FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071215]

Them or UsThem or Us
(1995/05/02)
Frank Zappa

商品詳細を見る


1984年には4枚のアルバムを出している多作のザッパですが、その中でブロードウェイ作品以外はサングラスをかけたわんちゃんがジャケットに登場しています。オーケストラ作品が大磯の中で、唯一ロックアルバムとなっているのがこの作品です。

1. Closer You Are
2. In France
3. Ya Hozna
4. Sharleena
5. Sinister Footwear II
6. Truck Driver Divorce
7. Stevie's Spanking
8. Baby, Take Your Teeth Out
9. Marque-Son's Chicken
10. Planet of My Dreams
11. Be in My Video
12. Them or Us
13. Frogs With Dirty Little Lips
14. Whipping Post

ドゥワップのカバーCloser You Areからはじまりニューウェイヴっぽいアレンジのロック作品が多く入っています。Ya Hoznaはずっと同じギターリフが繰り返される中での民族音楽のような歌が歌われ、トリッキーなギターソロは恐らくスティーヴヴァイでしょうが、こういったアヴァンギャルドな作り方はザッパらしいものですが、ニューウェイヴ的なところでもあります。Stevie's Spankingではスティーヴヴァイの性癖が歌われています。この時代を知らない人にとっては信じられない世界でしょう。

アナログ盤では枚組でしたが、CDでは1枚に収められています。Sinister Footwear IIでのトリッキーなギターソロはスティーヴヴァイのように聴こえますが、クレジットはフランクザッパになっています。トリッキーさではザッパの真骨頂というところでしょうか。シンクラヴィアもキーボードとして使われていますし、80年代らしい音色で、らしくない音楽展開をしてみせると言うひねくれぶりです。しかしラストもカバー曲で、Whipping Post はオールマンブラザースの曲です。こういった選曲が80年代の音楽界に対するザッパ流のアンチテーゼなのかもしれません。

Closer You Are

In France

Sharleena

Sinister Footwear II

Stevie's Spanking

Baby, Take Your Teeth Out

Whipping Post
スポンサーサイト




[20071215]

The Perfect StrangerThe Perfect Stranger
(1995/05/16)
Frank Zappa

商品詳細を見る


又してもオーケストラものという作品が続きます。こちらでは現代音楽家のピエールブーレーズが3曲指揮をとっている演奏と、シンクラヴィアによるオーケストレーションの作品が入っています。シンクラヴィアとはサンプラーの機能を高めたマルチレコーダーのような楽器で、今ではDTM環境により、同じような事が簡単に出来るようになりましたが、当時は最先端の楽器でかなり高級な外車と同じくらいの値段がしておりました。個人的に持っていたのはザッパとスティーヴィーワンダーくらいではなかったでしょうか。

1. Perfect Stranger
2. Naval Aviation in Art?
3. Girl in the Magnesium Dress
4. Dupree's Paradise
5. Love Story
6. Outside Now Again
7. Jonestown

ピエールブーレーズは現代音楽家としては代表的な人物で、早くからザッパの音楽を賞賛しておりました。その彼が指揮をするオーケストラは見事な演奏を聴かせてくれます。そしてシンクラヴィアの方ですが、これは何十分ものサンプリングが可能なトラックがマルチであるもので、今で言うハードディスクレコーディングに近いものです。そのためサンプリング音源もかなり生々しいものが創り出せるのです。これを手にしたザッパにとっては、重い描いているままに演奏してはくれないバンドよりは自分の表現をストレートに表現出来る楽器として重宝します。

聴いてもらうと分かりますが、普通のオーケストレーションとさほど違和感がありません。しかしシンセによって創られている音源であるのはすぐに分かります。オールインワンのワークステーション的な楽器であり、それらをもっと簡単に簡単に操作出来るようになったのが最近のDTMソフトになります。ですから現在はもっと凄い音楽が生まれていいのに、遠慮しているのか、誰も凄い事をやってくれません。仕方ないので、もっと凄い表現は出来ないかと模索しているのが私SAMARQAND になります。結局はいい音楽を生み出す事が基本ですが、せっかくこれだけの恵まれた環境を手に入れているので、普通の事をしていては意味がないと言うのが私の意見です。果たしてザッパを越える事は出来るのでありましょうか。

Girl in the Magnesium Dress

Dupree's Paradise

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ