FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080408]

The Broadsword and the BeastThe Broadsword and the Beast
(2005/04/26)
Jethro Tull

商品詳細を見る


いつものジェスロタルと変わりない曲が創られていますが、音色、アレンジは80年代の音になっており、そのため軽薄な感じはしてしまうのですが、曲の良さが何とかそれをカバーしています。ジャケットを見るとヘヴィメタのようなイメージを受けてしまいますがポップなサウンドになっています。

1. Beastie
2. Clasp
3. Fallen On Hard Times
4. Flying Colours
5. Slow Marching Band
6. Broadsword
7. Pussy Willow
8. Watching Me Watching You
9. Seal Driver
10. Cheerio
11. Jack Frost And The Hooded Crow
12. Jack A Lynn
13. Mayhem Maybe
14. Too Many Too
15. Overhang
16. Rhythm In Gold
17. I'm Your Gun
18. Down At The End Of Your Road

エディージョブソンは前作だけの参加でしたが、彼のシンセの使い方などをしっかり受け継いでいるようです。全盛期ではシンセは多用していませんでしたが、その頃のアレンジをシンセで代用しているような感じです。ですからありがたみは感じませんが、こういうのもありかな、という感じです。

揺るぎない独自の世界を維持しながらも時代の音はしっかりと利用しているようです。ジェネシスのようにヒット狙いとは違う感じが好感が持てます。安心して聴けますが、やはり80年代の音は色あせるのが早いです。70年代の作品の方が今聴いても通用する普遍性を持っています。しかしこの作品もこの時代にしては良く出来ています。

Beastie

Clasp/Broadsword

Slow Marching Band

Broadsword

Pussy Willow

Watching Me Watching You

Seal Driver

Cheerio

Jack-A-Lynn

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ