FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071124]

ビギン(紙ジャケット仕様) ビギン(紙ジャケット仕様)
ミレニウム (2006/03/24)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る


アソシエイションに関連してミレニアムも紹介します。アソシエイションを手がけていたカートベッチャーが新しく手がけた、これもコーラスワークを中心としたソフトロックのグループです。そしてこのアルバムこそが彼らの最高傑作であり、サイモン&ガーファンクルに続いて2番目に16トラックレコーディングされたアルバムになります。そしてブライアンウィルソンの片腕だったゲイリーアッシャーが手助けしています。

1. Prelude
2. To Claudia on Thursday
3. I Just Want to Be Your Friend
4. 5 A.M.
5. I'm With You
6. Island
7. Sing to Me
8. It's You
9. Some Sunny Day
10. It Won't Always Be the Same
11. Know It All
12. Karmic Dream Sequence, No. 1
13. There Is Nothing More to Say
14. Anthem (Begin)
15. Just About the Same
16. Blight

ソフトでポップな曲ばかりなのですが、アレンジが凝りまくっていてカルフォルニアプログレッシブソフトロックと呼ばれていました。制作に膨大な金をかけたのに売り上げは延びませんでした。しかし、60年代の最も優れたアルバムベスト3選ばれ、遅れて評価されると言う事になりました。まるでビーチボーイズのスマイルが完成していたらこんなアルバムになっていたのではないかと言うくらい作り込まれた作品です。実験的な事で終わらず、作品としてしっかり完成しているところが化け物みたいな作品です。

ヒット曲もなかったので人々の記憶からも忘れられがちですが、一度このアルバムを聴いてもらえれば忘れられない存在となる事でしょう。実際これほど優れた作品は無いのではないかと言うくらい良く出来ています。ソフトロックが嫌いな方でもXTCファンにはバカ受けするような内容です。現在では再評価されCDにもなっていますし、ソフトロックを語る上では外せない大名盤になっています。


There Is Nothing More to Say
スポンサーサイト




[20071124]

BirthdayBirthday
(2003/11/11)
The Association

商品詳細を見る


シングルヒットに力を入れていたアソシエイションがアルバム本位で創り上げた名盤です。初期のアソシエイションの集大成ともなっております。これ以降はヒットに恵まれない不遇な時代となりますので、アルバムとしての彼らの最高傑作としてはこのアルバムになると思います。

1. Everything That Touches You
2. Time For Livin'
3. Come On In
4. Rose Petals
5. Incense And Kitten
6. Like Always
7. Toymaker
8. Barefoot Gentleman
9. Hear In Here
10. Time It Is Today
11. Bus Song
12. Birthday Morning

Everything That Touches YouとTime For Livin' というシングルヒットを出しながらも、アルバム全体がそれに負けないくらいの出来映えになっています。ビートルズのような手法も取り入れていますが、ビートルズそのものな真似はせず、独自に練り込まれたアレンジが好感が持てます。サイケデリックと言ってもドラッグカルチャーやヒッピームーヴメントはアメリカが本場です。その本場ならではの感覚にかなり知的にまとめられたアレンジ力は見事で、ソフトロック、サイケアルバムとしても名盤だと言えます。

この後もサントラやライブアルバムなどを出したり、レーベルを変えたりと70年代も活動を続けますが、全盛期ほどの成功は収められないままメンバーのドラッグによる死などもあり、解散してしまいます。ここでの紹介もこの全盛期の作品とさせて頂きます。60年代にはこれほどのバンドがいながらも知名度として浸透していないバンドが多数ありますが、有名どころに飽きてきたら、こういったバンドを発掘するのも面白いものです。

Everything That Touches You

Time It Is Today

[20071124]

Insight OutInsight Out
(2003/11/11)
The Association

商品詳細を見る


チェリッシュ以来のNo.1ヒットとなったウェンディーを収録したサードアルバムで、アソシエイション絶頂期の代表作になります。時代的にサイケな雰囲気もあり、ビーチボーイズのペットサウンズを真似たようなアレンジもあり楽しめます。コーラスワークもしっかりしていますが、彼らの場合はリードボーカルを前面に出してコーラスは控えめなミキシングが成されています。

1. On A Quiet Night
2. Reputation
3. Wasn't It A Bit Like Now
4. We Love Us
5. When Love Comes To Me
6. Happiness Is
7. Sometime
8. Wantin' Ain't Getting'
9. Requeim For The Masses
10. Never My Love
11. Windy

Windyのヒットに続いてNever My LoveがNo.2ヒットとなり、アソシエイションは押しも押されぬ人気グループとなっていきます。アレンジにハープシコードを使うだけでストーンズのようなサイケな雰囲気が出来てしまうのも面白い効果です。それでいてポップに聴こえるのですから便利な音源ではないでしょうか。Reputationではブルージーな曲をやっていますが、こういった男らしい曲もこなせてしまうのが彼らの強みでしょう。

今となってはあまり名前が浸透していないバンドではありますが、こういったバンドが後のアメリカンポップの礎となっているのです。80年代に入り、シンセなどのうわものアレンジなどを考える時に、彼らのようなポップなアレンジを参考にしていました。脱バンドアレンジという奴です。今でも彼らのようなソフトロックのアレンジは参考になると思います。特にこのアルバムは名盤です。

Requeim For The Masses

Never My Love

Windy

[20071124]

Renaissance Renaissance
The Association (2003/11/11)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る


ファーストアルバムの成功のまま発売されたセカンドアルバムです。全曲オリジナルで演奏もメンバーのみによって録音されましたが、ファーストほどのヒットは望めませんでした。しかしファーストの延長線上にありるポップで美しいナンバーが揃った作品になっています。

1. I'm The One
2. Memories Of You
3. All Is Mine
4. Pandora's Golden Heebie Jeebies
5. Angeline
6. Songs In The Wind
7. You May Think
8. Looking Glass
9. Come To Me
10. No Fair At All
11. You Hear Me Call Your Name
12. Another Time, Another Place

Pandora's Golden Heebie JeebiesとNo Fair At Allがシングルカットされましたが、それほどヒットはしませんでした。しかし着実にその人気を獲得しつつありました。ビーチボーイズの影響もありますが、類似点で言うとキンクスのようなポップ性があるといった方が分かり易いかもしれません。ブリットポップと言う言葉がありますが、アメリカでもそれに対抗するようなポップグループが結構いたのです。

イギリスとは違ったエンターテイメント性がアメリカにはあり、その枠組みの中で活動しているので、イギリスのそれとは違う部分が多く感じられます。イギリスの方が日本では好まれていますが、アメリカのいわゆるブロードウェイ的な感覚、ハリウッド的な感覚でのポップセンスを探るなら、これらのバンドの音源が大いに役に立ちます。

Looking Glass

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ