FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080414]

ブレスレスブレスレス
(1991/10/01)
キャメル

商品詳細を見る



リチャードシンクレアとメルコリンズが加入してから第二の黄金期を迎えていました。発売された2枚のアルバムはどれもポップでファンタジックなフュージュンプログレとしての秀作となっています。パンクやディスコサウンドがはびこる時代にこれだけの素晴らしい音楽を生み出していたというのは感動的でさえあります。

1. Breathless
2. Echoes
3. Wing and a Prayer
4. Down on the Farm
5. Starlight Ride
6. Summer Lightning
7. You Make Me Smile
8. Sleeper
9. Rainbow's End

ディスコやテクノのようなアレンジも取り入れていますが、この時代のキャメルはなにをやってもセンスがいいです。マンフレッドマンズアースバンドのようなシンセポップが心地よいです。まるでアメリカの優れたフュージュンバンドのようですが、イギリスならではのポップセンスが心地よいのです。

このアルバムの後オリジナルメンバーのキーボーディスト ピーターバーデンスが仲違いしてバンドを去ります。つまり第二期メンバーとしてはこれが最後の作品となります。第一機のキャメルが一番印象は強いですが、イメージが変わった第二期も素晴らしいサウンドを聴かせてくれます。日本では地味な扱いのバンドですが、その音楽性は一級品です。実に素晴らしい。

Echoes

Down on the Farm

You Make Me Smile

スポンサーサイト




[20080414]

やっとK-1へヴィー級の今年一発目が始まりました。しょっぱなから良い試合が組まれており、KO目白押しです。

試合結果
○ グラウベ・フェイトーザ vs アレックス・ロバーツ ×
K-1新参者のアレックスに対してグラウベは接近戦からダメージを与え、相手が弱ってきたのを確認してから距離をとりブラジリアンハイキックで仕留めました。
× レイ・セフォー vs バダ・ハリ ○
レイセフォーのパンチがヒットしていましたが、かまわずバダハリは前に出てパンチ、膝を連続して浴びせて、レイセフォーから3ダウンを奪い1RKOしてしまいました。スピードに加え破壊力も増してきたようです。
○ 武蔵 vs 澤屋敷純一 ×
相も変わらずコンビネーションが打てない武蔵はリングに立つ資格なし。澤屋敷の狙いは良く、コンビネーションで武蔵を追いつめていましたが、ガードが下がったところへ武蔵のハイキックが入りあえなくダウン気力で立ち上がりましたが、3ダウンをとられてKO。もっと早く武蔵を倒す為には破壊力を身につける必要があるようです。しかしそれも時間の問題でしょう。武蔵はまぐれで勝ちましたが、今の外人選手には到底通用しない内容でした。もうこれ以上武蔵をリングには上げてくれるな。誰か早く老兵に引導を渡してくれ。K-1のレベルが下がる。
○ エヴェルトン・テイシェイラ vs 藤本祐介 ×
フランシスコフィリオよりもパワーがあり、グラウベよりもスタミナがある現極真王者テイシェイラの初K-1参戦試合です。過去最強の極真王者でありますが、さすがに初試合で力みすぎていて腰に力が入っていないパンチばかり出していました。下段のローキックは決まっていましたがハイキックは軸がぶれていました。藤本も検討しましたが判定がつかず2度の延長でスタミナダウンした藤本にテイシェイラの攻撃が決まりだし、これ又3ノックダウンを奪い何とか勝ちました。課題は残りましたがフィリオ、グラウベ以上に強くなる事は見えています。
○ セーム・シュルト vs マーク・ハント ×
最後に残された元K-1チャンピオン対セームシュルトの一戦。ハントのパンチがあたればシュルトもさすがに倒されたでしょうが、前蹴りでうまく距離をとっていました。中に入って打ち合うイメージは出来ていたハントは積極的に前に出ますが、シュルトの足技にはうまく対応出来ておらず、1ラウンド終了間際に放ったシュルトの後ろ回し蹴りが見事にレバーに入り悶絶してハントはダウン。起き上がれずKOとなりました。

いったい誰がシュルトを倒せるのかが今後の課題になりそうですが、K-1の内容も日々進化しています。武蔵はまずその進化にはついていっておりませんので戦力外ですが、今年も内容のある面白い試合が期待出来そうです。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ