FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080101]

Search and NearnessSearch and Nearness
(2007/08/28)
The Rascals

商品詳細を見る


ソウル界はスティーヴィーワンダーやマーヴィンゲイの活躍でファンキーなソウルミュージックが流行っていました。ラスカルズもそういったファンキーなアレンジで新境地を拓いています。当時のソウルミュージックとも対等に渡り合える表現力を身につけた彼等にとってはそれはいとも簡単な事だった事でしょう。

1. Right On
2. I Believe
3. Thank You Baby
4. You Don't Know
5. Nama
6. Almost Home
7. Letter
8. Ready for Love
9. Fortunes
10. Glory, Glory

70年代に入ってイギリスのグループを意識しなくてもいい環境になった為、ソウルミュージックそのものとも言える内容になっています。かなり燻し銀と言える内容で、全く白人らしさが感じられないくらいです。その為か、このアルバムはあまり売れませんでした。

しかし逆に普通のソウルアルバムだと思えば、かなりいいアルバムになっています。これだけの音楽性を表現出来ると言うことは素晴らしい事なのですが、白人であるが故にどっち付かずな印象だったのかもしれません。しかし80年代のブルーアイドソウルが好きな人にとっては教則本とも言える作品ではないでしょうか。さすがと言うほかありません。

Felix Cavaliere & the Soul Survivors
スポンサーサイト




[20080101]

SeeSee
(2007/08/28)
Rascals

商品詳細を見る


ブルーアイドソウルの先駆者として定評のあるラスカルズですが、そういったくくりを感じさせないくらいに普通にポップスしています。というよりポップス自体があまりにも黒人音楽を吸収し過ぎてその定義が定かではなくなってきており、彼らの音楽も普通のポップスに聴こえるようになってきているのです。

1. See
2. I'd Like to Take You Home
3. Remember Me
4. I'm Blue
5. Stop and Think
6. Temptation's 'Bout to Get Me
7. Nubia
8. Carry Me Back
9. Away Away
10. Real Thing
11. Death's Reply
12. Hold On

黒人顔負けのグルーヴ感は健在でかなり本格的です。普通のソウルアルバムだと言われても納得してしまう事でしょう。センスの良さもさることながら、その表現力がかなり豊かになっており揺るぎないものになっております。

リズム&ブルースではずれる事はありませんが、ラスカルズのアルバムでもはずれはありません。どうしても有名なアルバムを選びがちですが、そういったアルバムを気に入ってもらえたなら、こうした忘れ去られている作品も聴いてもらえばきっと気にって頂ける事でしょう。かなり満足出来る作品です。

Felix Cavaliere - interview

[20080101]

Freedom SuiteFreedom Suite
(2007/08/28)
Rascals

商品詳細を見る


カントリーロック的なノリを取り入れた作品です。ファンキーなカントリーロックを逆に行ったと言っていいでしょう。ソウルフルな曲にカントリーのようなアレンジをする事によって時代にあった音を出しています。

1. America the Beautiful
2. Me and My Friends
3. Any Dance'll Do
4. Look Around
5. Ray of Hope
6. Island of Love
7. Of Course
8. Love Was So Easy to Give
9. People Got to Be Free
10. Baby I'm Blue
11. Heaven
12. Adrian's Birthday
13. Boom
14. Cute

America the Beautiful のようにカントリーへ方向転換したのかと想わせる曲もありますが、Island of Loveのようにもろリズム&ブルースしている曲もあります。Love Was So Easy to Giveのようなフレンチなフォークロックしている曲もあり、かなり多彩になっています。

そしてパワフルなくらいブラックソウルしています。演奏も歌も格段に巧くなっています。素晴らしい表現力です。Cuteではスタイルカウンシルやコーデュロイのようにアシッドジャズしています。80年代、スタイルカウンシルを始めとしたブルーアイドソウルのファンになられた方にもストレートに好きになれるアルバムだと思います。ラスカルズと名乗るようになってからの最高傑作でしょう。

Ray of Hope

People Got to Be Free

[20080101]

Once Upon a DreamOnce Upon a Dream
(2007/05/14)
The Rascals

商品詳細を見る


ヤングラスカルズからラスカルズへと改名してからの最初の作品になります。サウンド的にはそれほど変わっておりませんが、アイドル性から大人へ脱皮したと言う意思表示での改名ではないでしょうか。

1. Intro/Easy Rollin'
2. Rainy Day
3. Please Love Me
4. It's Wonderful
5. I'm Gonna Love You
6. My Hawaii
7. My World
8. Silly Girl
9. Singin' the Blues Too Long
10. Sattva
11. Finale: Once Upon a Dream

オーケストラやホーンセクションをサイケな味付けで使用しています。それでもソウルフルな歌により、あまりサイケ感は強く感じません。あくまでもラスカルズなのです。アルバム的にはトータルアルバムとしていますが、各曲が楽しめるものになっています。

洗練されながらも力強くブラックフィーリング溢れる曲が多いです。ブルーアイドソウルとしては揺るぎないものを築いておりますので、あまり時代の音にこだわる必要は無かったのですが、時代に敏感になる事も必要だったのかもしれません。

Singin' the Blues Too Long

[20080101]

Groovin'Groovin'
(2007/08/28)
The Young Rascals

商品詳細を見る


ヤングラスカルズの最高傑作アルバムです。彼らの代表作であり、一番売れた作品でもあります。オリジナルソングの占める割合が多く、ソウルフルな中にも洗練されたアレンジが光ります。ブルーアイドソウルの中でも名盤とされています。

1. Girl Like You
2. Find Somebody
3. I'm So Happy Now
4. Sueo
5. How Can I Be Sure
6. Groovin'
7. If You Knew
8. I Don't Love You Anymore
9. You Better Run
10. Place in the Sun
11. It's Love

スティーヴィーワンダーのPlace in the Sun意外はオリジナル曲と言うラインナップです。特にタイトル曲Groovin'はスモーキーロビンソンが歌ってもおかしくないくらいのリズム&ブルースの名曲です。Sueoはスパニッシュなイントロが印象的な曲で、音楽的に幅が出てきています。オルガンもサイケな時代を反映したようなサウンドを創り出しています。I Don't Love You Anymoreはスタイルカウンシルが真似していたに違いありません。

3拍子のHow Can I Be Sureのアレンジなども見事でダイナミックです。フォークギターが多く使われており、フォークロック調の曲も多くなっています。それでもコーラスなどをとってもソウルフルであり、モータウンサウンドに引けを取っておりません。ソウルの世界もこの後洗練されていきますから逆に彼らの方が先に行っていたと言ってもいいです。見事な名盤です。

Girl Like You

How Can I Be Sure

Groovin'

[20080101]

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

大晦日は例年のごとく格闘技祭りとなりました。プライドは地上波での放送はありませんでしたが、最後の祭りを上げる事が出来たようです。K-1ダイナマイトは録画していますが6時間もありますのでまだ見ていません。

ハッスルは見ました。ハッスルはエンターテイメント性のあるプロレスショーですが、地上波で放送されたのは初めてです。内容はネットでいつもチェックしていましたが、ガチンコ勝負でないと面白くない私にとってはあまり興味は無かったのですが、ミルコクロコップが出ると言うことなので、もしかしたら彼の試合だけガチンコが見れるのかと期待していました。

しかし、ミルコの出番は試合中に助っ人で出てきてハイキックで相手をやっつけると言うだけのものでした。非常に残念な結果です。プライドがなくなった今、K-1もしくはHERO'Sに戻ってきてくれる事を望みます。

ハッスルの試合内容は全て物語りが出来上がっており、それに沿って試合が展開していくと言う流れになっております。ガチンコではありませんので残念な内容ではありますが、こういったショーが好きな人には楽しめるのでしょう。最後にクリームシチューの有田が、高田総統に対抗して有田総統として出てきたところだけ面白かったです。もっと他の選手も芝居風の台詞を上手に演技できればもっと面白いものになると思いますが、演技がかなり駄目です。まー初笑いと言う事で縁起物といたしましょう。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ