FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080102]



Strawberry Alarm Clockのセカンドアルバムです。ファーストではサイケデリックな作品を創っていましたが、急遽レコード会社によってポップな作品を作らされました。レコード会社はソフトロックとして売り出そうとしたのです。ストーンズやバーズのような曲をやりたかったメンバーにとっては又しても意にそぐわない作品を出さざるをおえなかったのです。

1. Nightmare of Percussion
2. Soft Skies, No Lies
3. Tomorrow
4. They Saw the Fat One Coming
5. Curse of the Witches
6. Sit with the Guru
7. Go Back You're Going the Wrong Way
8. Pretty Song from Psych-Out
9. Sitting on a Star
10. Black Butter, Past
11. Black Butter, Present
12. Black Butter, Future

しかしサウンド的には至る所にサイケな匂いが漂っていますので、このアルバムでもサイケデリックを堪能出来ます。ただ曲自体はコーラスワークを多用したポップな曲ばかりです。まるでアソシエイションズのようです。ファーストアルバムがまだ売れている時に急遽シングルとして出されたTomorrowによって方向転換が成されています。

曲調はまるでゲイリーアッシャー関係のようにポップでありながらプログレのように変則的な流れになっていたりと、それはそれでサイケっぽいのですが、アートロックといった方がいいかもしれません。この後も2枚ほどアルバムを出していますが、どうも廃盤になっているようです。一時期はCD化されていたので再発を望みます。こういう作品はXTCファンとしても大好きなものなのでもう一度再評価したいものです。

Tomorrow
スポンサーサイト




[20080102]

Incense and Peppermints
(2004/09/28)
Strawberry Alarm Clock

商品詳細を見る


サイケデリックなイメージそのものとも言えるストロベリーアラームクロックです。それもそのはず、彼らは当時売れる為に無理矢理サイケな格好をさせられサイケな音楽をやらされていたのです。60年代後半にはサイケじゃないと売れないと言われるくらいサイケブームでした。その為作られた完があるバンドなのですが、サイケファンの心をくすぐるような曲が満載です。

1. Incense and Peppermints
2. Rainy Day Mushroom Pillow
3. Birds in My Tree
4. Sit With the Guru
5. Tomorrow
6. Barefoot in Baltimore
7. Good Morning Starshine
8. Birdman of Alkatrash
9. Strawberries Mean Love
10. Starting Out the Day
11. Birdman of Alkatrash

Incense and Peppermintsというバブルガムな曲調でヒットを飛ばし、その延長線上で作られたアルバムです。しかし、バーズのようなラーガロックがあったりとサイケな雰囲気たっぷりです。Incense and Peppermintsは映画オースティンパワーズでも使われるくらい当時の雰囲気を伝える事の出来る曲になっています。

バンド名もいかにもですが、曲や歌詞についても周りの人間達によって手が加えられたりして本人達の意思とは違う所でバンドのイメージが作られていました。しかし当時は結構ヒットしておりました。しかしサイケブームの終焉とともに忘れ去られていたのですが、ちょっと前くらいから再評価されており、サイケデリックな時代を現在に伝える貴重なバンドとしてコアなファンがついています。

Incense and Peppermints

Rainy Day Mushroom Pillow

Birds in My Tree

Tomorrow

Strawberries Mean Love

[20080102]

The Island of RealThe Island of Real
(1999/02/08)
The Rascals

商品詳細を見る


ラスカルズのラストアルバムになります。もはやバンドと言うよりもフェリックスキャバリエのソロプロジェクトに近くなっていたのですが、最後まで彼らの創作意欲は失われる事無く、素晴らしい作品を創り出しています。

1. Lucky Day
2. Saga of New York
3. Be on the Real Side
4. Jungle Walk
5. Brother Tree
6. Island of Real
7. Hummin' Song
8. Echoes
9. Buttercup
10. Time Will Tell
11. Lament
12. Prove It
13. Love Is a Woman

かなり本格的なソウル、ファンキーミュージックを生み出しています。とても白人だけのバンドとは思えないくらいに黒いです。ブルーアイドソウルは後にホール&オーツによって引き継がれますが、やはり今も昔もブルーアイドソウルのキングはラスカルズです。ソウルミュージックの真似事をしていたと言うよりもソウルミュージックそのものと言ってもいいくらいに本格的でした。

現在では黒人差別もかなり薄くなってきていますが、当時ここまで黒人よりな音楽をやっていたら非難もあった事でしょう。しかし彼らが生み出した偉大なる音楽はそんな垣根を吹き飛ばすほど素晴らしいものでした。そしてそれは最後のこのアルバムまで持続されています。彼らのアルバムもどれも素晴らしいものばかりです。

Felix Cavaliere tells the story

[20080102]

Peaceful WorldPeaceful World
(1999/02/08)
The Rascals

商品詳細を見る


アナログ盤では2枚組だった作品です。ソウルミュージックで2枚組をわざわざ出すと言うのは珍しい事ですが、そこがラスカルズの凄い所です。バンドと言うよりもフェリックスキャバリエが一人で引っ張っていた時期になります。ラスカルズも終焉に近づいていたのですが、それにしても素晴らしいアルバムです。

1. Sky Trane
2. In and out of Love
3. Bit of Heaven
4. Love Me
5. Mother Nature Land
6. Icy Water
7. Happy Song
8. Love Letter
9. Little Dove
10. Visit to Mother Nature Land
11. Getting Nearer
12. Peaceful World

スティーヴィーやマーヴィンゲイがソウル界で革新的な音楽を生み出していた時期でもあり、それに触発された彼らも素晴らしい音楽を生み出しています。もはやライバルはイギリスのグループサウンズではなく黒人の一流のソウルミュージシャンだけになっています。

ラストのタイトル曲Peaceful Worldは21分もの大作になっています。ソウルミュージックでここまでやらなくてもいいと思いますが、それなりのメッセージ性を持っていたのでしょう。あまり取り上げられない作品ではありますが、ソウルミュージックとして、ラスカルズの作品として素晴らしい内容を持った作品に仕上がっています。

Felix Cavaliere's Rascals

[20080102]

大晦日に行われたK-1ダイナマイトは中身の濃い対戦カードが組まれました。それだけ選手が充実してきたのでしょう。プライド側のやれんのか!とのコラボレーションもあり、久々に大晦日らしい格闘技の祭典となりました。又18歳以下の格闘甲子園もあり、新しい才能が炸裂いたしました。

試合結果

K-1甲子園トーナメント
○HIROYA vs ●才賀紀左衛門
18歳の紀左衛門より15歳のHIROYAの方が体が太かった。破壊力は圧倒的にHIROYAが上でしたが、最後までもつれ判定でHIROYAの勝ち。
●久保賢司 vs ○雄大
18歳の久保より16歳の雄大の方が体が太かった。これは練習の深さの差かもしれないが、これも又判定で雄大の勝ち。
K-1甲子園決勝戦
○雄大 vs ●HIROYA
二人共恐らく初めてのトーナメント戦だった事でしょう。一戦目で全力を出し切ったのか、手数がでないまま最終ラウンドへ、判定はドローで延長。わずかにヒット数が多かった雄大が僅差で優勝となりました。この二人は今後もライバルとして対立していくのでしょう。

●宮田和幸 vs ○ヨアキム・ハンセン
宮田も巧い試合運びを魅せましたが、ハンセンの方が上手でした。最後はチョークスリーパーでタップを奪いました。
○メルヴィン・マヌーフ vs ●西島洋介
マヌーフが打撃で闘わず寝技に持ち込み顔面へ攻撃、レフリーストップとなりました。西島はK-1ルールで闘えば良かったのに、総合にしたのが敗因ではないでしょうか。
●ミノワマン vs ○ズール
蹴っては逃げるミノワマンの攻撃も最後は捕まりタオルが投げられました。もっと違う作戦を立てれば良かったかもしれません。
○田村潔司 vs ●所 英男
所は緊張していたのか、いい所が無く田村ペースで試合が運ばれます。最後はアームロックで所がタップ。力の差を見せつけました。
○武蔵 vs ●ベルナール・アッカ
格下のアッカに負けたら救いようが無い武蔵は最悪でした。アッカの猛攻は軽かったのか、しのぎましたが、格下相手にコンビネーションが全く出せず一発ばかりを狙っていました。最後は運良くパンチがヒットしてKOをとりましたが、武蔵はマジで引退を考えないと今後は試合を組めなくなってしまうでしょう。全く闘う男としての力を発揮出来なかった情けない内容でした。
○ニコラス・ペタス vs ●キム・ヨンヒョン
キムはホンマンのような体格の韓国相撲の元横綱です。経験不足から防御が下手だった為にペタスの攻撃を顔面にヒットさせられKOされました。しかし闘う姿勢はホンマンのようなへっぴり腰ではなく、積極性故の敗戦でしたので、ホンマンよりも今後は期待で来ます。彼ならホンマンに出来なかった事が出来るのではないでしょうか。
○魔裟斗 vs ●チェ・ヨンス
パンチで倒すと言っていた魔裟斗でしたが、ヨンスが蹴り技を連発してきたため、距離感を保つためキックで応戦、ダウンを奪うなど一方的な試合でした。しかしなかなかあきらめないヨンスに対してセコンドがタオルを投入。KOシーンを見せられないと言う配慮からでしょう。
○ボブ・サップ vs ●ボビー・オロゴン
ハチャメチャな試合になる事を期待していましたが、サップが意外に冷静で寝技に持ち込んでボビーの顔面を連打、レフリーストップによりサップがまともな勝利をとりました。
○山本“KID”徳郁 vs ●ハニ・ヤヒーラ
寝技世界一のヤヒーラに対して打撃こだわったキッド、しかしヤヒーラの打撃もヒットしましたので、ヤヒーラが打撃で対抗。これがキッドの攻撃パターンに結びつきKO勝利となりました。しかし迫力のある試合でした。
○桜庭和志 vs ●船木誠勝
復活の船木がどこまでやれるかと思いきや、闘い方が古かったようで、寝技に入ると桜庭の方が上手で、アームロックにより船木がタップ。あっけない幕切れとなりました。負けたままではいられないでしょうから又挑戦してくれると思いますが、誰が船木の相手になるのかが今後の注目です。

やれんのか!
●秋山成勲 vs ○三崎和雄
やれんのか!側に出向いた秋山に対して会場全体がブーイングの嵐、いまだにヌルヌル事件を引きずっているとは格闘技ファンとしてどうでしょうか。しかし試合内容はこの試合が一番緊張感があり、一番いい試合でした。最初は秋山のパンチでダウンを奪いましたが、そのまま寝技で難を逃れた三崎が最後は逆転のパンチで秋山を沈めました。すぐ立ち上がる秋山に対してキックを顔面にヒットさせ秋山はKO、病院送りとなりました。壮絶な戦いでした。
○エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ●崔洪万
プライドの皇帝ヒョードルとチェホンマンの試合は予想どおりで、打撃よりも寝技に持ち込んだヒョードルが腕ひしぎで貫禄勝ち。ホンマンは練習の仕方に課題があるようです。

なかなか内容のある試合ばかりで楽しめました。本年も格闘技が大いに盛り上がる事を期待いたします。賀正!!

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ