FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071104]

Friends Friends
The Beach Boys (1994/07/12)
Capitol
この商品の詳細を見る


スマイルの失敗によりレコード売り上げが格段に落ちたビーチボーイズは既にアイドルとしても扱われなくなりました。その為かレコード会社も彼らにはプレッシャーをかけなくなりました。ブライアンウィルソンもビートルズをライバル視しなくても良くなり、非常にリラックスした状態で録音されたのがこのアルバムです。

1. Meant for You
2. Friends
3. Wake the World
4. Be Here in the Morning
5. When a Man Needs a Woman
6. Passing By
7. Anna Lee, The Healer
8. Little Bird
9. Be Still
10. Busy Doin' Nothin'
11. Diamond Head
12. Transcendental Meditation

3拍子の曲があったりと、これまでのビーチボーイズには無かったほのぼのとした雰囲気を持った作品です。これ又売り上げは伸びませんでしたが、XTCのようなひねくれポップスをやるミュージシャンからは愛されているアルバムなのです。このアルバムでは又スタジオミュージシャンを起用したりしていますが、とてもシンプルで聴き易い曲ばかりです。

初期のドゥワップのようなコーラスもなくなり、普通のポップスとしてのコーラスワークになっています。Little Bird などはまるで10CCのような曲です。Busy Doin' Nothin' ではボサノヴァ調の曲に挑戦しています。まるでアレンジはバートバカラックです。Diamond Headでは効果音も入れてハワイあんなイメージを表現した作品です。実験的な音楽ではなく、しっかりと音楽として成り立っている所は流石です。Transcendental Meditationではジャジーでちょっとサイケな面白い曲です。まるで自分自身を癒すかのごときアルバムで、何とかこの後もバンドは存続し続けていきます。多くの物を失いながらも生き延びるのです。

Meant for You

Friends

Wake the World

Anna Lee, The Healer

Busy Doin' Nothin'
スポンサーサイト




[20071104]

ワイルド・ハニー ワイルド・ハニー
ザ・ビーチ・ボーイズ (2001/06/27)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


スマイルを完成出来なかったビーチボーイズとは反対に時代はサイケやモータウンサウンドが支持されていました。ビーチボーイズも方向を転換せざるを得ませんでした。そしてこのアルバムではソウルミュージックを取り入れると言う挑戦が成されています。これまでもブライアンによるフィルスペクター風のサウンドは創っていましたので、それほど違和感はありませんが、一時期のサーフィン風のイメージは完全になくなっています。

1. Wild Honey
2. Aren't You Glad
3. I Was Made to Love Her
4. Country Air
5. Thing or Two
6. Darlin'
7. I'd Love Just Once to See You
8. Here Comes the Night
9. Let the Wind Blow
10. How She Boogalooed It
11. Mama Says

スティーヴィーワンダーのI Was Made to Love Herをカバーしている事により、ソウル色を全面に押し出しています。タイトルのWild Honeyではグッドバイブレーションで聴かせたテルミンサウンドが聴けます。Mama Saysはスマイル用にレコーディングされたヴェジタブルの一部が使われています。スマイルに対する絶対的な未練がこの後もその断片を小出しにしていくと言う形に表れます。

コーラスやアレンジもシンプルになり、ブライアンは曲は創っていますが意図しない方向に行っているのが悲しみさえ感じさせます。それにより他のバンドメンバーがバンド運営に関わるようになり、新しいビーチボーイズのスタイルを創っていく事になります。そしてそれはブライアンウィルソンの居場所が段々となくなっていく事になるのです。ブライアンの集中力が切れると普通の音楽にしか聴こえないのですから不思議な物です。又、このアルバムではスタジオミュージシャンを使わず、メンバーだけで演奏されています。

Wild Honey

Aren't You Glad

Darlin'

Here Comes the Night

Mama Says

[20071104]

Smiley Smile Smiley Smile
The Beach Boys (1994/07/12)
Brother
この商品の詳細を見る


ビーチボーイズ最大の問題作です。前作ペットサウンズは傑作でしたが、それ以上の作品を創ろうとしたブライアンウィルソンはヴァンダイクパークスに協力を求めてSmileというアルバムを制作します。しかしこれがなかなか完成しません。いろんなプレッシャーもあったでしょうがブライアンが精神的に追いつめられていたようです。レコード会社に催促される形で急遽ブライアン以外のメンバーの手によって未完成なSmileを編集する形でこのアルバムを出したと言う曰く付きの作品です。

1. Heroes and Villains
2. Vegetables
3. Fall Breaks and Back to Winter (W. Woodpecker Symphony)
4. She's Goin' Bald
5. Little Pad
6. Good Vibrations
7. With Me Tonight
8. Wind Chimes
9. Gettin' Hungry
10. Wonderful
11. Whistle In

Smileはビートルズのサージェントペッパーと同時期に制作されており、本来ならサージェントペッパーと双璧を成すような作品に仕上がっていたはずなのですが、幻の名作と呼ばれるようになります。このSmileを完成出来なかった事をずっとブライアンは引きずっていく事になるのですが、Smileに収められていた曲は形を変えてこの後少々紹介されていく事になります。このアルバムが一番Smileに近い為、ファンの間ではこのアルバムが唯一の鍵となっていました。しかし、あまりにもアヴァンギャルドでサイケな内容の為これまた売れませんでした。

シングルカットされたHeroes and VillainsとGood Vibrationsは何とかヒットしました。特にGood Vibrationsはビーチボーイズを代表する名曲となっています。いくつかのパートを別々に録音しており、それをテープを切り貼る編集にて1曲に仕上げるというビートルズのストロベリーと同じ手法をとっています。こちらの方が先にやっていますが、これをそのままコピーしたトッドラングレンのカバーも本物そっくりで驚かされます。他のほとんどの曲も同じ手法がとられており、効果音などかなり難解な作品になっていますが、脳天気な音楽ばかり聴いていたこれまでのファンには受け入れられませんでした。サイケデリックを見直す風潮が出てきて後に評価されるようにはなりましたが、ペットサウンズに比べると完成度が低いため、やはり評価は低いようです。

このアルバムだけ聴いた限りではビートルズのリヴォルバーに近い感じがしますが、果たしてSmileが完成していたらどうなっていたのでしょうか。それがファンをやきもきさせる事になるのですが、Smileの失敗でブライアンのバンドに対する掌握力は一気に失われていく事になります。しかし時を経てSmileは違う形で完成しますので、それは後ほど紹介いたします。このアルバムはGood Vibrationsを聴けると言うだけでも価値はありますので、サイケファンには受け入れられると思います。

Heroes and Villains

Vegetables

She's Goin' Bald

Good Vibrations

With Me Tonight

Wind Chimes

Wonderful

Whistle In

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ