FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20071223]

The Grateful DeadThe Grateful Dead
(1990/10/25)
The Grateful Dead

商品詳細を見る


西海岸から起きたフラワームーヴメントやヒッピ-に人気があったのがジェファーソンエアプレインとこのグレイトフルデッドです。デッドもサイケデリック真っただ中にデビューしており増すが、ジャムバンドとしてのデッドの方が有名でしょう。初期はサイケデリックな作品になっていますが、基本はジャムバンドです。

1. Golden Road (To Unlimited Devotion)
2. Beat It on Down the Line
3. Good Morning Little Schoolgirl
4. Cold Rain and Snow
5. Sitting on Top of the World
6. Cream Puff War
7. Morning Dew
8. New, New Minglewood Blues
9. Viola Lee Blues

このデビューアルバムはブルースやロックンロールが演奏されていますが、その演奏水準はかなり高いものです。彼らはデビュー当時から自分達のスタジオをもっていて、そのスタジオでたっぷりとジャムセッションを繰り広げ、そこからベストなテイクを編集すると言う贅沢な録音方法をとっていました。その辺衆愚術が華開くのはセカンドアルバム以降になるのですが、このファーストアルバムは侮れません。

当時出てきたあらゆるバンドの中でもベストな演奏が収められているのです。一番軽く見られがちなこのファーストアルバム、実は大変な名盤なのです。彼らはコンサートを通じて有名になっていくのですが、ロックを永く聴いている人にとってはこのファーストに収められている演奏の凄さがよくわかると思います。有名なヒット曲はありませんがカバー曲はあります。しかしそれも彼ら流の演奏でかなりオリジナリティーがあります。ファーストアルバムでここまで凄いと感じさせるバンドはそうそういません。これは60年代に発表されたアルバムの中でもべスト5に入る名盤です。名作と呼ばれる作品はこの後に登場しますが、このファーストこそが必聴盤であり名盤であります。

Golden Road

Beat It on Down the Line

Good Morning Little Schoolgirl

Cold Rain and Snow

Morning Dew

New, New Minglewood Blues

Viola Lee Blues
スポンサーサイト




[20071223]

Long John SilverLong John Silver
(2001/09/04)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


多くの才能の集まりだったジェファーソンエアプレインも空中分解する事となりました。ある者は新しいアメリカンロックを作るべく、ホットツナヲッ結成したり、ある者はエアプレインからスターシップとしてバンドを再生させたり、才能がある故の解散となり、この作品が最後のスタジオアルバムとなりました。

1. Long John Silver
2. Aerie (Gang of Eagles)
3. Twilight Double Leader
4. Milk Train
5. Son of Jesus
6. Easter?
7. Trial by Fire
8. Alexander the Medium
9. Eat Starch Mom

60年代を代表するバンドとして、最高のバンドだった彼らでした。70年代も乗り切れるだけの実力を持っていました。しかしそれ以上に新しい波は激しく世界を変えていっていました。その後の彼らの活躍はホットツナやジェファーソンスターシップでご存知の事と思いますが、エアプレインとしての成功までは至っていません。

いつしかエアプレインも過去のバンドとして忘れ去られていますが、彼らが残した作品群は今も尚輝き続けています。ツェッペリンもこうしたアメリカのバンドを手本にしていた事もあり、ハードロックの原動力にもなっていました。是非こうしたバンドの作品を聴く事によって、最近のつまらないロックもどきのバンドに足りないものを見つけて頂ければと思います。

Grace Slick Unveils Virgin America's

Joplin's death

[20071223]

BarkBark
(1996/01/30)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


自主レーベルを設立してからの作品になります。それだけ稼いでいたと言う事でしょうが、ビートルズを始めとして、自身のレーベルとバンドの両立で成功した例はありません。彼らもその道を進んでいく事になるのですが、レコード会社の圧力が軽減されると言う事は想像力のあるミュージシャンにとっては素晴らしい環境を手に入れた事になります。

1. When the Earth Moves Again
2. Feel So Good
3. Crazy Miranda
4. Pretty as You Feel
5. Wild Turkey
6. Lawman
7. Rock & Roll Island
8. Third Week in the Chelsea
9. Never Argue With a German if You're Tired of European Song
10. Thunk
11. War Movie

70年代に入っても彼らの想像力は衰えておりません。もう新しい波が生まれてきていますが、まだまだ彼らのようなサウンドも受けていました。特にアメリカでは新しいカントリーロックの波が来ていましたので、彼らのサウンドは新しいアメリカンミュージックとして重要な位置を占めていました。

もうサイケの熱のは冷め始めていますが、彼らにはフォークやカントリーとロックの融合と言うしっかりとした音楽性が根付いていましたので、70年代も生き残れる力を持っていました。そして一時代を築いてきたと言う自負もあり、自身に満ちた作品になっています。アメリカンロックとしての良質な音楽を聴く事が出来ます。

When the Earth Moves Again

Pretty as You Feel

Third Week in the Chelsea

Thunk

[20071223]

VolunteersVolunteers
(2004/06/22)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る


ヒット曲の多さではセカンドが最高傑作とも言えますが、アルバムとしてはこのアルバムが最高傑作でしょう。ジェリーガルシアやCS&N,ニッキーホプキンスなど豪華なゲストメンバーもいい演奏を聴かせてくれますが、ギミックに走らないサイケデリックの名盤としても素晴らしい作品です。

1. We Can Be Together
2. Good Shepherd
3. The Farm
4. Hey Frederick
5. Turn My Life Down
6. Wooden Ships
7. Eskimo Blue Day
8. A Song For All Seasons
9. Meadowlands
10. Volunteers
11. Introduction (Bonus Track)
12. Good Shepherd (Bonus Track)
13. Somebody To Love (Bonus Track)
14. Plastic Fantastic Lover (Bonus Track)
15. Wooden Ships (Bonus Track)
16. Volunteers (Bonus Track)

この年にはウッドストックにも参加して、時代の象徴的なバンドとして最高の時期を迎えます。Wooden ShipsはCS&Nの曲をエアプレインらしいアレンジで演奏しています。Hey Frederickではインプロヴィゼーションも展開して、ライブバンドとしての良さもレコーディングしています。そして何と言ってもニッキーホプキンスのピアノが心地良いです。

ヒット曲として有名な曲は少ないかもしれませんが、バンドとしては重要な曲が多く収められています。この後空中分解してしまい、彼らの才能も分散される事になるのですが、このまま登り詰めていけば、新しいハードロックの波にも乗れたのではないかと思えるくらいエモーショナルで素晴らしい演奏を堪能出来ます。アメリカにもこんなにいい時代があった事を証明した名盤です。

We Can Be Together

Good Shepherd

Wooden Ships

Eskimo Blue Day

Volunteers

[20071223]

VolunteersVolunteers
(2004/06/22)
Jefferson Airplane

商品詳細を見る

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ