FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071219]

GuitarGuitar
(1995/05/02)
Frank Zappa

商品詳細を見る


「黙ってギターを弾いてくれ」の続編のようなアルバムです。これもライブでのギターアドリブばかりを集めた作品で、本来の曲とは全く違うタイトルが付けられています。それだけアドリブでは一つの新しい作曲をリアルタイムで行っていたと言う事です。アドリブとは本来そういうものです。日本ではギターテクニックはあっても、このアドリブをちゃんと弾けない人が多いように思います。あらかじめ作曲されていないと何を演奏していいか分からないと言う人が結構います。その代わり完コピが得意だったりする人がいますが、私は逆で、完コピするよりもポイントだけコピーして後は自由にアドリブで弾く事が好きです。大袈裟に言うとコピーは10代のうちに卒業してあとはオリジナリティーの追求ばかりしていました。こういう人間も珍しいと思いますが、作曲家と言うのはそういうものだと思っています。

ディスク:1
1. Sexual Harassment in the Workplace
2. Which One Is It?
3. Republicans
4. Do Not Pass Go
5. Chalk Pie
6. In-A-Gadda-Stravinsky
7. That's Not Really Reggae
8. When No One Was No One
9. Once Again, Without the Net
10. Outside Now (Original Solo)
11. Jim & Tammy's Upper Room
12. Were We Ever Really Safe in San Antonio?
13. That Ol' G Minor Thing Again
14. Hotel Atlanta Incidentals
15. That's Not Really a Shuffle
16. Move It or Park It
17. Sunrise Redeemer
ディスク:2
1. Variations on Sinister #3
2. Orrin Hatch on Skis
3. But Who Was Fulcanelli?
4. For Duane
5. Goa
6. Winos Do Not March
7. Swans? What Swans?
8. Too Ugly for Show Business
9. Systems of Edges
10. Do Not Try This at Home
11. Things That Look Like Meat
12. Watermelon in Easter Hay
13. Canadian Customs
14. Is That All There Is?
15. It Ain't Necessarily the Saint James Infirmary

アナログ盤では2枚組の容量でしたが、CD化するにあたりさらに曲数を増やしCD2枚組の容量にバージョンアップしています。アドリブばかりですので主旋律がありません。ギターに興味が無い人にとってはきつい内容かもしれませんが、アヴァンギャルド系も好きなギターファンにとっては、この上ない御馳走になる事でしょう。

「黙ってギターを弾いてくれ」よりもぶっ飛び度は上がっております。クリムゾンファンにも是非聴いて欲しい作品です。Sexual Harassment in the Workplaceなど、当時アメリカで生まれたばかりの言葉を早速タイトルに持ってくるところがザッパらしくもあります。全く途切れる事なく矢継ぎ早にギターソロが延々と続きますので苦痛に思われる人もいるかもしれません。しかしこういったぶっきらぼうな作品こそザッパらしくて痛快であります。

exual Harassment in the Workplace

Outside Now

Were We Ever Really Safe in San Antonio

Watermelon in Easter Hay
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ