてくれます。しかし、このファーストアルバムではまだそこまで達していません。バロック的な音階とポップロックの融合といったところでしょうか。まだ序章ですが、世界に通用する資質をこれから魅せつけられていく事になります。

House of the King
スポンサーサイト




[20070519]

Something Magic Something Magic
Procol Harum (1996/03/10)
Castle Essential
この商品の詳細を見る


前作から引き続きポップなサウンドを聴かせますが、その中でもプログレらしい壮大さも含むようになりました。彼らはプログレの始まりを創りましたが、主力バンドにはなれませんでした。しかし主力バンド以外の作品としては一番私は楽しめます。それは内容が良いからに他なりません。このアルバムもヒット曲こそありませんが、美しいメロディー、緻密なアレンジ、どれをとっても一級品です。

1. Something Magic
2. Skating on Thin Ice
3. Wizard Man
4. Mark of the Claw
5. Strangers in Space
6. Worm
7. Part One - Introduction/Menace/Occupation
8. Part Two - Enervation/Expectancy/Battle
9. Part Three - Regeneration/Epilogue

残念ながらこれが彼らの最後のアルバムとなりました。90年代には再結成しましたが、ここで一旦終止符を打ちます。それを思うと実にもの悲しいSkating on Thin Iceの旋律です。後半は組曲にしたり、プログレバンドとしても一級品であった事が証明されています。

Wizard Manでは初めてシンセサイザーも使われており、このまま解散してしまうのはもったいないような内容です。バンドメンバーの脱退が原因ですので致し方ありませんが、ファンとしてはもっとこの路線でも続けていて欲しかったと思います。

日本ではあまり注目されておりませんでしたが、一時代を築いた歴史的バンドのプロコルハルムであります。一度是非その音楽に触れていただければ彼らの良さが分かっていただけるものと思います。一生聴き続けていたいような名曲がかなり眠っています。

[20070519]

Procol's Ninth Procol's Ninth
Procol Harum (2001/02/12)
Repertoire
この商品の詳細を見る


クリストーマスからジェリーレイバーとマイクストーラーに代わり、ポップな作品になりました。この時期にはハードロックもプログレも衰退し始めた時期で、生き残りをかけてどのバンドもアメリカ的なポップ性を取り入れるようになっていきます。プロコルハルムも例外ではありませんでした。

1. Pandora's Box
2. Fool's Gold
3. Taking the Time
4. Unquiet Zone
5. Final Thrust
6. I Keep Forgetting
7. Without a Doubt
8. Pipers Tune
9. Typewriter Torment
10. Eight Days a Week

ポップといっても彼らには品格があります。どの局もヒット性もありながら素晴らしい内容になっています。AORへの接近とも言われていますが、スーパートランプのような感じとでも言いますか、メランコリックでポップな愛すべき曲が満載です。実力がある人がやるポップスは本当に良い曲があります。ただそれがヒットに結びつくかというとなかなかうまくいきません。Eight Days a Weekは言わずと知れたビートルズの曲です。このカバーの仕方でもそのセンスが伺えます。

Pandora's BoxやFinal Thrustなど名曲とも言える曲ばかりです。ジェネシスがポップになった時よりも良いと思います。デヴィッドボウイもカバーしたI Keep Forgettingなど、ホーンセクションや木管楽器などの味付けはいままでに無いカラーで、かなりポップス形式になっています。元々R&Bバンドのパラマウンツが母体のバンドですので、この手のお音楽はお手の物のようです。プロコルハルムの作品としては異色の出来映えですが、ポップアルバムとしてはかなりレベルの高い作品です。隠れた名盤だと言えましょう。

Pandora's Box

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ