FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070806]

Sun Goddess Sun Goddess
Ramsey Lewis (1990/10/25)
Sony
この商品の詳細を見る


エレクトリックジャズの時代になって、もともとファンキージャズで鳴らしていたラムゼイルイスは自然な流れとしてフュージュンサウンドに傾倒していきます。しかも、当時はファンクも勢いずいていた時代で、元同僚だったモールスホワイトによるアースウィンド&ファイアーは大ブレイク中で、このアルバムはアースウィンド&ファイアーのメンバー達によるバックアップのもと制作されています。

1. Sun Goddess
2. Living for the City
3. Love Song
4. Jungle Strut
5. Hot Dawgit
6. Tambura
7. Gemini Rising

ラムゼイルイスはインクラウドのようなヒット曲のみが有名なだけだったのですが、このエレクトリックファンク時代の音源が後のアシッドジャズフリーク達によりレアグルーヴとして支持され、再評価されるようになりました。メロウでファンキーなフュージュンサウンドともとれますし、ソウルファンクとしても通用する内容です。

Living for the City はスティーヴィーワンダーのカバー曲で、何と言ってもこの時代の音源はアナログシンセの音使いが大変勉強になります。ジャズメンによるファンクはテクニックがしっかりしている上、アースウィンド&ファイアーのメンバーによるファンキーぶりもあって素晴らしいグルーヴが生まれています。

この時代は本当にフュージュンサウンドとして多くの作品が創られており、メジャーな扱いがされていないものでも質の高い作品が沢山埋もれているのです。一連のレアグルーヴブームにより多くの作品がサイド陽の目を見ましたが、探せばもっと個人的に気に入る作品に巡り会う事が出来るでしょう。このアルバムもその手の作品の中ではかなりの名盤であります。

Sun Goddess
スポンサーサイト




[20070806]

香港で行われたK-1 GP予選の結果です。
予選なのでそれほど北はしておりませんでしたが、予想通りでした。

ASIA GP1回戦
○武蔵 vs  パク・ヨンス
一番期待していない武蔵でしたが、最初はいつものへっぴり腰は見られず、前に出ていましたが、金的を食らって一時試合中断。再開したとき、パク選手の防御の隙をついて武蔵のパンチが当たり、KOしました。格下相手だったので当然なのですが、武蔵は相手が倒れてから強気になって尚も襲いかかっていました。弱い選手の典型です。
○ 王強 vs  ランディ・キム
打撃戦となりましたが、王選手のフックが決まりKO。
○ 藤本祐介 vs  石洪堅
2Rに藤本がダウンを奪い、判定で藤本の勝ち。
○ 金泰泳 vs 戦闘竜
前に出ていた戦闘竜でしたが、結構ローキックを貰っていました。効いていたようで、神経が下半身に集中していた時にハイキックが決まり金のKO勝ち。
ASIA GP準決勝戦
藤本祐介 vs 金泰泳 ○
正道会館の先輩後輩の戦いは、先輩の金が膝蹴りを決めてKO.勝ち。
○ 武蔵 vs  王強
何とか闘っていた武蔵でしたが、再度金的を喰らい悶絶。その後武蔵側からタオルが投げられましたが、反則だったので試合続行となりました。しかし、王が納得せず、試合を棄権しました。
ASIA GP決勝戦
○ 藤本祐介 vs  王強
武蔵は金的の後遺症で辞退、王が敗者復活。金も眼下骨折の疑いでドクターストップ。藤本が復活しての決勝となりました。私が最初からこの二人の決勝を予想していたので、納得の決勝となりました。王も長いリーチを活かして攻めてきましたが、防御がまだ素人なので、これも又防御がなっていない藤本のぶん回しパンチが当たり出し、踏ん張りましたが、ダウンしてしまいました。妥当な線で藤本が優勝しましたが、この人は防御を磨かなければ上にはいけません。
スーパーファイト
○ ピーター・アーツ vs ニコラス・ペタス
ペタスの再起戦でした。前に圧力をかけるピーターにひるまず、威力のあるパンチを決めていたペタスでしたが、どちらも試合が雑になっており、打ち疲れたペタスに久々のアーツのハイキックが炸裂して失神KO。
○ バダ・ハリ vs  ピーター・グラハム
あごを砕かれたバダハリの因縁の対決でしたが、終始アウトボクシングに徹したバダハリに巧く攻撃が出来ないグラハムはポイント負けしていました。最終ラウンドにキックが腹に決まり、ボディーを攻められたグラハムは思わずダウン。その後は持ちこたえましたが判定負け。バダハリが大人な試合をしましたが、もうちょっと派手な事をしてくれると期待していました。ちょっと肩すかしを食らった感じです。
○ チェ・ホンマン vs  ゲーリー・グッドリッジ
チェホンマンは体の大きさを活かせば無敵のはずですが、気が弱いせいかへっぴり腰でいつも試合をしていました。今回はそれが無くなり膝蹴りで打撃を与え、フックでグッドリッジを失神させました。膝も武器でしょうが、この人は長いリーチを活かしたパンチをもっと磨くべきだともいます。そうすれば優勝も出来る素材です。

あまり満足いく試合はありませんでしたが、何と今月12日にはラスベガス大会があるそうなので、期待して待っていましょう。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ