FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070723]

A Night at Birdland, Vol.1 A Night at Birdland, Vol.1
Art Blakey Quintet (2001/08/06)
Blue Note
この商品の詳細を見る
A Night at Birdland, Vol. 2 A Night at Birdland, Vol. 2
Art Blakey (2001/08/06)
Blue Note
この商品の詳細を見る


ハードバップから派生したファンキージャズを紹介します。白人により洗練されていたクールジャズやウェストコーストジャズに対抗して、より黒人らしさを強調したのがハードバップです。よりソウルフルであろうとする姿勢はやがてファンキーで踊れるジャズに進化いたしました。元々ジャズはダンスホールなど親しまれていましたが、ビバップの登場で踊るよりも聴き入る音楽になりました。ですから踊れるジャズという原点回帰的な事が怒ったのです。

テーマもシンプルで覚え易く、ポップ性がありましたので、ファンキージャズの多くの曲は大ヒットいたしました。ジャズで名盤といってもポップスやロックのアルバムに比べると売り上げ枚数はたいしたことがありません。しかしファンキージャズはポップス並みに売れたのです。ですから売り上げを上げる為にレコード会社はファンキージャズ求めるようになっていくのです。

A Night at Birdland, Vol.1
1. Announcement by Pee Wee Marquette
2. Split Kick
3. Once in a While
4. Quicksilver
5. Night in Tunisia
6. Mayreh
7. Wee-Dot [Alternate Take]
8. Blues (Improvisation)
A Night at Birdland, Vol. 2
1. Wee Dot
2. If I Had You
3. Quicksilver [Alternate Master]
4. Way You Look Tonight
5. Lou's Blues
6. Now's the Time
7. Confirmation

アートブレイキーはビバップ時代から活躍しているドラマーであります。このアルバムはハードバップ時代のものですが、とても大衆的でノリのいいアルバムです。やがてファンキージャズの御大となっていくのですが、ここでの演奏も結構ファンキーです。

アートブレイキー率いるジャズメッセンジャーズはマイルスのバンドがそうであったように、多くの優れたミュージシャンを育て上げるアカデミックな場でもありました。まずこのアルバムに参加しているメンバーはクリフォード・ブラウンにルー・ドナルドソンという後に名を成すプレイヤーが揃っています。

ビバップ時代の名曲を演奏していますが、明らかにハードバップなノリになっています。楽しいジャズそれがアートブレイキーの本領であります。

Night in Tunisia

Wee-Dot
スポンサーサイト




[20070723]

大関昇進をかけた琴光喜が大関昇進を確実にする成績をおさめました。
大関になるには三役力士で三場所の合計が33勝である必要があります。その後、相撲内容を横綱審議委員会が吟味して昇進を決めるのです。
優勝に絡む活躍を見せた琴光喜の昇進は濃厚でしょう。

本来琴光喜は横綱候補と言われるくらいに期待されていた力士でした。
私も貴乃花無き後、琴光喜を応援してきました。しかし怪我により負け越しが続き、怪我が治っても負け癖がついてしました。毎場所勝ち越すのがやっとの場所が続き、関脇が長く続きました。今回が最後の昇進のチャンスでしたが、見事にものにしてみせました。横綱を目指すならば立ち合いの待ったをしていてはなりません。待った無しの相撲が運を呼び起こすからです。精神的には待ったをしてしまいがちですが、そこを乗り越えなければ上は目指せません。

優勝争いは白鵬が3敗したので、朝青龍と琴光喜の二人にしぼられました。そして千秋楽、琴光喜は負けてしまい。横綱対決で朝青龍が今場所最高の力強い立ち合いで勝ち、逆転優勝しました。

主な上位の成績
朝青龍 14勝1敗 優勝
白鵬 11勝4敗
魁皇 8勝5敗2休
千代大海 9勝6敗
琴欧洲 9勝6敗
琴光喜 13勝2敗

初入幕の豊響が三賞を貰う活躍を見せたり、帰り入幕の海鵬がいい相撲を見せたりと暑い名古屋場所でした。秋場所も熱戦を期待いたします。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ