FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070901]

1+11+1
(1997/07/01)
Wayne Shorter/Herbie Hancock

商品詳細を見る


マイルスバンドでの旧友であり、同じ仏教を信仰する仲間でもあるウェインショーターとのデュエットアルバムです。ハービーとショーターの二人だけの演奏です。

1. Meridianne -- A Wood Sylph
2. Aung San Suu Kyi
3. Sonrisa
4. Memory of Enchantment
5. Visitor from Nowhere
6. Joanna's Theme
7. Diana
8. Visitor from Somewhere
9. Manhattan Lorelei
10. Hale-Bopp, Hip-Hop

ニュースタンダードやガーシュインの作品をリメイクした作品などを創っていたハービーはオリジナルリーダーアルバムから遠ざかっていました。この作品を創るきっかけは、セロニアスモンクのジャズ協会そう散る0周年を記念したコンサートでデュエットした事がきっかけでした。傍らで見ていたパットメセニーに勧められたと言われておりますが、二人で面白い事が出来そうだと判断したのでしょう。

ハービーの幻想的な生ピアノとリリカルなショーターのソプラノサックスが織りなす美しい叙情詩になっています。ジャズとも言えないニューミュージックとも言えない、時の流れを忘れてしまいそうなくらいに美しくも静かなる激しさを持ったアルバムです。この二人の呼吸でしか創り得ない見事な芸術的作品だと思います。レコードの売り上げに関係の無い質の高いアルバムです。

Dolphin Dance
スポンサーサイト




[20070901]

DIS IS DA DRUMDIS IS DA DRUM
(1994/10/26)
ハービー・ハンコック

商品詳細を見る


長くいたコロンビアレコードを離れたハービーはしばらくインターバルをおいておりました。そして久々に1994年に出された久々のリーダーアルバムです。時は経ってもヒップホップが席巻している時代でした。しかし90年代はブレイクビーツの時代です。明らかに80年代とは状況が違います。パソコンで曲が創れる環境が成熟しつつあったのです。

1. Call It '95
2. Dis Is da Drum
3. Shooz
4. Melody (On the Deuce by 44)
5. Mojuba
6. Butterfly
7. Ju Ju
8. Hump
9. Come and See Me
10. Rubber Soul
11. Bo Ba Be Da

ブレイクビーツの時代と言ってもハービーは豪華なミュージシャンを呼び寄せています。70年代を共にしたベニーモーピン、ワーワーワトソン、ビルサマーズ、それと若手のミュージシャンを集め、ライブ演奏もこなしていきます。ラップも入れたりと90年代らしいサウンドにアフリカンな味付けと、80年代の作品と同じようなアプローチですが、音は明らかに違います。

Butterflyのリメイクもありますが、これはあまり代り映えのしないものです。フューチャーショックでは時代の先端をいっていましたが、ここでは後発的な感じがして新鮮ではありませんでしたが、ハービーにとっては新しい試みだったのでしょう。時代はハービーよりもリスナーの方が情報招集が早くなってきているので、驚きはなくなってきています。

相変わらず挑戦的なハービーではありますが、如何せん、いつまでもヒップホップより先に進めないシーンにおいてはハービーも先には進めていません。それでもアルバムとしての出来映えは良いので、楽しめる作品ではあります。

Dis Is da Drum

[20070901]

Perfect MachinePerfect Machine
(2000/02/08)
Herbie Hancock

商品詳細を見る


フューチャーショック、サウンドシステムと続いたビルラズウェルとのテクノヒップホップ三部作を締めくくる作品です。一番売れたフューチャーショックから売り上げは下がっていくのですが、サウンド面では一番完成度の高いアルバムです。エレクトリックハービーの最高傑作だと私は思っています。

1. Perfect Machine
2. Obsession
3. Vibe Alive
4. Beat Wise
5. Maiden Voyager/B. Bop
6. Chemical Residue
7. Vibe Alive [Extended Dance Mix][*]
8. Beat Wise [12" Edit]

一番解り易いのが音の定位だと思います。デジタルレコーディングの時代になり、飛躍的に録音環境が良くなっていた時代ですが、これほどあからさまに出来が違うのも面白いものです。その前にアレンジが良いのです。ブーツィーコリンズを参加させたりと、これまで以上にファンクネスを強めながらも、ヒップホップよりもテクノ性を強めており、70年代はパーカッションにより装備していたサブリズム群をデジタル音源により打ち込んでおり、そこから組み立てられた立体的な音定位の見事な事。手本となるべき作品です。

ここにハービーハンコックが求めていた音が完成したと思っても良いでしょう。この後しばらくこの手の音とは距離を置く事になりますから。正にタイトル通りのパーフェクトなのです。そして名曲処女航海のエレクトリックアレンジバージョンも入っています。

80年代は駄作が沢山ありますが、いくつかの素晴らしい作品も残されています。その中でも一番優れたアルバムはこのアルバムだと私は思っています。それほど完成度が高いです。ロックイット熱は冷めていたのであまり評価はされていないアルバムですが、80年代を代表する名盤です。私は今でも手本としています。だからSAMARQANDの曲は凝り過ぎなんだと批判されるかもしれませんが、格好いいのですから致し方ありません。

Obsession

[20070901]

Sound-SystemSound-System
(2000/02/08)
Herbie Hancock

商品詳細を見る


ビルラズウェルとのテクノヒップホップ作第二弾です。前作の延長線上にありながら、よりエスニック色を強めたアグレッシヴでプログレッシヴな作品です。

1. Hard Rock
2. Metal Beat
3. Karabali
4. Junku
5. People Are Changing
6. Sound System
7. Metal Beat [Extended Version]

Hard Rock はロックイットの二番煎じ的な曲ですが、これも小ヒットしました。前作には売り上げではおよばないものの、新しくついたファンには満足のいく作品になっています。Junkuは当時のロス五輪での陸上のテーマに使われていました。フェアライトの使い方も進んでおり、当時は徐々にリヴァーブ成分を除いていくようなサウンドメイキングが流行っており、このアルバムでもその印象があります。

旧友ウェインショーターや日本の近藤等則らが参加しています。ピーターガブリエルやトーキングヘッズによりアフリカンリズムブームにもなっており、ワールドミュージックブームにもきちんとのっかっています。その上でジャズらしいインプロヴィゼーションも展開しているので、プレイヤーとしてのハービーも活躍しています。フューチャーショックは一番売れた作品なので売り上げではおよびませんが、サウンド面は明らかに良くなっています。80年代の良い方のサウンドメイキングが反映された力強い作品です。

Sound System

Axiom Sound System

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ