FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070826]

ダイレクトステップダイレクトステップ
(1999/11/03)
ハービー・ハンコック

商品詳細を見る


ハービーが来日した時に公演の合間を縫って録音したアルバムです。ダイレクトカッティングという録音したそのままの状態で盤が出来上がっていくと言う方式で、音は良くなりますが、一発勝負という緊張感が伴います。その為演奏しなれている曲が選ばれていますが最高の演奏を聴かせています。

1.butterfly
2.shiftless shuffle
3.I thought it was you

オーヴァーダビング無しなので、それまでのスタジオバージョンとも違う雰囲気になっていますが、ライブ以上の集中力を発揮しています。shiftless shuffleは未発表曲でしたが、後にMr.ハンズと言うアルバムにおさめられます。

オリジナルアルバムではありませんが、日本で生まれたアルバムとして誇れるものであります。オリジナルスタジオアルバムとも違う、ライブとも違う本気のハービーハンコックがここにいます。しかし、この頃のハービーは他のどのファンクバンドよりもはじけています。

butterfly

I thought it was you
スポンサーサイト




[20070826]

SunlightSunlight
(2001/04/03)
Herbie Hancock

商品詳細を見る


ハービーハンコック唯一のヴォーカルアルバムです。ヴォーカルと言ってもヴォコーダーを使って歌っているのですが、歌詞もあり、きちんとしたヴォーカルナンバーになっています。AOR的とも言えるブラックコンテンポラリーは後のスタイルカウンシルへもつながるもので、ここでこれだけのコンポージングができてしまうハンコックは正に天才であります。

1. I Thought It Was You
2. Come Running to Me
3. Sunlight
4. No Means Yes
5. Good Question

表ジャケットはいかにもブラコンしていますが、裏ジャケットには使用したシンセがずらりと紹介されています。ミニムーグ、ポリムーグ、オーヴァーハイム、アープ、シーケンシャルサーキットなど、現在ではヴィンテージもののアナログシンセ群です。そして創られた曲はスィートソウルなポップスであります。まるでシックのような80年代を予感させる楽曲は見事なまでに創り込まれています。

自分で歌ってみたかったハービーにとってヴォコーダーはこの上ない味方となったのです。この後YMOが使ってヴォコーダーは脚光を浴びるようになりますが、一時使われていなくなり、最近になってアメリカのダンスものやテクノ系で使われ出して再び脚光を浴びています。

後期マーヴィンゲイが好きな人にはお勧めのアルバムですが、最後に強烈なGood Questionがまっています。旧友トニーウィリアムスとハービーが発掘したジャコパストリアスとのトリオ編成に多少のパーカッションが加えられた曲です。ラテン系の曲なのにかなり凶暴な演奏で格好いいです。トニーとジャコはハバナでのコンサートで場外乱闘にもなりかねない険悪な伝説を生んでいますが、この時はもめ事は起きなかったようです。

ハービーの作品の中では一番ポップなアルバムでありますが、軟弱に聴こえないのがハービーの魅力でもあります。これはヒットチャートにも登りましたが、影の名盤と言えるものではないでしょうか。

I Thought It Was You
⇒ 続きを読む

[20070826]

SecretsSecrets
(1990/10/25)
Herbie Hancock

商品詳細を見る


モータウンの重鎮ワウワウワトソンを正式にバンドに迎え入れ、もう一人、当時はまだ新人だったレイパーカーJrをサイドギターで加え、ギターによるファンキーなカッティングを充実させました。黒人音楽を総まとめにしたようなブラックコンテンポラリーを追求しています。

1. Doin' It
2. People Music
3. Cantaloupe Island
4. Spider
5. Gentle Thoughts
6. Swamp Rat
7. Sansho Shima

P-FUNKのようなルーズなグルーヴではなく、メリハリのはっきりしたビートで、尚かつ熱気を持ったファンクが展開されています。Doin' Itではギターに使っていたトーキングモジュレーターをキーボードで出力しています。ヴォコーダーが出てくるのはすぐこの後なのですが、かなり先取りしたような事をやっています。

Cantaloupe Islandはウォーターメロンマン同様、ジャズ時代のヒット曲のリメイクです。レゲエ風にエレクトリックアレンジされています。シンセの音色も多彩になっており、ハービーの表現力は留まる事を知りません。Sansho Shimaは仏法用語だそうです。ストレートにタイトルに持ってくる所なんか、外人さんは信仰に対して純粋だと思います。ハービーのファンクはソフティケイテッドされているようで、どこかに挑戦的な炎を感じてしまいます。

Doin' It

Cantaloupe Island

[20070826]

洪水洪水
(1997/10/22)
ハービー・ハンコック

商品詳細を見る


エレクトリックファンクバンドとして来日した時のライブアルバムです。日本だけの発売でしたが、その演奏内容の充実ぶりから名作とされています。今でも東京ジャズなどを手がけるハービーは日本の仏教を信仰している事もあり大の親日家です。日本にも何度も公演に来ていますが、この時期の充実ぶりはそうあるものではありません。

1.Introduction/Maiden Voyage
2.Actual Proof
3.Spank-A-Lee
4.Watermelon Man
5.Butterfly
6.Chameleon
7.Hang Up Your Hang Ups

オープニングの処女航海はハービーのピアノだけで静かに始まります。何度も演奏されてきたこの名曲も熟成したような演奏で魅了してくれます。そしてバンドが加わり、Actual Proofへ突入する時には早くも最高のテンションへ登っており、このバンドがどれほどまとまっておりながらも充実しているかが伺えます。

曲目もエレクトリック時代の代表曲ばかりで、ベスト盤のようでもありますが、スタジオ盤以上の集中力とテンションによって演奏されており、いかにこれらの曲が格好いいものなのかを再確認する事が出来ます。ハンコック入門としてはこれ以上無い贅沢なくらいの名盤です。

Maiden Voyage

Actual Proof

Chameleon

Hang Up Your Hang Ups

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ