FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070914]

4人はアイドル4人はアイドル
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


ビートルズの2本目の映画となったヘルプのサントラをかねたアルバムです。映画の内容もまるでピンクパンサーのようなイギリスらしい作品になっており楽しめます。そしてリンゴスターの演技力が開花した作品でもありました。

1. Help!
2. Night Before
3. You've Got to Hide Your Love Away
4. I Need You
5. Another Girl
6. You're Gonna Lose That Girl
7. Ticket to Ride
8. Act Naturally
9. It's Only Love
10. You Like Me Too Much
11. Tell Me What You See
12. I've Just Seen a Face
13. Yesterday
14. Dizzy Miss Lizzy

Help!は私が初めてロックを意識して聴いた曲です。当時聴いていたラジカセはスピーカーが一つしかついていないモノラルラジカセでした。そしてテープから発生するテープコンプレッションもあり一発目のHelp!と言う叫びがもの凄く歪んでいて格好良かったのです。そしてその最初のバースは一度しか使われていないにもかかわらず印象的なオープニングです。繰り返さないバースを創ると言うのはポップスでは珍しく、アヴァンギャルドポップの原点ともいえる曲です。

そして一番の名曲はポールのYesterdayでしょう。一時は教科書に載るくらいだったのでバカにしていた時期もありましたが、名曲である事に変わりはありません。ポールは夢の中でこの曲を創っており、あまりにも良い曲だったので、どこかで聴いた曲なのではないかといろんな人に聴かせて既に聴いた事がないか確認したくらいでした。そしてそれが自分のオリジナルであると分かってからは自分おソングライティングに益々自身を深めていく事になります。弦楽四重奏のアレンジもクラシックの教養のあるジョージマーティンの出番であります。

しかし中心はやはりジョンです。Help!を始めTicket to Rideもブリットポップの原点ともいえる曲ばかりです。You're Gonna Lose That Girl出のコーラスワークも良いです。当時はビートルズを始めイギリスのビートグループに世界は席巻されていました。アメリカではビーチボーイズくらいしか人気グループはいなかったのです。アメリカで湯いつのライバルでした。ビーチボーイズはコーラスワークが売りのバンドで、ビートルズも意識してコーラスに力を入れています。それまでは黒人コーラスを手本としていましたが、ビーチボーイズを意識してからはビートルズ独自のコーラスを構築していきます。全員がボーカルをとれる強みです。

Act Naturallyは俳優業もこなす事になるリンゴを見事に表しているカントリー好きのリンゴにぴったりのカバー曲です。そしてこの頃からジョンの新しいアイドルとなるボブディランの影響も出来ており、You've Got to Hide Your Love Awayにその作風が出ています。It's Only Loveはジョン自身はあまり気に入っていなかったみたいですが私は大好きな曲です。そしてポールが創ったもう一つの名曲I've Just Seen a Faceはまるでスタンダードナンバーのように古くからある曲のような風格があります。カバー曲ではありますがDizzy Miss Lizzyは一番ジョンレノンらしい曲です。プラスティックオノバンドでもやっていました。

この映画はカラーであり、アルバムの録音はこの頃から4トラックで制作されており、スタジオで出来る事が大幅に増えてきます。ピンポン録音していけば6トラックから8トラック分くらいのパート別々に録れるようになります。ここらあたりからスタジオワーク中心になっていきます。ちょうど初期から中期への分岐点ともいえる作品です。

Help!

The Night Before & I've Just Seen a Face

You've Got to Hide Your Love Away

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ