FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080112]

Live It UpLive It Up
(1990/06/15)
Stills & Nash Crosby

商品詳細を見る


90年代に入っても作品を出しています。しかしここまでくるとシンセベースを使ったりと時代の音を取り入れているのと彼らの音楽性の開きが出てきます。アコースティックな曲はさすがと言えますが、シンセによる演奏はまるでロンリーハート以降のイエスのようです。

1. Live It Up
2. If Anybody Had a Heart
3. Tomboy
4. Haven't We Lost Enough?
5. Yours and Mine
6. (Got to Keep) Open
7. Straight Line
8. House of Broken Dreams
9. Arrows
10. After the Dolphin

単なる同窓会的な感じではなく、このグループでの現在進行形な音を出そうと言う所は好感が持てますが、80年代のつまらない音がモロに入っていますでいい曲を書いても心に残るような音楽にはなっていません。90年代の来るべき音をいち早く察知していれば良かったのでしょうが、80年代のくだらないアレンジのやり方をそのまま持ち越しています。

デジタルが似合わないバンドでありますし、アナログな息吹を表現出来るデジタルの時代はまだ始まっていませんので、時期的に一番つまらない作品にはなっています。いわゆるMTVで流れるどうでもいいような曲調です。このグループ名で出すべき作品ではないと思いますが、当時の彼らにこういった音が廃れると言う予感は無かったのでしょう。ハーモニーも普通になっています。このアルバムは無視してもいいと思いますが、80年代の音が好きな人にはこういった作品もいいのかもしれません。

If Anybody Had a Heart

Haven't we lost enough
スポンサーサイト




[20080112]

American DreamAmerican Dream
(1990/10/25)
Stills, Nash & Young Crosby

商品詳細を見る


今度はニールヤングも加わったCrosby, Stills, Nash & Youngとしての再結成シリーズです。ニールヤングは自己主張が強いのでなかなかつきず離れずの存在なのですが、彼が加わる事で、彼の楽曲が多くを占めています。そうしないと折り合いがつかないのかもしれません。

1. American Dream
2. Got It Made
3. Name of Love
4. Don't Say Good-bye
5. This Old House
6. Nighttime for Generals
7. Shadowland
8. Drivin' Thunder
9. Clear Blue Skies
10. That Girl
11. Compass
12. Soldiers of Peace
13. Feel Your Love
14. Night Song

ここまでくると完璧に各自のソロ作品が集まったような感じになっています。バンドと言うよりもプロジェクトとして機能しています。特にこの作品はニールヤング色が強いです。ニール作のAmerican Dreamはシングルヒットしましたが、ニールヤングのソロ作品だと言っても通用するものです。ラジオで流れていたらきっとみんなそう思うでしょう。

アレンジもかなり80年代に馴染んでいる感じで、もう昔の面影もありません。ただ、それでも売れるだけのものを創っているのが凄い事です。このソロ色が強いと言うのはバッファロースプリングフィールド時代からニールの作品にはあり、彼が加わる事でメンバー同士の交わる部分が薄れているようにも感じます。同窓会的な感じになってしまうとどうしてもつまらなくなってしまいますので、それだけはさけて頂きたいものです。

American Dream

Feel Your Love

[20080112]

Daylight AgainDaylight Again
(2006/01/24)
Stills & Nash Crosby

商品詳細を見る


80年代に入って又してもCrosby, Stills & Nash名義で出されたアルバムです。当時デヴィッドクロスビーがドラッグによりまともに参加しておりませんが、何とかクロスビー色も出しなら3人としての作品として出されています。

1. Turn Your Back On Love
2. Wasted on the Way
3. Southern Cross
4. Into the Darkness
5. Delta
6. Since I Met You
7. Too Much Love To Hide
8. Song For Susan
9. You Are Alive
10. Might As Well Have A Good Time
11. Daylight Again
12. Raise A Voice (Bonus Tracks)
13. Feel Your Love (Bonus Tracks)
14. Tomorrow is Another Day (Bonus Tracks)
15. Might As Well Have A Good Time

アレンジも80年代らしいアレンジが成されていますが、さすがに彼らのハーモニーが入るとウッドストックの頃の時間が蘇ります。雰囲気的には80年代のグレイトフルデッドに近いと思って頂ければと思います。曲のバリエーションはこちらがありますが。さすがに作曲力は格段についており、特にバラードの美しさは素晴らしいものがあります。

各自のソロだけでも充分素晴らしい作品を創り出しておりますので、又集まってやるのはお金のためかという勘ぐりもありますが、これだけ素晴らしい曲を聴かせてくれると、このメンバーで何かやると言うのも意味のある事なのかもしれません。過去の栄光にだけ縛られているような依存的ではない前向きな姿勢が好感が持てます。

Wasted on the Way

Southern Cross

Delta

Might As Well Have A Good Time

Daylight Again

[20080112]

CSNCSN
(1995/01/01)
Crosby、Stills & Nash

商品詳細を見る


Crosby, Stills & Nashとしてアルバムを1枚、Crosby, Stills, Nash & Youngとしてアルバムを1枚、後ライブアルバムの4 Way Streetを出していましたが、それだけでロックの歴史に欠かせない忘れられない存在として君臨しましたが短命で解散しました。しかしこのメンツは度々集まってはコンサートを開いたりアルバムを作ったりします。その再結成第一弾となったスタジオアルバムがこれです。

1. Shadow Captain
2. See the Changes
3. Carried Away
4. Fair Game
5. Anything at All
6. Cathedral
7. Dark Star
8. Just a Song Before I Go
9. Run from Tears
10. Cold Rain
11. In My Dreams
12. I Give You Give Blind

絶妙のハーモニーは健在ですが、各自のソロ活動を知っているだけに各自のソロ曲を持ち合わせて一つのアルバムにしたような感じは否めません。作曲者が絶対的な権限を持って作られていますので、 バンドと言うよりもプロジェクト化されています。アレンジがフォークではなく、70年代後半らしいフュージュン系の編成だったりと時代の流れを感じますが、曲の出来映えはさすがで質の高い内容を楽しめます。Just A Song Before I Goなどはデリケートな名曲です。

相変わらずのオープンコードなども披露しており満足出来る内容ですが、以前のように時代を切り開くような存在ではなくなっています。それだけ時代が彼らを追い越してしまったと言う事でしょう。それは仕方が無い事ですが、たった2枚しか無かった彼らのオリジナルスタジオ盤では物足りなかった人にとっては是非手にして欲しい作品です。解散せずにこの作品を続けてリリースしていれば間違いなくこのアルバムも名盤として扱われていた事でしょう。

Shadow Captain

See the Changes

Cathedral

Dark Star

Just a Song Before I Go

Run from Tears

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ