FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071107]

Bob Dylan Bob Dylan
Bob Dylan (1989/07/19)
Sony International
この商品の詳細を見る


ビートルズによってグループサウンズが流行っていた中、全く違う音楽でブームを生み出した一人の男ボブディランを紹介します。バンドやエレクトリックギターがもてはやされた中、フォークギター一本で弾き語りをするフォークソングは全く正反対の音楽でありながら当時の若者の心を捕らえたのでした。フォークとは本来民謡と言う意味ですが、アメリカでのフォークソングとはアイルランド民謡になります。アイルランド移民が流行らした音楽です。それにメッセージをのせて歌うプロテストソングと言うのが生まれます。ウディガスリーがそのはしりになります。

1. You're No Good
2. Talkin' New York
3. In My Time of Dyin'
4. Man of Constant Sorrow
5. Fixin' to Die
6. Pretty Peggy-O
7. Highway 51 Blues
8. Gospel Plow
9. Baby, Let Me Follow You Down
10. House of the Risin' Sun
11. Freight Train Blues
12. Song to Woody
13. See That My Grave Is Kept Clean

そのウディガスリーに憧れ家を出たボブディランはそういう若者が共同生活をするコミューンに住み込みます。ウディガスリーに師事しますが既にウディガスリーは病の床に伏せており、弟のエリオットにディガスリーの音楽を伝授されます。そしてギター片手に歌うディランにレコード会社が興味を示します。そして発売されたのがこのファーストアルバムです。ほとんどの曲がカバー曲でオリジナルはまだ2曲しかありませんが、既にそのしゃがれた歌い方は確立されています。このしゃがれた声は地声ではなく、黒人ブルースメンを真似しているのです。そうです。このアルバムを聴いてもらえば分かるようにこれはフォークと言うよりブルースなのです。

ブルースフォークと言いますか、エレキギターを買えない黒人はフォークギターでブルースを歌っていたのです。そのフォークブルースにウディガスリーのようなプロテストソングをのせてボブディランの音楽は独特の世界を創り出すのです。こうしたディランの歌は後の学生運動やヒッピーにも影響を与えるほどの影響力を生み出していくのです。

In My Time of Dyin'はツェッペリンもカバーしたブルースナンバーで、ギターの弾き方などを聴くとジミーペイジがパクっているのがよく分かります。House of the Risin' Sunも有名な曲ですが、見事に暗いフォークソングになっています。当時はまだまだ若いディランですが、既に燻し銀のような老けた音楽をやっています。当時の若者は今では想像もつかないくらい大人びていたのです。決して綺麗な音楽とは言えない彼の歌ですが、魂を揺り動かすほどの説得力を持っています。オリジナルが少なくても聴き応えのある作品です。

Talkin' New York

In My Time of Dyin'

Man of Constant Sorrow

Pretty Peggy-O

Baby, Let Me Follow You Down

House of the Risin' Sun

Song to Woody
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ