FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080201]

ToddTodd
(1991/07/01)
Todd Rundgren

商品詳細を見る


トッドによるテクノサイケデリックの名盤です。アナログ盤では2枚組だったのですが、これはCD1枚に収まったようです。前半のシンセを使ったテクノな展開はテクノが流行るかなり前の作品です。時代を先取りしたトッドは宇宙からの使者だったのかもしれません。シーケンスやリズムボックスを使った無機質な音色にアナログな演奏がデヴィッドボウイよりも先んじています。これも彼の最高傑作の一つです。この時期はスティーヴィーワンダーも傑作を連発していましたがトッドも連発していたのです。売り上げはスティーヴィーにはかないませんでしたが。

1. How About a Little Fanfare?
2. I Think You Know
3. Spark of Life
4. Elpee's Worth of Toons
5. Dream Goes on Forever
6. Lord Chancellor's Nightmare Song
7. Drunken Blue Rooster
8. Last Ride
9. Everybody's Going to Heaven/King Kong Reggae
10. No. 1 Lowest Common Denominator
11. Useless Begging
12. Sidewalk Cafe
13. Izzat Love?
14. Heavy Metal Kids
15. In and Out the Chakras We Go (Formerly - Shaft Goes to Outer Space)
16. Don't You Ever Learn?
17. Sons of 1984

テクノだけではなくいつものトッドのポップワールド全開で名曲が沢山あります。オペラ風やヘヴィメタなどその多彩さはクィーンによって引き継がれますのでクィーンファンには受け入れ易い音楽だと思います。ただあまりにも早過ぎたのでリアルタイムではついていけるファンは少なかったのです。彼の評価が上がるのは80年代以降に宅録野郎が増加していってからです。良いお手本となったのです。

日本国内でも海外でも理論的な作曲家は沢山います。しかしロック系の人は主に感覚的に曲を創ります。予想もしないような名曲を創る人はこの感覚的な人から生まれる事が多いです。トッドも基本は感覚的な人だと思います。演奏のミスがあったとしても勢いがある方のテイクを採用したりしますから。しかしその感覚的な人間が理論的にも長けていたりするとこのトッドのようなやりたい放題の音楽を生み出していくのです。ロックファンからも愛される所はそこにあると思います。単なるメロディーメーカーではないのです。それを痛感してしまうのがこのアルバムです。ゲストミュージシャンはいますが、一人でこれだけの内容をまとめていくのは彼ぐらい名ものでしょう。プリンスもここまで多彩ではありません。

Sons of 1984と言う曲がありますが、デヴィッドボウイもテクノの元祖的なダイアモンドドッグでは小説1984年を題材にしていました。当時の人にとって1984年は近未来として遥か先の話だったのです。ソロ活動と平行してやっていたユートピアと言うバンドに近いプログレのようなスケール感のある内容でプログレ好きにも入り込み易い内容です。

How About a Little Fanfare

Spark of Life

Elpee's Worth of Toons

Dream Goes on Forever

Lord Chancellor's Nightmare Song

Last Ride

Everybody's Going to Heaven/King Kong Reggae/King Kong Reggae

No. 1 Lowest Common Denominator
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ