FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070902]

Speak No EvilSpeak No Evil
(1999/04/26)
Wayne Shorter

商品詳細を見る


マイルスのバンドに入ってからのウェインショーターの初のソロアルバムになります。まだ完全ではありませんがモードジャズの手法を使っています。初期の頃のショーターの作品の中では最高傑作アルバムであります。

1. Witch Hunt
2. Fee-Fi-Fo-Fum
3. Dance Cadaverous
4. Speak No Evil
5. Infant Eyes
6. Wild Flower
7. Dance Cadaverous [Alternate Take]

まだ仏教を始める前で、黒魔術がテーマになっています。土着的な呪術のような表現をやるには、民族音楽にヒントを得たモードジャズがぴったりハマるのです。マイルスの作品でも多くの曲を手がけるショーターですが、呪術的な曲を多く残しています。

メンバーはマイルスバンドのハービーハンコック、ロンカーター、ドラムはエルヴィンジョーンズですが、トランペットがフレディーハバードですので、VSOPのメンバーそのものとも言えます。

ショーターの創り出すアンサンブルは当時かなり斬新だったと思います。そのバッキングをしているハービーのピアノプレイもかなりユニークな和音の動きを見せています。脱ビバップがモードジャズの意思でしたから、そういう意味では見事に脱ビバップしています。モダンジャズ時代のショーターの代表作は何かと言われたら、迷わずこの作品を挙げます。初期の名盤であります。

Witch Hunt

Fee-Fi-Fo-Fum

Speak No Evil

Infant Eyes
スポンサーサイト




[20070902]

JuJuJuJu
(1996/05/28)
Wayne Shorter

商品詳細を見る


ジャズメッセンジャーズからマイルスに招集された頃の作品です。まだハードバップ的な内容ですが、メッセンジャーズで鍛え上げてきたアレンジャーとしての力量が発揮されています。

1. Juju
2. Deluge
3. House Of Jade
4. Mahjong
5. Yes Or No
6. Twelve More Bars To Go
7. Juju Alternate Take
8. House Of Jade Alternate Take

モードジャズ的なアレンジへの移行時期のような作品で、モダンジャズの作品としては一番面白い作品かもしれません。この後は結構アヴァンギャルドな世界へ行ってしまいますので、素直にジャズを楽しむならこの作品かもしれません。

コンポーザーとしての成長もありますし、曲の良さは抜群です。マイルスのバンドに入り、激動の時代を生き抜く前の作品なのでとても音が素直です。ウェインショーターのソロアルバムの中ではまだオーソドックスな分野ですが、それだけに彼の力量も分かり易くなっています。モードジャズ前夜の名盤です。

Juju

House Of Jade

House Of Jade

Mahjong

Yes Or No

[20070902]

IntroducingIntroducing
(2004/11/16)
Wayne Shorter

商品詳細を見る


ウェインショーターはジャズメッセンジャーズのところで紹介していましたが、新加入でいきなりメッセンジャーズの音楽監督となってしまうくらいの才能がありました。これはそのウェインショーターの初リーダー作品です。

1. Blues→la Carte
2. Harry's Last Stand
3. Down in the Depths
4. Pug Nose
5. Black Diamond
6. Mack the Knife
7. Blues→la Carte [Alternate Take]
8. Harry's Last Stand [Alternate Take]
9. Down in the Depths [Alternate Take]
10. Black Diamond [Alternate Take]

このアルバムではまだハードバップやファンキージャズを演奏していますが、デビューアルバムながら堂々とした立ち振る舞いが印象的です。メッセンジャーズ仲間のリーモーガンが参加しています。

ソニーロリンズやジョンコルトレーンの後継としての期待を一新に受けていた事がよく分かる内容です。勿論本人も彼らを目指していたでしょうが、その後は大化けしてしまう事は既に承知の事実です。そのウェインショーターの若々しい演奏を堪能出来ます。

On green dolphin street

[20070902]

Future 2 FutureFuture 2 Future
(2001/09/25)
Herbie Hancock

商品詳細を見る


又も長いインターバルを経て久々に出された21世紀になってからのハービーのエレクトリックオリジナルリーダー作品です。ヒップホップを紹介したフューチャーショックでは世界をリードしていましたが、前作では遅ればせながらブレイクビーツによるアレンジでした。そして今回はドラムンベースです。これも90年代後半の音楽ですので、何で今更これなんだと思いましたが、ハービーにとっては初めての試みでした。そしてエスニックな要素も相変わらずあります。

1. Kebero
2. Wisdom
3. The Essence (featuring Chaka Khan)
4. This is Rob Swift
5. Black Gravity
6. Tony Williams
7. Be Still
8. Ionosphere
9. Kebero (part 2)
10. Alphabeta
11. Virtual Hornets

ビルラズウェルも参加していますが、大半はデトロイトテクノなどのDJなどによりサウンドメイキングされています。惜しまれながら亡くなった旧友のTony Williamsをタイトルにした曲ではトニーのドラムをサンプリングして創られており、同じく旧友のウェインショーターとジョイントしています。

エレクトリックマイルスを手本としたアシッドジャズの要素を、逆にハービーの方が頂いていると言う世代交流的な展開は面白いのですが、正直この手のサウンドに飽きてきていて、新しいものを探していた時期に出された作品ですので、正直最初に聴いた時はがっかりしましたが、単純に作品として聴き続けているとよく出来たアルバムではあります。

正直80年代のロックイットから25年近い時間が流れているのに、いまだにヒップホップより先に進んだ音楽が出てきておりません。私はヒップホップはブルースのようなもので、同じ事をくり返す事が好きな黒人特有の音楽だと思っています。ブルースは今も愛されておりますので、私も好きですが、ヒップホップも同じで過去の音楽なのです。楽しむ事は出来ますが、新しさは何も感じません。使い古されてきた方法に安住しているだけなのです。レコード会社の保守的な運営もその要因ですが、誰かがこの状況を打破しなければいろんな部分が腐っていくだけです。音楽って受け身なだけで良いのでしょうか。

Wisdom

The Essence

Future 2 Future

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ