FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071105]

ラヴ・ユー ラヴ・ユー
ザ・ビーチ・ボーイズ (2000/09/27)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


アルバムCarl and the Passions-So Tough、Holland とブライアンウィルソンの精神状態はかなり不安定でレコーディングすらも出来ない状態でした。そして前作に当たる15 Big Ones で何とかカムバック。しかし大半の曲がカバー曲でしたので、完全な復活を果たしたのがこのアルバムになります。ブライアン節全開のポップアルバムになっているのですが売り上げは伸びず、カバー曲が多かった15 Big Onesの方が売り上げがいいという皮肉な結果になりました。しかしこのアルバムは往年のビーチボーイズに匹敵するほどの素晴らしい出来映えになりました。

1. Let Us Go on This Way
2. Roller Skating Child
3. Mona
4. Johnny Carson
5. Good Time
6. Honkin' Down the Highway
7. Ding Dang
8. Solar System
9. Night Was So Young
10. I'll Bet He's Nice
11. Let's Put Our Hearts Together
12. I Wanna Pick You Up
13. Airplane
14. Love Is a Woman

しかしドラッグとアルコールでブライアンの喉はしゃがれており、とても痛々しい感じがします。それでもハスキーボイスでもしっかり歌っていますので、悪くはありません。Roller Skating Childはシンプルながらも60年代を思わせるようないい曲です。Monaもいいです。シンセベースが多くフューチャーされているのは時代性でしょうか。3拍子のSolar Systemは斬新だった頃の曲のようです。

コーラスワークもビーチボーイズらしいボイシングが復活しています。Night Was So Youngなど見事な曲が感動的です。I'll Bet He's Niceではシンセの使い方がスマイリースマイルのようで面白いです。ロッカバラードのLove Is a Womanもブライアンらしい曲です。正に完全復活した事を感じさせる素晴らしいアルバムです。この後メンバーに変動があったり、デニスが事故死したりと不安定ながらもいまだに解散宣言は成されていません。突然再開する事も考えられますが、ブライアンはソロ活動の方が楽しそうです。この後もいい作品が続くのですが紹介はここまでにします。明日は最後に幻の名盤スマイルを紹介します。

Johnny Carson

Solar System

Night Was So Young

I Wanna Pick You Up

Love Is a Woman
スポンサーサイト




[20071105]

サーフズ・アップ サーフズ・アップ
ザ・ビーチ・ボーイズ (2000/08/30)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


アルバム20/20 、Sunflowerと出してきましたが、これまでのトップセールスとはほど遠い売り上げが続いていました。そこで幻の名盤Smileの中核を成す予定であったSurf's Upを再現しよとしました。しかしブライアンウィルソンは気が向きませんでした。後日談になりますがSmileはビーチボーイズの表現力では完成出来なかったと供述しています。理想が高過ぎた為に断念せざるおえなかったというのです。しかしそんな幻の名盤に何とかすがる思いでこのアルバムが出されました。

1. Don't Go Near the Water
2. Long Promised Road
3. Take a Load off Your Feet
4. Disney Girls (1957)
5. Student Demonstration Time
6. Feel Flows
7. Lookin' at Tomorrow (A Welfare Song)
8. Day in the Life of a Tree
9. 'Til I Die
10. Surf's Up

時代は70年代を越えており、ハードロックが主流になっていました。しかしポップスもヒットしていましたし、ビーチボーイズはあくまでも良質なポップスを提供していました。Disney Girlsのような3拍子のバラードも定番になってきています。もう初期の頃のようなコーラスハーモニーは聴けませんが、曲の中でなんとかハーモニーをとっています。Day in the Life of a Treeのような大人ならではのほのぼのとした美しい曲も作れるようになっています。

Surf's Upという本来は幻の名盤でしか聴けなかった曲が聴けると言うのも目玉です。その為このアルバムでは何とか売り上げを上げる事が出来ました。他の曲も素晴らしい曲ばかりです。ソウルポップとでも言うべき70年代のアメリカらしい曲が並んでいます。派手さはありませんが、この時代のビーチボーイズも聴くべき価値のある作品を創っています。

Don't Go Near the Water

Long Promised Road

Disney Girls

Feel Flows

Day in the Life of a Tree

'Til I Die

Surf's Up

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ