FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071216]

フランチェスコ・ザッパフランチェスコ・ザッパ
(2002/10/23)
フランク・ザッパ

商品詳細を見る


フランクザッパは自分の本名をフランチェスコザッパだと思っていました。実際にはフランクザッパこそが本名だったのですが、その思い込んでいた名前と同姓同名の音楽家が実在していた事を知り、彼の楽譜を集めてシンクラヴィアによって再現してみせたのがこの作品になります。

1. Opus I: No. 1, 1st Movement : Andante
2. Opus I: No. 1, 2nd Movement: Allegro con Brio
3. Opus I: No. 2, 1st Movement: Andantino
4. Opus I: No. 2, 2nd Movement: Minuetto Grazioso
5. Opus I: No. 3, 1st Movement: Andantino
6. Opus I: No. 3, 2nd Movement: Presto
7. Opus I: No. 4, 1st Movement: Andante
8. Opus I: No. 4, 2nd Movement: Allegro
9. Opus I: No. 4, 2nd Movement: Minuetto Grazioso
10. Opus I: No. 6, 1st Movement: Largo
11. Opus I: No. 6, 2nd Movement: Minuet
12. Opus IV: No. 1, 1st Movement: Andantino
13. Opus IV: No. 1, 2nd Movement: Allegro Assai
14. Opus IV: No. 2, 2nd Movement: Allegro Assai
15. Opus IV: No. 3, 1st Movement: Andante
16. Opus IV: No. 3, 2st Movement: Tempo di Minuetto
17. Opus IV: No. 4, 1st Movement: Minuetto

フランチェスコの作品は聴いてもらうと分かる通り、そつなく曲を創り生活していた音楽家だと言う事が分かります。可もなく不可もなくです。当時はモーツァルトが天才として脚光を浴びておりましたから、フランチェスコはほとんど人々から記憶される事なく埋もれていた音楽家になります。このアルバムが出るまでは一度もレコード化された事が無かったのです。このフランクザッパの気まぐれが無かったらフランチェスコの音楽を我々は耳にする機会は全くなかった事でしょう。

しかし音楽的には非常にチャーミングなバロック調の曲で、くどくもなく程よい優雅さがあり、モーツァルトという天才と同じ時代にいなければそこそこの名前は残せたのではなかったでしょか。ただ時代は古典からロマン派へと流れており、当時としても古臭い音楽だったのかもしれません。フランクザッパは冗談のようにこの作曲家の音楽を真面目にシンクラヴィアによって再現しています。我々には想像もつかないシンパシーがそこにはあるのかもしれません。こういう人知れず忘れ去られている作曲家の曲ではありますが、結構テレビのBGMに使っても子k値良い音楽だと思いますし、結構私はこの力の抜き加減が好きであります。

zappa interview
スポンサーサイト




[20071216]

Thing-FishThing-Fish
(1995/05/02)
Frank Zappa

商品詳細を見る


ミュージカル用に創られた作品で、アナログ盤では3枚組だったものをCD2枚組にまとめております。テリーボジオが参加しており、演奏面もかなり楽しめます。ストーリー的には謎の生物Thing-Fishが、いくじのないインテリ白人、俗物女、アル中の宗教家、黒人のゲイの抹殺を目論む地下組織等が入り乱れて人騒動を巻き起こすというもので、黒人差別問題に下半身から真剣に取組んでいる超快作と言う事になっています。160ページの完全対訳読本がついています。

ディスク:1
1. Prologue
2. Mammy Nuns
3. Harry and Rhonda
4. Galoot Up-Date
5. 'Torchum' Never Stops
6. That Evil Prince
7. You Are What You Is
8. Mudd Club
9. Meek Shall Inherit Nothing
10. Clowns on Velvet
11. Harry-As-A-Boy
12. He's So Gay
13. Massive Improve'lence
14. Artificial Rhonda
ディスク:2
1. Crab-Grass Baby
2. White Boy Troubles
3. No, Not Now
4. Briefcase Boogie
5. Brown Moses
6. Wistful Wit a Fist-Full
7. Drop Dead
8. Won Ton On

既に発表済みの曲も入っておりますが、かなりかたり口調の曲が多いです。それども乱痴気な感じのザッパ劇団らしい内容になっています。コンセプトアルバムとしての流行は終わっていたりしていましたが、ザッパは常に自分のペースで思いついた事をやっています。とにかく常にアイデアをひねり出していた人で、一人白人パーラメントと言った方が分かり易いかもしれません。

そしてどんなバッシングにも屈しない強靭な人物であった事も想像出来ます。アメリカ社会への批判が大体のテーマですが、もっと人間の本質的な部分でちゃかしているところがバイタリティーを感じます。しかしさすがに長年やっていると、やっている事がパターン化している部分もあります。しかし生き残りなんて事よりも常に挑戦者であった事がザッパらしさかもしれません。


He's So Gay

Brown Moses

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ