FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070621]

モンクス・ミュージック モンクス・ミュージック
セロニアス・モンク (2007/04/11)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


ブリリアント・コーナーズと並びセロニアスモンクの最高傑作です。まずメンバーが豪華です。ドラムがアートブレイキー、ベースはウイルバーウェア、テナーサックスに若手のジョンコルトレーンと大先輩に当たるコールマンホーキンス、アルトサックスにジジグライス、トランペットに例コープランドとなっています。しかしこのアルバムが凄いのはこれだけのメンバーでミステイクの方を採用している事です。とてもモンクらしい作品です。

1. Abide with Me
2. Well, You Needn't
3. Ruby, My Dear
4. Off Minor (Take 5)
5. Off Minor (Take 4)
6. Epistrophy
7. Crepuscule with Nellie (Take 6)
8. Crepuscule with Nellie (Takes 4 and 5)

まずジャケットが一番セロニアスモンクらしいです。このジャケットのイメージから聴いた方がとっ掴み易いと思います。Abide with Meはファンファーレのような曲で続くWell, You Needn'tでミスが起きます。モンクのピアノソロが終わり、コルトレーンのソロになってもコルトレーンが吹きません。モンクがコルトレーンと呼びかけますが、モンクの方のし時が早かったのです。コルトレーンはきちんと自分の番に吹き始めますが、モンクの指示が早かったためにアートブレイキーがあわてて得意のナイアガラ瀑布的ロールを叩き始めます。拍が滅茶苦茶になってしまい戸惑うウイルバー、ととてもOKテイクとは言えませんが、こちらのテイクの方がモンクらしいのでこちらが選ばれています。

Epistrophyではコールマンホーキンスが間違えます。それで他のメンバーが何とか修正しようとてんやわんやになっているのですが、このテイクがそのまま使われています。ですからコンボスタイルでありながらモンクのピアノソロのような奔放さがあふれている内容になっています。

マイルスとのセッションでは決して許されない行為ですが、モンクのアルバムではOKなのです。そしてそれが彼の代表作であり、最高傑作と称されるところに音楽の妙があります。確かにとても印象的なアルバムになっており大好きなアルバムであります。

Well, You Needn't

Ruby, My Dear

Off Minor

Epistrophy

Crepuscule with Nellie
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ