FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071221]

Civilization Phaze IIICivilization Phaze III
(1995/04/04)
Frank Zappa

商品詳細を見る


本日12月21日はフランクザッパの誕生日です。生きていれば67歳でしょうか。その彼の誕生日に彼の最高傑作アルバムを紹介出来る光栄に感謝いたします。このアルバムはフランクザッパの死後にリリースされたCD2枚組の超大作コンセプトアルバムです。彼の死後、様々な未発表音源が出されていきますが、このアルバムは最後のオリジナル作品と言ってもいいくらい、これまでのザッパの音楽を統括したような名作になっています。

ディスク:1
1. This Is Phaze III
2. Put a Motor in Yourself
3. Oh-Umm
4. They Made Me Eat It
5. Reagan at Bitburg
6. Very Nice Body
7. Navanax
8. How the Pigs' Music Works
9. Xmas Values
10. Dark Water!
11. Amnerika
12. Have You Heard Their Band?
13. Religious Superstition
14. Saliva Can Only Take So Much
15. Buffalo Voice
16. Someplace Else Right Now
17. Get a Life
18. Kayak (On Snow)
19. N-Lite
ディスク:2
1. I Wish Motorhead Would Come Back
2. Secular Humanism
3. Attack! Attack! Attack!
4. I Was in a Drum
5. Different Octave
6. This Ain't CNN
7. Pigs' Music
8. Pig With Wings
9. This Is All Wrong
10. Hot and Putrid
11. Flowing Inside-Out
12. I Had a Dream About That
13. Gross Man
14. Tunnel into Muck
15. Why Not?
16. Put a Little Motor in Em
17. You're Just Insultin' Me, Aren't You!
18. Cold Light Generation
19. Dio Fa
20. That Would Be the End of That
21. Beat the Reaper
22. Waffenspiel

これまでのザッパの作品の中からの抜粋や、シンクラヴィアとEnsemble Modern というオーケストラによって、架空の文明のようで身近な文明のような感じにも聴こえる社会を描いた一大交響曲です。ザッパの描きたかった音楽がここに集結しているのではないでしょうか。曲間に会話を入れたりとランピーグレイヴィーのような手法もとっています。

そして何と言ってもコンピューターを使っているのに、このめまぐるしいくらいの躍動感はどうでしょう。私がいつもザッパに創って欲しいと思っていた音楽がこのラストアルバムのような形でかないました。こういった音楽を創って欲しかったのにちょっと違う方向に行ったりしていた時はがっかりしていましたが、このアルバムで最後に報われた気がしました。一時期はポップになり過ぎていたザッパですが、個人的には最後まで孤高な人でいて欲しかったのです。

文化としての音楽性が低いからと言って、売る為にシンプルで分かり易い曲を創る必要は無いのです。単なる息抜きの為に音楽を聴く人が多いのも現状ですが、もっと聴き込む事が当たり前になる文化としての音楽性が高まる事を信じて、断じて低レベルに合わせた音楽は創らないと言う意思がこのアルバムからは伝わってきます。これこそがロックなのです。フランクザッパよ永遠に。

Put a Motor in Yourself

Xmas Values /N-Lite

Amnerika

Get a Life

Dio Fa
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ