FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080219]

Hot StreetsHot Streets
(2003/04/21)
Chicago

商品詳細を見る


テリーキャスの不慮の死から何とか立ち直ろうとしてから元気になっている感じのアルバムです。音楽的には独自の路線を固めていたので大きな変化はないのですが、テリーキャスの存在感の大きさが感じられます。彼の死によりより方向性がはっきりしてきたともいえますが、昔からのファンにとってはもうこれ以上追っかけるのはやめようと思ってしまうやけに明るいジャケットです。

1. Alive Again
2. Greatest Love on Earth
3. Little Miss Lovin'
4. Hot Streets
5. Take a Chance
6. Gone Long Gone
7. Ain't It Time
8. Love Was New
9. No Tell Lover
10. Show Me the Way
11. Love Was New

これまでもAOR化していましたが、どこかにまだロックバンドしていたのですが、そのロック的だったテリーキャスがいなくなった事で完全なAOR化となっています。ここまでくるのに新しいファンも沢山増えていましたので、何とかこの新作も話題となりましたが、ロックファンからはもう特に聴く必要もないと判断されていきます。時代的にもパンクやニューウェイヴが動き始めた時期でもあり、私などもこの辺からアルバムジャケットは目にしても曲は聴かなくなっていました。

完全にアメリカンなジャケットといい、初期の頃のイメージは完全に無くなっています。ホーンアレンジも洗練はされていますが迫力のあるプレイは聴けません。そしてピーターセテラが中心になり始めていきます。ファンク色もブラコンしていますし、パンクスが最も嫌う産業ロックの匂いがします。昔のような反社会的な歌を歌っていた若者ではなくなっています。マイナスイメージばかりかいていますが、AORものとしてはそれなりの出来の作品です。この手の音楽が好きな人にはまずまずのアルバムでしょう。

Alive Again

Greatest Love on Earth

Little Miss Lovin'

Hot Streets

Ain't It Time

No Tell Lover
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ