FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080429]

BudgieBudgie
(2007/01/22)
Budgie

商品詳細を見る


ハードロックの弟分としてヘヴィーメタルロックというのがあります。ヘヴィーメタルという言葉は昔からありましたが、ヘヴィーメタルロックというのはブラックサバスの音楽を形容するときに使われた言葉です。つまりヘヴィーメタルロックイコールブラックサバスであり、ブラックサバスが孤軍奮闘して守り抜いてきた音楽性でした。しかし、同時期にもう一つへヴィーメタルという形容を与えられたバンドがありました。それがこのバッジーなのです。

1. Guts
2. Everthing in My Heart
3. Author
4. Nude Disintegrating Parachutist Woman
5. Rape of the Locks
6. All Night Petrol
7. You and I
8. Homicidal Suicidal

ブラックサバスのプロデューサーであるロジャーベインのプロデュースだったので音楽性が似ていたのは当然だったかもしれません。ベースのバークシェリー、ギターのバークシェリー、ドラムのレイフィリップスの三人トリオのバンドで、ヘヴィーなリフと曲想が場面転換のように変わっていく様はブラックサバスのようですが、このバンドは変わっており、線の細い繊細なボーカルと、フュージュンのようなテンションコードも飛び出してきて一概にはヘヴィメタとは呼びにくいのです。そこが私は大変に気に入っているところなのですが。

しかし、このファーストアルバムではまだテンションコードは使っておらず、ハードでヘヴィーなサウンドに統一されています。一番ラフな感じがするアルバムですが、バッジーサウンドはしっかり固まっています。日本ではいまいち知られていないのですが、ヘヴィメタをやる人にとってはよく知られているバンドです。Nude Disintegrating Parachutist Womanではもろツェッペリンをパクっているところがあり、時代を感じさせます。バッジーとはセキセイインコのことで、ジャケットにはインコが人形で描かれているシリーズが続きます。

Guts

Nude Disintegrating Parachutist Woman

スポンサーサイト




[20080429]

Fool CircleFool Circle
(2002/03/26)
Nazareth

商品詳細を見る


前作に引き続きジェフバクスターによるプロデュースです。かれは元ドゥービーブラザーズですがその前はスティーリーダンにいましたので、フュージュン系にも強いのです。それにしてもあまりにもアメリカンなサウンドには違和感を覚えます。

1. Dressed To Kill
2. Another Year
3. Moonlight Eyes
4. Pop The Silo
5. Let Me Be Your Leader
6. We Are The People
7. Every Young Man's Dream
8. Little Part Of You
9. Cocaine (Live)
10. Victoria
11. Morning Dew (1981)
12. Dressed To Kill (Single Edit)
13. Pop The Silo (Single Edit)
14. Let Me Be Your Leader (Live)
15. Dressed To Kill (Live)
16. Pop The Silo (Live)
17. Morgentau (German Version)

Let Me Be Your Leaderではレゲエにも挑戦しています。MTVの時代でしたがそれほどヒットはしていません。曲は良いのですがバンドのイメージからかけ離れていたためでしょうか。ポップで良い曲を創っているのですが、それまでのバンドのイメージから離れすぎています。これではファンも迷うところです。新しいファンがどれほどついたのかも分かりにくいところです。

Every Young Man's Dreamではダンサブルなリズムを取り入れたりと当時の流行の音を巧く取り入れているのですが広くは伝わっておりません。Cocaineはクラプトンがカバーした事でも有名なJ.J.ケールの曲です。この後ギターのマニーが死亡しておりますが、バンドはその後も活動を続け、現在でも現役で頑張っています。これ以降は追いかけておりませんでしたので、紹介もここまでとします。その後に興味がある方はご自分で検索してみてください。私としてはハードロックバンドとして輝いていたナザレスのみで十分です。

Dressed To Kill

Let Me Be Your Leader

Every Young Man's Dream

Cocaine


[20080429]

Malice in WonderlandMalice in Wonderland
(1992/07/01)
Nazareth

商品詳細を見る


アメリカンハードロック化してしまったナザレスでしたが、その中でも良い曲を書いており、ヒット性のあるアルバムです。ジャケットはイギリス向けだし、ジョンロードのソロアルバムも同じタイトルのがありました。しかし内容は以前以上にストレートなハードロックなっています。ジェフスカンクバクスターがプロデュースしたことでよりアメリカンなテイストが強くなっています。

1. Holiday
2. Showdown at the Border
3. Talkin' to One of the Boys
4. Heart's Grown Cold
5. Fast Cars
6. Big Boy
7. Talkin' 'Bout Love
8. Fallen Angel
9. Ship of Dreams
10. Turning a New Leaf
11. Heart's Grown Cold
12. Razamanaz
13. Hair of the Dog
14. Talkin' to One of the Boys

中堅どころだったためにこの軽い感じはそれほど非難されませんでした。当時はヴァンへイレンのようなアメリカンハードロックも人気がありました。しかし本国イギリスではパンクとヘヴィメタのレザージャケットを着た連中がごろごろいた頃でした。その中でこの爽やかさはどうかと思います。

ダンのボーカルも毒が抜けた感じになっています。アメリカンハードロックだとおもえば良く出来たアルバムではあります。ヒット性のある曲ばかりですし、軽い感じのガンズアンドローゼズのような感じです。全く知らない新人のバンドだと思って聴くと良いかもしれません。しかしその音楽性はより多彩になっています。

Holiday

Heart's Grown Cold

Big Boy

Fallen Angel


[20080429]

No Mean CityNo Mean City
(2002/03/26)
Nazareth

商品詳細を見る


センセーショナルアレックスハーヴェイバンドからギタリストザルクレミンソンが参加して5人編成となった新生ナザレスのアルバムです。ジャケットは当時流行りだしたヘヴィメタ風のジャケットになっていますが、内容はさわやかなくらいのロックンロールアルバムになっています。

1. Just To Get Into It
2. May The Sunshine
3. Simple Solution (Part 1 & 2)
4. Star
5. Claim To Fame
6. Whatever You Want Babe
7. What's In It For Me
8. No Mean City (Part 1 & 2)
9. May The Sunshine (Single Sdit)
10. Whatever You Want Babe (Single Edit)
11. Star (US Version)
12. No Mean City (Alternate Edit)
13. Simple Solution (Edit)

以前からアメリカをターゲットにしていましたが、この新生ナザレスになってやっとアメリカ向けなサウンドになっています。悪く言うと軽くなっているのです。ボーカルのダンは頑張っているのですが,ザルのギターが迫力不足ではないでしょうか。しかしそのおかげでアメリカンハードロックのような軽さを手に入れています。

パンクじゃないと売れないという風潮になったイギリスから多くのバンドがアメリカをターゲットにするようになり、ナザレスも早くから手を打っていました。アメリカの方が市場がでかいのです。あたれば大きいのです。ツェッペリンが成功した要因もまずアメリカで大きくプロモーションした事が要因でした。しかしブリティッシュハードロックファンにとってはサウンドまで変えてしまうのは耐えられないものがあります。今でこそボンジョヴィのような腑抜けなバンドが受けていますが、当時のロックファンはもっとシビアだったのです。

May The Sunshine

Simple Solution

Star

Whatever You Want Babe


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ