FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071222]

Crown of CreationCrown of Creation
(2003/08/19)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


原爆のジャケットに忠臣蔵と言うタイトルの曲があったりと、日本びいきな感じのアルバムですが、日本を知らない外国人が日本を題材にしているような感じがします。とにかく当時のアメリカでは東洋思想が神秘的で心地良い感じがしていたのです。

1. Lather
2. In Time
3. Triad
4. Star Track
5. Share A Little Joke
6. Chushingura
7. If You Feel
8. Crown Of Creation
9. Ice Cream Phoenix
10. Greasy Heart
11. The House At Pooneil Corners
12. Ribumbabap Rubadubaoumoum (Bonus Track)
13. Would You Like A Snack (Bonus Track)
14. Share A Little Joke (single version)
15. The Saga Of Sydney Spacepig (Bonus Track)

フォークコーラスを展開すする為にサイケデリックで難解な方向に進んでいっているようですが、この後に登場するハードロックを想像して頂くと、彼らはプログレな方向ではなく、ハードロックな方向をすすんでいるのが分かります。ビッグブルースのような大きなスタンスを持ったリフなど、かなり斬新な事をやっています。コーラスと言っても女性のグレイススリックが低音部を歌っているところが渋いです。

サウンドギミックを使わずにここまでクールなサイケを展開していたエアプレインは、かなり凄いバンドだったと思います。ただ70年代に入ってからの新しい波には巧く乗れなかった事が残念です。もしハードロックバンドとして成功していたら、その後のつまらないスターシップなんかは作らなくて良かっただろうに。そういう事を考えると残念でならないです。このアルバムはかなり内省的な内容ですがいいアルバムです。

Lather

In Time

Triad

If You Feel

Crown of creation

Greasy Heart

The House At Pooneil Corners
スポンサーサイト




[20071222]

After Bathing at Baxter'sAfter Bathing at Baxter's
(2003/08/19)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


物質文明の豊かさばかりを追い求めいていた西洋文明に嫌気がさして、裸に近いナチュラルなライフスタイルを追い求めていたのがヒッピー文化です。そこでは東洋的な精神性を求めるようになり、ドラッグへはしり、魂を解放するという若者が群れをなしていました。そこで生まれたのが東洋的なモード音楽を取り入れたサイケデリックミュージックです。中にはドラッグ体験を音楽で表現するものも表れました。

1. Streetmasse
2. The Ballad of You & Me & Pooneil
3. A Small Package of Value Will Come To You Shortly
4. Young Girl Sunday Blues
5. The War Is Over
6. Martha
7. Wild Tyme
8. Hymn to an Older Generation
9. The Last Wall of the Castle
10. Rejoyce
11. How Suite It Is
12. Watch Her Ride
13. Spare Chaynge
14. Shizoforest Love Suite
15. Two Heads
16. Wont You Try Saturday Afternoon
17. The Ballad Of You & Me & Pooneil (Live) Long Version
18. Martha Single Version (Bonus Track)
19. Two Heads Alternate Version (Bonus Track)
20. Title Unknown Marty Balin Acoustic Demo Bonus Track)
21. Young Girl Sunday Blues Early Instrumental Version (Bonus Track)

音楽も西洋音楽は物質文明的な概念に縛られた部分があります。その概念を覆したのがフランクザッパのアヴァンギャルド性であり、東洋的な精神の高揚感を表現した音楽でした。これにもいくつかの規則はあるのですが、西洋の音楽理論に比べたらとても自由に感じます。そして生まれたのがサイケデリックミュージックです。

ロック界でも物質文明的に固まり出した頃には、このサイケ感覚がいつもりヴァイヴァルされてきました。トランスやアシッドなどといったいいかが代えられもしていますが、音楽は基本的に気持ちのいいものでなくてはなりません。ですから常に忘れてはならないのが、サイケな気持ち良さだと思います。グレイススリックによる祈りというか祈祷のような呪文のような歌も妖しく心地良いサイケデリックに彩られています。バンドサウンドもスカスカですが、スケールの大きな演奏を展開しています。

The Ballad of You & Me & Pooneil

Martha

The Last Wall of the Castle

Two Heads

Wont You Try Saturday Afternoon

[20071222]

Surrealistic PillowSurrealistic Pillow
(2003/08/19)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


発のロック女性ボーカリストとしてグレイススリックが参加した、最初の世界的なヒット作となったセカンドアルバムです。イギリス勢とは違い、サウンドギミックには頼らずにサイケデリックなサウンドを確立していき、世界中にサイケデリックミュージックと言う言葉を意識させたバンドとして、ここからアメリカでも多くのサイケバンドが出てくるようになっていきます。

1. She Has Funny Cars
2. Somebody to Love
3. My Best Friend
4. Today
5. Comin Back to Me
6. 3/5 of a Mile in 10 Seconds
7. D. C. B. A.25
8. How Do You Feel
9. Embryonic Journey
10. White Rabbit
11. Plastic Fantastic Lover
12. In The Morning (Bonus Track)
13. J.P.P. Mc Step B. Blues (Bonus Track)
14. Go To Her (Bonus Track)
15. Somebody to Love (mono single version) (Bonus Track)
16. White Rabbit (mono single version) (Bonus Track)
17. Come Back Baby (Bonus Track)

女性ロックボーカル曲として最初のヒット曲となったSomebody to Loveはあまりにも有名で、女性ロックの古典ともなっています。女性ボーカルと言うと、それまではポップスやフォークなどではありましたが、ロックとしての女性ボーカルはパンチ力不足によりいませんでした。まだ女性だけのロックバンドはいませんが、ここから女性もハードロックが出来ると言う考えが生まれていきます。しかし、現在においても女性によるハードロックはそんなに多くはありません。

このアルバムは最初の名盤とも言える内容で、名曲が多く収録されています。White Rabbitはフラメンコ風の妖しい雰囲気がjグレイススリックのボーカルと絶妙にマッチしたサイケ色の強い名曲であります。Embryonic Journeyはツェッペリンでジミーペイジが良く弾くアコースティックなテンションを聴かせた曲で、ジミーペイジもこの辺りからヒントを得ていると思われます。まだファズギターを活かしたスカスカのロックですが、ハードロックの土台になる部分が多く含まれており、ハードロックファンには是非研究して欲しいバンドです。

エアプレインとしてのヒット曲満載のセカンドアルバムであり、入門編としては最適です。アメリカにもこんないい時代があったのです。歴史的な名盤であります。

She Has Funny Cars

Somebody To Love

My Best Friend

Today

Comin Back to Me

Embryonic Journey

White Rabbit

Plastic Fantastic Lover

[20071222]

Jefferson Airplane Takes OffJefferson Airplane Takes Off
(2003/08/19)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


フランクザッパはサイケデリックへの道筋みたいなものを創りましたが、本人自体はサイケデリックへはいきませんでした。アメリカでの本格的なサイケデリックな文化を生み出していったのは、西海岸から生まれた反戦思想のフラワームーヴメントであり、ヒッピームーヴメントが愛した音楽にあり、その象徴的な存在がこのジェファーソンエアプレインです。

1. Blues From An Airplane
2. Let Me In
3. Bringing Me Down
4. Its No Secret
5. Tobacco Road
6. Runnin Round This World
7. Come Up The Years
8. Run Around
9. Lets Get Together
10. Dont Slip Away
11. Chauffeur Blues
12. And I Like It
13. High Flyin Bird (Bonus Track)
14. Its Alright (Bonus Track)
15. Go To Her (version 1) (Bonus Track)
16. Let Me In (alternate unedited version) (Bonus Track)
17. Chauffeur Blues (alternate version) previously unissued (Bonus Track)
18. And I Like It (alternate version) previously unissued (Bonus Track)
19. Blues From An Airplane (instrumental take 10) (Bonus Track)

このファーストアルバムではまだ女性ボーカリストのグレイススリックが参加しておりません。まだブルースロックをやっているバンドと言った感じですが、新しい感覚を既に持ち合わせております。このバンドは後にジェファーソンスターシップなどに変形していくのですが、この最初のエアプレインの時代だけはロックの歴史には欠かせない重要なバンドだと思っています。最終的には私が一番嫌いなスターシップになってしまいますので、その辺は聴く価値はありません。

パパス&ままスのようなフォーク調の曲もあり、それとブルースがミックスされてサイケな感じが生まれている部分もあります。当時のアメリカはベトナム戦争に対する不信感が若者達に芽生えており、それがこういったカルチャーを生んだと言ってもいいです。今で言えばカレッジチャートに出てくるようなバンドだったのですが、こういったバンドが新しい感覚を生み出していく事になります。

Its No Secret

Tobacco Road

Come Up The Years

High Flyin Bird

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ