FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070909]

WildernessWilderness
(1996/10/29)
Tony Williams

商品詳細を見る


ライフタイム解体後はアコースティックな作品などを残してきたトニーウィリアムスですが、1997年胆嚢の手術の後の心臓発作により若くして死去。年輩者のハービーやウェインショーターがまだ現役で頑張っている事を考えるとあまりにも早い死でした。そのトニーウィリアムスが生前、最後に録音したのがこのアルバムになります。

1. Wilderness Rising
2. Chinatown
3. Infant Wilderness
4. Harlem Mist '55
5. China Road
6. Night You Were Born
7. Wilderness Voyager
8. Machu Picchu
9. China Moon
10. Wilderness Island
11. Sea Wilderness
12. Gambia
13. Cape Wilderness

ハービーハンコック、スタンリークラーク、パットメセニー、マイケルブレッカーというオールスターメンバーで録音された作品であり、演奏もさることながら、楽曲も充実しており、最後に素晴らしいアルバムを置き土産にしてくれました。マイケルブレッカーも今ではなくなっており、再現出来ないバンドになっています。

音楽的にはパットメセニーの音楽に近いのでしょうか。スケールの大きなアメリカ大陸を思わせる世界を展開しています。AOR ともとれますが、それでもトニーの攻撃的なドラミングは炸裂してくれます。トニーウィリアムスの作品の中では一番万人向けな作品かもしれません。

ロンカーターは特に名盤は残していないので割愛いたします。これにて今年のジャズ名盤シリーズを終了いたします。まだジャズの名盤は多数ありますので、又来年の夏に紹介していく所存です。お楽しみに。

Herbie Hancock and Tony Williams

Tony Williams Quintet

super star quintet
スポンサーサイト




[20070909]

ジョイ・オブ・フライングジョイ・オブ・フライング
(1996/12/12)
トニー・ウイリアムス

商品詳細を見る


このアルバムもライフタイムに属するようですが、ジェケットにライフタイムの記載がなく、純粋なトニーウィリアムスのソロアルバムと言っていいでしょう。その代わりバックメンバーがかなりの豪華版になっています。多彩なゲストとのやり取りを楽しめる素晴らしい出来映えになっています。

1. Going Far
2. Hip Skip
3. Hittin' on 6
4. Open Fire
5. Tony
6. Eris
7. Coming Back Home
8. Morgan's Motion

Going FarとEris とComing Back Homeはヤンハマーとのセッションで、ジェフベックで聴かせたようなプレイが聴けます。トニーもシャッフル気味のドラミングで起用な所を披露しています。Hip Skipはジョージベンソンとのセッションで、エレクトリックビッグバンドのような編成です。ここでもヤンハマーがシンセソロを披露しています。これはソフトフュージュンのようですが、結構躍動的です。

Hittin' on 6とTonyではスタンリークラークのベースとハービーハンコックのキーボードによるトリオ編成にトムスコットのリリコンが加わった編成になっています。ファンキーなフュージュンサウンドです。Open Fireはロックファン注目の曲で、ロニーモントローズのギターにブライアンオーガーのオルガンとミニムーグが聴けます。田園コラシアムでのライブ録音でハードロックしております。

最大のクライマックスであるMorgan's Motionではセシルテイラーのピアノとのデュオになっており、フリージャズを再現しています。セシルのピアノはトニーに負けないくらい打楽器化しております。このアルバムはドラマーであるトニーウィリアムスの存在価値を存分に主張した作品であり、どのフォーマットでもその存在を主張出来るオリジナリティーに溢れたドラマーである事を再認識させてくれる名盤であります。

jan hammer and tony williams miami vice

Coming Back Home

[20070909]

ミリオン・ダラー・レッグスミリオン・ダラー・レッグス
(1998/03/21)
トニー・ウイリアムス、トニー・ニュートン 他

商品詳細を見る


ニューライフタイムとしての2作目になります。ジャケットはまるで陽気なソウルファンクなイメージになっていますが、サウンドもそれらしきものがあります。

1. Sweet Revenge
2. You Did It to Me
3. Million Dollar Legs
4. Joy Filled Summer
5. Lady Jane
6. What You Do to Me
7. Inspirations of Love

Sweet Revengeは前作同様、攻撃的なハードフュージュンサウンドなのですが、You Did It to Meでは陽気なファンクサウンドになっています。タイトルのMillion Dollar Legsも陽気なファンキーサウンドからマイナーなギターフュージュンサウンドへの展開がドラマティックな曲です。ホーンセクションを加えたりと売れ線狙いの所がありますが、こういう曲はコロシアム?にもありますので許容範囲です。むしろ好きなくらいです。

トニーのドラミングも攻撃的なだけではなくてダンサブルなタイト感もだしており、格好いいです。ポップな中でもアランホールズワースのギタープレイは半端無く超絶プレイを披露しており、このアルバムも聴き逃せません。サンプリングネタも豊富で、私もここから頂いているドラムサウンドがいくつかあります。マハヴィシュヌほど内向的ではありませんが、匹敵するほどギターフュージュンアルバムとしては名盤です。

tony williams 1972

[20070909]

Believe ItBelieve It
(2004/05/25)
Tony Williams

商品詳細を見る


レコード会社も一新して、新たなメンバーを集めてニューライフタイムを結成しました。メンバーは凄腕のアランホールズワースです。ジョンマクラフリンが優勝したイギリスのギターコンテストで翌年優勝した人です。このコンテスト、詳細は分かりませんが、相当ハイレベルなコンテストのようです。今や伝説ですね。そしてキーボードがアランパスカで、彼も後に有名になっていきます。

1. Snake Oil
2. Fred
3. Proto-Cosmos
4. Red Alert
5. Wildlife
6. Mr. Spock
7. Celebration
8. Letsby

アランホールズワースはソロ活動からソフトマシーンのフュージュン期に参加しており、脱退後このバンドに入っています。ですので、ここでのサウンドはモロフュージュンサウンドです。ジェフベックがやっていたフュージュンの感じです、ギターのテーマから展開していくパターンです。

アランホールズワースはエドワードヴァンへイレンが師匠と仰ぐほどのテクニシャンで、ここでも尋常じゃないプレイを聴かせてくれます。彼の場合は聴いていても凄いですが、見ているとその倍も凄い事をやっています。ちょっとしたイントネーションをつける為に、見ないと分からないようなテクニックを駆使しているのです。真のギター革新者と言えるでしょう。

私はジェフベックの影響でフュージュンを聴き出しましたので、この手のサウンドは大好きです。格好いいしトニーの攻撃性が見事にバンドに伝心していてバンドとしては一番充実していると思います。ゲイリームーアのいたコロシアム?とこのバンドは外せない必須アイテムだと思います。ギターフュージュンサウンドの名盤です。

Fred

Proto-Cosmos

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ