FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080328]

Acquiring the TasteAcquiring the Taste
(1990/04/20)
Gentle Giant

商品詳細を見る


ジェントルジャイアントの初期の作品をプロデュースしていたのはトニーヴィスコンティです。T-REXやデヴィッドボウイを手がけていく事になるこの人はストリングスアレンジが独特で定評があります。ジェントルジャイアントでも時折出てくるストリングスはかなり個性的です。

1. Pantagruel's Nativity
2. Edge of Twilight
3. House, The Street, The Room
4. Acquiring the Taste
5. Wreck
6. Moon Is Down
8. Plain Truth

フュージュン的な奏法、つまりジャズ的な要素も持ちながらトラディショナルで演劇的な楽曲はまるで舞台劇でもみているような展開を持った曲ばかりで、ジェネシスのような部分とクリムゾンをを思わせるような曲もあります。ただその曲の幅がこのバンドの場合は尋常ではなく、ジェントルジャイアントでしかあり得ないような独自性を持っています。

ただヨーロッパの人にしか理解出来ないような雰囲気もあり、世界的には売れていなかったのが実情です。イタリア系プログレバンドのようなテクニカル主義なところもありますし、一般の人には複雑すぎるのかもしれません。それでも彼らの音楽性は他の追従を許さないほどの完成度を持っています。

House, The Street, The Room

Wreck

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ