FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080426]

Loud 'N' ProudLoud 'N' Proud
(2001/08/27)
Nazareth

商品詳細を見る


前作から引き続きロジャーグローバーがプロデュースしたアルバムです。よりストレートなハードロックになっています。アメリカンハードロックバンドのようにコンパクトでソリッドなサウンドでありながらブリティッシュロックバンド特有の粘っこさも持っています。

1. Go Down Fighting
2. Not Faking It
3. Turn on Your Receiver
4. Teenage Nervous Breakdown
5. Free Wheeler
6. This Flight Tonight
7. Child in the Sun
8. Ballad of Hollis Brown
9. This Flight Tonight
10. Go Down Fighting
11. Ballad of Hollis Brown

マニーのシンプルなギタープレイは時折スライドギターを交える事が良くあります。ブリティッシュロックバンドというよりはAC/DCのようなサウンドを連想されると分かりやすいかもしれません。ハードロックバンドは始めの頃はプログレバンドと同じようなニュアンスを持っていましたが、この中堅どころのバンドになると全く違うスタイルになっています。

日本でもプログレファンとハードロックファンがこの頃から分かれ始めていきます。両方好きな私のようなタイプは、そのうちありきたりのロックでは満足しなくなっていきます。しかし基本はハードロックファンなので、こういったアルバムを聴き直すと今でも嬉しくなってきます。この頃のロックは今でも新しい古いではなく理屈抜きに心地よいのです。今の若い人がどう感じるのかは興味深い所です。

Not Faking It

Turn on Your Receiver

Teenage Nervous Breakdown

This Flight Tonight

Ballad of Hollis Brown

スポンサーサイト




[20080426]

RazamanazRazamanaz
(2004/10/05)
Nazareth

商品詳細を見る


ディープパープルの前座をやって、パープルのメンバーからも気に入られていた事もあり、
ロジャーグローバーがプロデュースして世界的にも知られる存在となったかれらの出世作です。日本でもこのアルバムから人気に火がつき始めます。

1. Razamanaz
2. Alcatraz
3. Vigilante Man
4. Woke Up This Morning
5. Night Woman
6. Bad Bad Boy
7. Sold My Soul
8. Too Bad Too Sad
9. Broken Down Angel
10. Hard Living (Bonus Track)
11. Spinning Top (Bonus Track)

ボーカルのダンマッカーファーティーの癖のあるボーカルはガンズアンドローゼズのアクセルにも影響を与えています。当時ギターのマニュエルチャールトンは雑誌の記事でステージの本場以外ではギターを弾かないと書いていました。本番に集中するだけで練習は必要ないと言うのです。当時まだギターを始めたばかりの私はその話を鵜呑みにしてあまり練習しませんでした。おかげで全くギターが上達しませんでした。初めたばかりで練習しないのは今思うと自殺行為でした。

しかしその後ロバートフィリップ卿が一日8時間はギターの練習をしている事を知って練習するようになりました。確かに日々の練習は必要です。ジェフベックも練習を怠っているとまず自分が腕が落ちている事に気づく、そしてその次に家族が気づく、そしてその次にファンが気づくといっていました。だから手を抜けないのです。プロがそれぐらいがんばっているのに私などが練習をさぼるのはもってのほかでしょう。

一応のナザレスサウンドがこのアルバムで固まっています。フォーカスのようなプログレ的なギタープレイで始まるNight Woman、おまじないのようなRazamanazなど、このアルバムからはヒット曲も多く生まれています。ナザレスを聴くならまずこのアルバムからでしょう。ガンズアンドローゼズファンにもお勧めです。

Razamanaz

Alcatraz

Vigilante Man

Night Woman

Bad Bad Boy

Broken Down Angel


[20080426]



後にクィーンを育てる事になるロイトーマスベイカーがプロデュースしたセカンドアルバムです。オーケストラを導入したり、シンセサイザーを使ったり、ケルト音楽を取り入れたりと、早くも幅広い音楽性を見せていますが、それは逆に自分たちの音楽性が定まっていない事でもありました。

1 I Will Not Be Led
2 Cats Eye, Apple Pie
3 In My Time
4 Woke Up This Morning
5 Called Her Name
6 Fool About You
7 Love Now Youre Gone
8 Madelaine
9 Sad Song
10 1692 (Glencoe Massacre)
11 If You See My Baby
12 Woke Up This Morning -Alternate Edit Version-
13 Love Now You'Re Gone -Alternate Edit Version-
14 1692 -Alternate Edit Version-

ブルース風の曲でもハードロックバンドらしいスケールで演奏するなど、その実力を見せつけてくれています。まだ本国イギリスでも成功していなかった時期ですが、これだけの作品を創っているという事はかなり期待されていたのでしょう。

ギターのダニーチャールトンの器用なギタープレイも聴きものです。ポップなバラードLove, Now You're Goneなどに売れようともがいていた感じがあります。しかしディープパープルの前座をやりながら地道な活動のなかで、イギリスでもやっと認知されていくようになっていきます。

Woke Up This Morning

Love Now Youre Gone


[20080426]

NazarethNazareth
(2002/06/10)
Nazareth

商品詳細を見る


ハードロックの中堅どころとしてシンリジーの他にもこのナザレスがいます。彼らはスコットランド出身のバンドで、このファーストアルバムではまだサイケデリックな感触を持った音楽をやっています。しかしボーカルのダンマッカファーティーの声量はハードロックらしい迫力のあるものになっています。

1. Witchdoctor Woman
2. Dear John
3. Empty Arms
4. I Had a Dream
5. Red Light Lady
6. Fat Man
7. Country Girl
8. Morning Dew
9. King Is Dead
10. Friends [B-Side]
11. Spinning Top
12. Dear John
13. Morning Dew
14. Friends

イギリスといってもイングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドといった国が統一されてユナイテッドキングダム、つまりU.K.ということになるのですが、昔は対立しあっていた国のスコットランドから出てきているので、イングランドのバンドとは違うスタンスを持っています。どちらかというとアメリカのフラワームーヴメントの頃のバンドに影響を受けているようです。

日本でもハードロック好きな人にしか知られていないバンドですが、それなりの人気を持っていました。しかしビッグネームのバンドに飽きていた人には彼らのようなサウンドが新鮮だったのです。このファーストアルバムの頃は無名に等しかったのですが、徐々に人気を博していきます。

Morning Dew


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ