FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071212]

Ship Arriving Too Late to Save a Drowning WitchShip Arriving Too Late to Save a Drowning Witch
(1995/05/02)
Frank Zappa

商品詳細を見る


ビルボードを賑わす事になる、ザッパとしては売れたアルバムになります。かなりMTV向けなヒット曲が多く、それとプログレッシヴな曲を間断なく繋ぎ合わせたアルバムです。ジャケットデザインもテクノ時代にあったシンプルなものになっています。しかしたどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を救えなかった船と言うタイトルは何を意味しているのでしょうか。

1. No, Not Now
2. Valley Girl
3. I Come from Nowhere
4. Drowning Witch
5. Envelopes
6. Teen-Age Prostitute

ディスコミュージックをおちょくりながらもチョッパーベースビンビンのNo, Not Nowは邦題が今は納豆売りはいらないとかいうのがついていました。次のValley Girl はザッパの愛娘、当時13歳のムーンのギャル風おしゃべりをフューチャーした曲で、これが大ヒットとなりました。ニューウェイブ調のポップな曲でおふざけで創っているにしては創り込まれています。I Come from Nowhereはプログレッシヴな演奏による、これもニューウェイヴをパロディー化した曲でブライアンフェリー風の歌い方などの凝りようです。トリッキーなギターはザッパなのかヴァイなのか分かりません。どちらもこのようなプレイをしますので。

Drowning Witchでのクリムゾンのようなギターは恐らくザッパだと思いますが、アーミングとかしているのはヴァイかもしれません。今聴くと結構まともなスケールで演奏しているソロパートですが、当時は結構アヴァンギャルドな印象を受けました。隠していた狼の牙をきらりと覗かせた瞬間です。結構売れた作品ですが、全体を聴き終わるとザッパの術中にハマっている事でしょう。

Valley Girl

I Come from Nowhere

Drowning Witch

Envelopes

Teen-Age Prostitute
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ